3日で痩せるヨーグルトプチ断食とは?便秘知らずでお肌もツルツル

ヨーグルトダイエットは、3日間のプチ断食です。
基本的にはヨーグルトのみを食べるのですが、やり方についてはこれからご紹介していきますね。

ヨーグルトでプチ断食をすると、どんな効果が得られるのでしょうか。
またヨーグルト断食の注意点もあわせてご紹介します。

週末に簡単にできるダイエットですから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ヨーグルトでプチ断食の効果

ヨーグルトでプチ断食すると、どのような効果が得られるのでしょうか。うれしいメリットについて、ご紹介します。

腸内環境をととのえて便秘解消

ヨーグルトでプチ断食をすると、腸内環境がととのって便秘が解消されます。
ヨーグルトにはビフィズス菌が含まれていますし、オリゴ糖とセットで摂るとより効果的です。

またヨーグルトはプロバイオティクスが入っている物にすると、よりダイエット効果が期待できるでしょう。
プチ断食でありがちな便秘解消ができれば、痩せやすくなりますよね。

体内の毒素排出でデトックス効果

ヨーグルトでプチ断食をすると、体内の毒素を排出しやすくなります。
日々の食事でたまった毒素を排出できるわけですから、体が健康になります。それだけでなく、美肌効果も期待できるでしょう。

ヨーグルト断食は、デトックス効果が高いことがメリットです。
体内の毒素が排出されると、体臭も改善される可能性が高いです。

筋肉量を保ち、代謝の低下を防げる

プチ断食をおこなうと、ふつうはタンパク質を摂取しないので筋肉量が減ります。
しかしヨーグルトでプチ断食をおこなうと、ヨーグルトに含まれるタンパク質のおかげで筋肉量が減りにくいのです。

またヨーグルトにはミネラルも含まれていますし、一緒に飲む野菜ジュースにはビタミンも含まれています。豆乳の場合は、タンパク質が含まれています。
そして水にレモン汁を入れることで、脂肪燃焼効果も期待できると言われています。ヨーグルト断食は、意外と考え抜かれたダイエット方法かもしれません。

3日間ヨーグルトでプチ断食をする方法

ヨーグルトでプチ断食をする方法をご紹介します。3日間なので、簡単にできそうですね。
具体的には、何をどのように食べれば良いのか。くわしく解説していきましょう。

ヨーグルト断食の前日と直後の食事方法

ヨーグルト断食は、前日からはじまっています。前日の食事は、夕食だけ気をつけるようにしましょう。
もちろん朝食・昼食である程度食事制限をしておくと尚良いです。

ヨーグルト断食のやり方

ヨーグルト断食のやり方は、とってもシンプルです。むずかしくないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

断食前日…夕食は和食などのヘルシーな食事にして、腹八分目でやめる
1日目……朝食・昼食・夕食を100~150gのヨーグルト&100%野菜ジュースor豆乳200~400ml。
2日目……朝食・昼食を100~150gのヨーグルト&100%野菜ジュースor豆乳200~400ml。夕食は味ナシおかゆ1膳&具なし味噌汁
3日目……朝食は味ナシおかゆ1膳&具なし味噌汁。昼食以降は普通の食事ですが、和食などを中心に食べましょう。

水または炭酸水で便秘解消&満腹感

1日目と2日目は、水を多めに飲みましょう。これは便秘解消のためと、満腹感を得るためです。
水でも炭酸水でもOKですが、空腹感に耐えられないときは無糖の炭酸水を飲むのがオススメ。

飲みにくい場合はレモン汁を垂らすことで、脂肪燃焼効果もあり飲みやすくなります。
1日目と2日目では、1.5~2リットル飲むようにしましょう。

月に1回くらい定期的にやると良い

ヨーグルトでのプチ断食は、月に1回くらいのペースで定期的にやると良いでしょう。
あまり感覚が短いと、体調を崩すおそれがあるのでお気を付けください。

月に1回くらいヨーグルトでプチ断食をすることで、定期的にデトックスできます。
つまり体内の老廃物が定期的に排出されるわけですから、美肌をキープできますね。

ヨーグルト断食で気をつけること

ヨーグルトでプチ断食をするなら、注意すべきことがあります。危険な症状もありますので、気をつけておこないましょう。

ヨーグルトのみの断食日は3日以上つづけない

ヨーグルトでプチ断食をするのは、3日以上つづけないことです。つまりヨーグルトを食べるプチ断食日を2日間よりも多くやらないようにするということです。
ヨーグルト断食は、長期間やると貧血を起こしたり、さまざまな体調不良の原因になります。
そのため通常は2日間でヨーグルトを食べ、1日かけて普段通りの食事にもどしていきます。

いきなり元の食事に戻さずに、少しずつ戻していきましょう。
脂っこい食事や塩分の多いものは、胃腸に負担がかかるので食べないようにしてください。

ドカ食いをしてはいけない

ヨーグルトでプチ断食後の食事は、ドカ食い禁止です。断食前日の食事も、決して食いだめをしないように注意してください。
ヨーグルト断食に限らず、プチ断食をおこなうときは、食事を徐々に減らし徐々に増やすことが鉄則です。

またヨーグルト断食の直後は、脂っこい食べ物と塩分の濃い味付けのものもひかえるのが無難です。
食べた物が吸収されやすい状態ですから、リバウンドする危険もあります。

また吐き気や腹痛など、胃腸の調子が悪くなることもあります。なるべく体にやさしい和食をおすすめします。

頭痛がしたら糖分不足かも

ヨーグルトでプチ断食をしていると、頭痛が起きることがあります。これは糖分不足が原因だと考えられています。
もし頭痛を感じたら、鎮痛剤を飲む前にまずは少量の糖分を摂取してみましょう。

でも上白糖(ふつうの砂糖)はダメですよ。糖分を摂るなら、ハチミツ・黒糖・オリゴ糖などがおすすめ。
それ以外では、なるべく摂らないようにしてください。そして様子を見て、頭痛が治らないようならプチ断食を中断してください。

体調が完全に回復するまで、再開しないようにしましょうね。

ヨーグルトでプチ断食するとデトックスできれいになる

ヨーグルトでプチ断食する方法をご紹介しました。
やり方と注意点を守って、正しくおこないましょう。

ヨーグルト断食の最大のメリットは、デトックス効果できれいになれることです。
体内の毒素が排出されることで、体の中からきれいになれますね。
体の中がきれいになれば、お肌の調子も良くなりますよ。

スポンサーリンク