リンパマッサージの脚やせ効果がすごい!むくみを解消して細い脚になる

リンパマッサージだけで、脚痩せ効果があるの?
と思っている人も多いのではないでしょうか。

リンパマッサージは毎日やることで、ビックリするくらいの効果を期待できます。
脚はとくにリンパや血行が悪くなりがちな場所ですから、リンパマッサージをやるのとやらないのとでは、全然ちがいます。

まずは脚が太くなる原因と、リンパマッサージの効果をご紹介していきます。
わかりやすい動画もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

脚が太くなる原因って?

そもそも脚が太くなる原因って、何なのでしょうか。

筋肉太りタイプ

脚が太くなる原因は、筋肉がついて硬くなっている状態です。
運動をしていた人は、筋肉が硬くなってなかなか細くなりにくいタイプだと言えます。

まずは筋肉を柔らかくほぐさなければ、リンパの流れを良くするのはむずかしいでしょう。
また筋肉太りタイプは、脚が細くなりにくいので、筋肉の張りを放置しないことが大切です。

脂肪太りタイプ

脚が太くなる原因は、脂肪がたまりすぎていることです。
とくに脂肪太りタイプの場合には、セルライトがある可能性が高いです。

セルライトができる原因は、血行が悪く、脂肪がたまったまま放置した状態です。
とにかく血行を良くして、脂肪を柔らかくすることからはじめましょう。

むくみタイプ

脚が太くなる原因は、むくみがあることです。
むくみが原因で脚が太い場合は、血行を促進するだけで改善されることも多いです。

リンパマッサージの効果がいちばん期待できるタイプと言えるでしょう。
塩分の摂りすぎや老廃物がたまっていることで、むくみが生じます。

水分がうまく排出されていない状態ですが、水分摂取をひかえるのはNGです。
水分を摂りながら、血行を促進することで効果が期待できます。

リンパマッサージの効果とは?

リンパマッサージの効果は、脚やせ効果だけではありません。どんな効果が期待できるのでしょうか。

脚だけでなく全身の血行促進&代謝アップ

リンパマッサージの効果は、脚だけでなく全身の血行促進と代謝アップの効果が期待できます。
脚の血行が悪いことで、全身の血行が悪くなっている可能性があります。

脚のリンパマッサージをするだけで、全身の血行を促進できます。
また全身の血行が良くなることで、代謝がアップして痩せやすい体質になれるでしょう。

老廃物が排出されて健康でキレイな体になる

リンパマッサージの効果は、老廃物が排出されて、体の中からキレイで健康になる効果が期待できます。
老廃物が排出されることで、お肌がキレイになる効果もあるでしょう。

全身の血行が良くなるので、体調も良くなります。
マッサージをすることでリラックス効果もありますよ。心身ともに健康になれるということですね。

だるさがなくなり疲労回復効果もある

リンパマッサージの効果は、体のだるさがなくなり、疲労回復効果も期待できます。
血行が良くなるということは、血液中にたまっている疲労物質が流れやすくなります。

いま感じている疲労感を取りのぞけるだけでなく、疲労そのものがたまりにくくなるでしょう。
疲れが取れない、疲れがたまりやすいという人には、リンパマッサージが効果的です。

【動画】脚やせリンパマッサージのやり方

脚やせリンパマッサージのやり方を、動画で解説します。足の部位別にご紹介しますので、ぜひ一緒にやってみてくださいね。

足の甲と足裏のリンパマッサージ

まずはじめにマッサージするのが、足の甲と足裏です。
リンパマッサージは下から上へが基本ですから、足からスタートしましょう。

足の甲にはリンパがたくさんありますので、しっかりと流してくださいね。
またくるぶし周りは、リンパの流れが滞りやすい部分です。しっかりとケアしてください。

ふくらはぎ(足首から膝まで)のリンパマッサージ

足からはじまっていますが、一緒に見てみましょう。
ふくらはぎはスネの部分にリンパがたまっているので、スネのほうもしっかりマッサージしてください。

骨のすぐ脇がポイントです。
もちろんふくらはぎもしっかりほぐしましょうね。

太もものリンパマッサージ

内ももに特化したリンパマッサージですが、リンパは太ももの内側に集中しています。
また内ももは、あまり強くマッサージすると内出血の恐れがありますので気をつけてください。

リンパマッサージの注意点

リンパマッサージのやり方をご紹介したところで、注意点もご紹介しますね。

食後30分や飲酒後はやらない

リンパマッサージは、食後30分間はやらないようにしましょう。
また飲酒後もやらないように注意してください。
朝や入浴後がリンパマッサージのベストタイミングです。

発熱時や体調不良の時もやらない

リンパマッサージは、熱がある時や体調がすぐれない時もやらないようにしてください。
とくに発熱時には、リンパが腫れている場合もあります。

リンパが腫れている状態でマッサージしてしまうと、体調が悪化することがあります。
健康状態が良いときに、しっかりマッサージするようにしましょう。

生理中や妊娠中もひかえたほうが良い

リンパマッサージは、生理中にやってもあまり効果が期待できません。
生理前からむくみやすくなりますが、いつもと同じような効果が期待できない場合が多いです。

また妊娠中も胎児に悪影響を及ぼす可能性がゼロではありません。
妊娠中もむくみやすいですが、何かちがう方法を医師と相談してみてください。

強く押しすぎると内出血するおそれがある

リンパは皮膚のすぐ下にあります。本当にすぐ下ですから、あまり強くマッサージしないことです。
基本的には「さする程度」です。

硬くなっている場合やちょっとマッサージしただけで痛い場合は、リンパがとどこおっている可能性が高いです。
一気に改善しようと考えずに、毎日少しずつ改善していきましょう。

硬い部分はほぐさないとリンパが流れない

リンパの流れを良くするには、硬い部分をほぐさないと流れません。
とくに筋肉の張りがある場合や、脂肪が厚すぎる場合ですね。

この場合も地道に毎日やることで、少しずつ改善していくことができるでしょう。

脚やせにはリンパマッサージが最適

脚が太くなる原因とリンパマッサージの効果ややり方をご紹介しました。
脚やせ効果を期待するなら、リンパマッサージが最適です。

脚は毎日むくみが生じていることが多いです。
とくにデスクワークなど動かない場合、そして立ち仕事の場合はむくみやすいでしょう。

帰宅して入浴後などの血行が良くなっている時にリンパマッサージすると効果的ですよ。

スポンサーリンク