短期間でくびれを作るウエストエクササイズ

あなたは今、本気でくびれを作りたいと思っていますか?
年齢とともにポッコリしてきたお腹を、そのまま放置していて良いのですか?

今回は、本気でくびれを作りたいと思っているあなたへ、お腹痩せできるエクササイズをご紹介します。
本気でやれば、短期間でもくびれを作ることは可能です。

どうです?
やってみたくなってきたでしょ?

それではレッツ、トライ!

その前に、まずはお腹痩せの心得を伝授

くびれを作るエクササイズをする前に、まずはお腹痩せの心得を伝授しましょう。
なぜなら、いくらエクササイズをやっても、ベースができていないと効果はありません。

では、お腹痩せのベースとなるのは、一体どんなことなのでしょうか?

食べ過ぎ注意!

お腹痩せしたいなら、やっぱり食べ過ぎはダメです。
食べ過ぎれば、その分ダイレクトにお腹にきます。ポッコリしちゃいますよ。

まずはお腹いっぱいになるまで食べるのをやめましょう。
そして栄養バランスを保ちながら、腹八分目にとどめます。

さらに便秘解消効果のある食べ物である、根菜、海藻類、キノコ類、野菜などを食べましょう。

冷え注意!

お腹痩せしたいなら、冷えは厳禁です。
とくにお腹を冷やしたらダメです。

湯船に浸かったり、腹巻をしたり、なるべくお腹を冷やさないようにしましょう。
そして内臓も冷えないように、冷たい飲み物・食べ物はひかえましょう。

猫背注意!

お腹痩せしたいなら、猫背になってはいけません。
姿勢をつねに良くして、お腹を引っ込めておくと良いでしょう。

猫背だとお腹がゆるんでしまうので、引き締まったボディを作ることはできません。
日頃から姿勢を美しく保つことで、くびれができた時のスタイルが完璧になりますよ。

本気でくびれを作るエクササイズ

では本気でくびれを作りたいあなたへ、最短でくびれをつくるエクササイズをご紹介します。
簡単だけど、それなりにキツイエクササイズです。

でも本気でくびれを作りたいあなたなら、きっとできますよ!
さぁ今こそ、あなたの本気を見せてください。

ステップ1:まずは朝ヨガでストレッチ&代謝アップ

最短でくびれを作るには、朝から代謝を上げておくことが大切です。
朝は体を目覚めさせるためにも、ゆったりとリラックスしながらヨガをおこないましょう。
お腹痩せとは関係ありませんが、代謝がアップすることで後でやるエクササイズの効果をアップできます。

体が柔らかくないと、できない動きが多いですよね。
でも最初はできるところまで曲げればOKですよ。途中で止めないで、何となくついていきましょう。

手は床につかなくてもOKです。膝は曲がっていてもOKです。
毎日やっていると、少しずつ体が柔らかくなっていきます。

ステップ2:日中に腰まわしエクササイズ

体が通常どおりに動くようになってきたら、日中いつでもOKなので腰まわしエクササイズをやってみましょう。
お昼休みや10時休憩に、ギリ人前でもできるかな?というエクササイズです。
もしできなければ、夕方でもOKです。
食後は避けてくださいね。

①肩幅に足を開き、真っすぐ立ちます。
②両腕を自然に左右に振ります。腰をひねって、手を自然と体にからめていきましょう。
③これをひたすら15~20分つづけます。有酸素運動の効果も期待できます。

ステップ3:わき腹をきたえるひねりエクササイズ

くびれを作るには、わき腹に負荷をかける必要がありますね。
優雅に見えますが、割とわき腹に効いているのがわかるはずですよ。
夕方くらいにできればベストです。

①両膝を曲げて、床に座ります。
②両手を右後ろにして、腰をひねります。上半身は少し後ろへ傾けます。
③これを左右くり返します。

優雅だけど、地味な動きですよね。
でも、しっかりとわき腹効いてませんか?

ステップ4:腹筋をきたえるくびれエクササイズ

さて、これは自宅に帰ってからおこなってください。
理想としては、夕方くらいにできると良いです。

夜やると睡眠をさまたげる原因になりますから、なるべくなら夕方までにできるとベストです。

腹筋をきたえるエクササイズを9種類ご紹介します。名前がわからなくても、やり方は簡単ですから大丈夫ですよ。

美智
①フラッターキック

②リーチング・オブリーク・クランチ

③サイドヒップレイズ

④ロシアン・ツイスト

⑤トゥ・タッチ・クランチ

⑥レッグ・プル(床向き)

⑦レッグ・プル(上向き)

⑧トゥ・タップ

⑨ニー・タック・クランチ

はっきり言ってハードです。
でも本気でくびれを作りたいあなたなら、きっとついて来られますよね。

これを毎日やれば、1週間後にはちょっと変化を感じるはずです。
最初にご紹介した、お腹痩せの心得も続けてくださいね。

最高のくびれを作って後悔しない人生を……

本気でくびれを作りたいあなたへ、エクササイズをご紹介しました。
これを本気で毎日つづければ、1週間で変化があらわれてくるはずです。

ただし長期的にやる時は、あまりストイックになりすぎると筋肉が硬くなってしまうことも。

女性らしい体は、柔らかさが基本。
短期間だからこそのエクササイズです。

長期的にやるなら、もう少しゆるいエクササイズのほうがおすすめです。
今回は短期間でくびれを作りたいあなた限定で、ご紹介しました。
レッツ、トライ!

スポンサーリンク