ホット梅干しダイエット!焼くだけで痩せる成分バニリン20%アップ

「梅干しを食べるだけで、本当に痩せられるの?」

と思っている人もいるかもしれません。

メディカルフード・コーディネーターの壇条美智子です。

 

梅干しには痩せる効果のある成分が含まれていると言われています。

その成分は、ホット梅干しにするだけで増えることがわかっています。

具体的には、どんなやり方なのでしょうか。

なぜホット梅干しを食べると痩せるの?

梅干しはそのままでも健康に良いイメージがありますが、なぜホット梅干しの方が良いのでしょうか。

梅干しには痩せる効果のあるバニリンが含まれている

もともと梅干しには、痩せる効果のある「バニリン」が含まれています。

バニリンはバニラの風味をつける成分です。

 

梅干しを毎日食べている人は、食べていない人に比べてBMI値が低いことがわかっています。

BMI値が高いということは、肥満であると判断できます。

 

梅干しに含まれるバニリンには、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。

そのためダイエット効果が期待できるわけですね。

 

しかも焼いたり温めたりすると、さらにバニリンが約20%増えると言われています。

「えっ、毎食前に温めないといけないの?」と思うでしょうが、大丈夫です。

一度温めれば冷めてもOKだそうですよ。

クエン酸が血行を促進し代謝をアップさせる

梅干しに含まれるクエン酸は、血行を促進して疲労回復効果も期待できますよね。

でもそれだけじゃないんです。

クエン酸には、代謝をアップさせるはたらきもあるんです。

 

クエン酸はダイエット効果だけでなく、動脈硬化などの生活習慣病を予防するはたらきもあります。

日本に昔からある保存食は、健康効果がバツグンですね。

便秘を解消して脂肪の蓄積も抑える

梅干しにはミネラルも多く含まれています。

その中でも、便秘解消に効果のあるマグネシウムも含まれているんです。

 

便秘が解消されると、脂肪の蓄積をおさえることができます。

そのためダイエット効果にもつながるんですね。

ポリフェノールで免疫力もアップ

梅干しには、抗酸化作用の高いポリフェノールも含まれています。

ポリフェノールは血行を促進して、免疫力を高める効果も期待できます。

 

冬に大流行するインフルエンザの予防にも役立ちます。

またO-157のようなウィルス性の胃腸炎にも効果を発揮してくれるでしょう。

ホット梅干しダイエットのデメリットは?

ホット梅干しダイエットは、健康効果やダイエット効果が高いと言われています。

でも「デメリットはないの?」と思っている人もいるはずです。

ホット梅干しダイエットの注意点についてご紹介します。

塩分の摂りすぎで高血圧を招くことも

ホット梅干しダイエットのデメリットは、塩分の摂りすぎになる危険性があることです。

塩分を摂りすぎると体がむくみ、痩せにくくなってしまいます。

また塩分の摂りすぎは、高血圧も招く恐れがあります。

 

梅干しに含まれる塩分量は、1個あたり約1.5~2gほど含まれています。

しょっぱめの梅干しには、5gも塩分が含まれていることもあります。

1日の塩分摂取量を軽く超えてしまうので、なるべく減塩の梅干しをおすすめします。

クエン酸を摂りすぎると消化不良になることも

クエン酸には疲労回復効果もありますが、摂りすぎると胃を荒らし、消化不良を起こす危険があります。

基本的には副作用はないと言われていますが、胃酸が出過ぎてしまう「胃酸過多」になる可能性があるのです。

 

クエン酸を摂ることで胃酸の分泌を助けるはたらきがありますが、胃酸が出過ぎると鉄分の吸収を妨げてしまいます。

体に良いものも摂りすぎると良くないということですね。

ホット梅干しダイエットのやり方

ホット梅干しダイエットの効果とデメリットをご紹介しました。

では具体的にどんなやり方なのでしょうか。

ホット梅干しダイエットは食前30分前くらいがベスト

ホット梅干しは、食前30分前くらいに食べるのがベストです。

どうしてもむずかしいなら、食事の直前でもかまいません。

 

とにかく食前に食べることで、糖の吸収をおさえたり、脂肪の蓄積を防いでくれるんですね。

昔の人が作った食材は、本当にたいしたものです。

ホット梅干しの作り方

ホット梅干しの作り方は、いたって簡単です。

梅干しを温めたり、焼いたりするだけ。

 

    1. レンジ500Wで30秒~1分間
    2. フライパンで素焼き
    3. トースターなら1000Wで5~10

 

トースターは電気代がかかりますので、電子レンジの方が良いでしょうね。

フライパンで油をひかずに焼く方法でも良いですが、梅干しの中までしっかり温まるまで焼きましょう。

ハチミツ漬けではなく酸っぱい梅干しで

ホット梅干しダイエットは、ハチミツ漬けの梅干しよりも、できれば酸っぱい梅干しがおすすめです。

ハチミツは糖の吸収が遅いので、太りにくいとは言われています。

でも糖分・塩分ともに控えめにするなら、減塩の梅干しか無塩の梅干しが良いでしょう。

1日2粒の減塩もしくは無塩梅干しがおすすめ

ホット梅干しダイエットはいかがでしたか。

食前が良いですが、無理だったら食事と一緒でも良いでしょう。

美智
1日2粒くらいで、減塩か無塩の梅干しがおすすめ。
ホット梅干しダイエットなら、減塩か無塩にしましょう。

それなら塩分を気にすることはありませんね。

スポンサーリンク