ダイエットしたら胸が小さくなった!バストアップしながら痩せる方法

あなたは、せっかく痩せたのに胸が小さくなってしまった経験はありませんか?
それは、女性なら誰しも感じている悩みの1つです。

そもそもダイエットの目的は、「きれいになること」ですよね。
それなのに胸が小さくなってしまったら、女性らしい魅力的なスタイルを維持することができません。

今あなたが太っているなら、じつはラッキーなんです。
胸にはたっぷりと脂肪がついていますから、胸を残したままダイエットを成功させましょう!

でも、実現するためにはコツがあります。
バストアップしながら痩せるコツさえわかれば、あなたが理想とするスタイル美人になれちゃいますよ。

ダイエットすると胸が小さくなる理由

体重を減らすことばかり考えてダイエットすると、確実に胸が小さくなります。その理由は何なのでしょうか?

胸のほとんどは脂肪でできている

胸は、ほとんどが脂肪でできています。体重を減らすことがメインのダイエット方法では、胸の脂肪がどんどん減ってしまうのです。
残酷なことに、体の脂肪よりも胸の脂肪のほうが落ちやすい性質があるんですね。

でもコツさえつかめば、胸を残してダイエットすることも可能です。
その方法は、後ほどご紹介しますね。

胸の脂肪はつきにくいのに、落ちやすい

胸の脂肪は、つきにくく落ちやすいという性質を持っています。それが体の脂肪だったら、どんなに嬉しいでしょう。
でも残念ながら、体の脂肪よりも胸の脂肪のほうが落ちやすいのです。

そのため胸を残して痩せるには、ちょっとしたコツが必要になってきます。
では、具体的にどんなダイエット方法だと胸が小さくなりやすいのでしょうか。

運動や食事制限など、ストイックなダイエット

ダイエットをはじめると誰もが思うこと。
それは「一刻も早く痩せたい」ということですよね。

そのためハードな運動や過激な食事制限にはげむ人も多いでしょう。
しかし、これこそが胸を小さくするダイエット方法だったんです。

胸を残して痩せるには、ストイックなダイエット方法ではダメです。
胸は女性ホルモンが関係しているので、ストイックになるとホルモンバランスが崩れます。

すると痩せることはできても、胸が小さくなってしまうという悲劇が待っています。
しかも食事を我慢して、つらい運動をして胸も小さくなってしまったら、何のためのダイエットだったのかわからなくなってしまいます。

それに胸が揺れる運動をすると、胸を支えている「クーパー靭帯」が損傷して、胸が垂れて小さくなってしまうんです。
では、どんなダイエット方法ならば胸を残して痩せられるのでしょうか。

胸を残してダイエットする方法

胸を残してダイエットする方法が、知りたくてウズウズしていることでしょう。これから3つのダイエット方法をご紹介します。

ヨガで女性らしいスタイルを手に入れる

胸を残してダイエットする方法は、ヨガが最適です。
ヨガのメリットは、「ストレッチ」「筋力アップ」「リラックス」と三拍子そろっています。

この中でもリラックス効果があるのは、大きなメリットなんです。
胸を残してダイエットする方法は、女性ホルモンを活性化させることが重要です。

その理由は、女性ホルモンを活性化させることで、バストアップ効果のある乳腺を発達させることができるからです。
さらにストレッチで血行を促進させ、筋力アップで代謝を上げることができるのです。最高のダイエット方法だと思いませんか?

筋トレでメリハリのある引き締まった体になる

胸を残してダイエットする方法は、筋トレもおすすめです。
筋トレは無酸素運動だから痩せにくいと思っているかもしれませんが、そもそも筋肉量が少ないと代謝が低下してしまいます。つまり痩せにくいということ。

そのため効率的に痩せるには、筋トレが効果的なんです。
しかも部分的に引き締めることも可能なので、メリハリのある美しい体を手に入れることができます。

でも筋トレと言っても、ムキムキになるアウターマッスルを鍛えるのではありません。
インナーマッスルを鍛えることで、引き締まった体になることができるのです。

関連記事インナーマッスルを鍛える方法

ウォーキングで余計な脂肪を徹底的に燃やす

先に言っておくと、有酸素運動だけのダイエット方法だと、胸が小さくなる可能性が高いです。
そのため筋トレやヨガとセットでおこなうと良いでしょう。

でも胸を揺らす運動はNGなので、ジョギングではなく「ウォーキング」がおすすめです。
それでも胸が揺れますので、ウォーキングをする時には「スポーツブラ」を絶対に着用してください。

筋トレとセットでウォーキングをすると、効率的に脂肪を燃焼させることができます。

知っておきたい!バストアップしながら痩せるコツ

ダイエット方法をご紹介したところで、絶対に知っておきたいコツをご紹介します。
胸を残したまま痩せる方法と一緒に、実践してくださいね。

できるだけ食事制限はしない

バストアップしながら痩せるコツは、できる限り食事制限はしないことです。食事制限だけで痩せる方法は、絶対にやらないでください。
栄養不足になると、胸を大きくする栄養も足りなくなることが多いです。

また栄養不足だと痩せにくい体質になりますし、バストアップに必要な女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。
今まで食べ過ぎていたなら食事量を減らす必要はありますが、腹八分目だったなら食べる物を変えましょう。

女性ホルモンを活性化させる「大豆イソフラボン」、筋肉量を保つ「動物性タンパク質」、バストアップ効果のある「ボロン」などを積極的に食べましょう。
具体的には、大豆製品や脂肪分の少なめな肉、キャベツやアーモンドなどがおすすめです。

胸を揺らさないように気をつける

何度かご紹介しているように、胸を残して痩せるには、胸を揺らす運動はNGです。
胸が揺れると、クーパー靭帯という組織が損傷してしまうのです。

クーパー靭帯とは胸を支えている組織で、その靭帯が伸びたり縮んだりすることで胸が垂れてしまうんです。
そのため運動をする時はもちろん、普段の生活でもなるべく胸を揺らさないように気をつけるようにしましょう。

バストアップマッサージでさらに胸を大きく

バストアップしながら痩せる方法で、もっとも重要なこと。
それはバストアップマッサージを欠かさないことです。

バストアップ方法として、よく大胸筋をきたえると良いと言われていますよね。
でも大胸筋の筋トレをしただけでは、胸は大きくなりません。

大胸筋の筋トレをしたら、必ずバストアップマッサージをしましょう。
筋肉が硬くなってしまうと、バストの血行が悪くなります。

血行が悪くなると、胸を大きくすることはできないのです。
お風呂上がりに、バストアップ効果のあるマッサージクリームを使うと、効果倍増しますよ。

サプリ・ナイトブラなどでサポートする

バストアップしながら痩せる方法は、バストアップグッズを併用することです。
胸を大きくする栄養が必要なので、バストアップ効果のあるサプリを取り入れるのがおすすめ。

また運動をする時にはスポーツブラをつけて、寝る時にはナイトブラをつけるようにしましょう。
つねにバストを定位置に保つことが大切ですよ。

普通のダイエットより、スタイル美人になるほうが簡単だった!

胸を残してダイエットする方法は、意外と簡単なんです。むしろ普通のダイエットよりも我慢しなくていいし、気持ちのいいダイエット方法です。

しかも女性ホルモンを活性化できて、健康や美容にも良いダイエット方法です。
こんなにメリットの多いダイエット方法が、今まであったでしょうか?

知らなかった過去の自分に、教えてあげたいです。
1人でも多くの女性が、理想の体型を実現できることを願っています。

スポンサーリンク