呼吸法を変えるだけ!ラクして痩せる腹式呼吸ダイエット

あなたは普段、呼吸を意識していますか?
生きているかぎり、呼吸をしていない時はないですよね。

その呼吸法を変えるだけでカンタンに痩せられるとしたら、あなたならどうしますか?
やってみたいと思いますよね。

では、どんな呼吸法なら痩せるのでしょうか?
それは腹式呼吸という、お腹をつかった呼吸法なんです。

ラクして痩せる、夢のような腹式呼吸ダイエットの効果とやり方をご紹介します。

腹式呼吸ダイエットの効果とは?

腹式呼吸ダイエットには、どんな効果があるのでしょうか。美容効果や健康効果もスゴイのですが、今回はダイエット効果にしぼって見ていきましょう。

インナーマッスルを鍛えられる

腹式呼吸ダイエットの効果は、インナーマッスルを鍛えられることです。
腹式呼吸はお腹を使った呼吸法なので、ぽっこりお腹を解消する効果も期待できます。

インナーマッスルは体の内側にある筋肉なので、ムキムキにならずに、体を引き締める効果が期待できるんです。
最近ちょっと油断してお腹がぽっこりしちゃった人には、最適なダイエット方法と言えるでしょう。

基礎代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなる

腹式呼吸ダイエットの効果は、インナーマッスルを鍛えられるとご紹介しましたね。
インナーマッスルを鍛えると、基礎代謝がアップする効果が期待できると言われています。

また腹式呼吸そのものにも代謝をアップする効果があり、脂肪が燃焼しやすい状態をつくってくれます。
その理由は、血行が促進されるからです。

運動をする前に腹式呼吸をしておくか、運動しながら腹式呼吸をすることで、脂肪が燃焼しやすくなるでしょう。

便秘が解消される

腹式呼吸はお腹を使った呼吸法なので、腸のはたらきが活発になります。
そのため意外な効果として、便秘が解消される可能性が高いんです。

便秘が解消されたら、ウエストまわりも引き締まりますよね。
老廃物が排出されて、美肌効果まで期待できるでしょう。

腹式呼吸のやり方とダイエット効果をアップする方法

腹式呼吸ダイエットをするなら、まずは呼吸法をマスターしましょう。基本の腹式呼吸と逆腹式呼吸という呼吸法があります。

腹式呼吸

基本姿勢3つ……足を肩幅に開いて立つ・仰向けに横になる・イスに座る
このどれかの基本姿勢で、腹式呼吸をしましょう。お腹に手を当てると、わかりやすいです。

  1. まず息を吐きながら、お腹をへこませていきます。
  2. 息を吐ききったら、今度はお腹をふくらませながら、鼻から息を吸います。
  3. もう一度、息を吐きながらお腹をへこませていきます。

これをくり返しましょう。ゆっくりと息を吐ききるところまで吐き、めいっぱい息を吸います。

ワンポイントアドバイス

息を吸うときの倍の時間をかけて、ゆっくりと息を吐きましょう。
腹式呼吸は、息を吸うよりも息を吐くことを意識しておこないます。

逆腹式呼吸

逆腹式呼吸とは、かんたんに言うと腹式呼吸の逆のやり方です。
腹式呼吸よりもむずかしいので、まずは腹式呼吸をマスターしてからやってみてください。

  1. まずは肺の中の息を吐き切りましょう。
  2. 肩の力を抜いて、体をリラックスさせます。
  3. 鼻から息を吸って、お腹を引っ込めて、お尻の穴をキュっと締めます。
  4. 今度は息を吐きながら、お腹とお尻をゆるめて体の力を抜きます。リラックスしましょう。

これをくり返します。
息を吸うときは鼻からですが、息を吐くときは、鼻からでも口からでもOKです。

逆腹式呼吸は健康効果も高く、心肺機能の向上や消化機能を活発にするなど病気予防の効果も期待できます。
医療の現場でも取り入れているところがあるくらいだそうです。

腹式呼吸よりも逆腹式呼吸のほうが酸素を多く取り入れられるので、体じゅうの細胞に酸素が行きわたるイメージです。
呼吸というのは、わたしたちが生きていく上で、とっても大切なことなんです。

有酸素運動とセットで脂肪燃焼効果アップ

腹式呼吸ダイエットのやり方がわかったところで、ダイエット効果をさらにアップする方法をご紹介します。
腹式呼吸をすることで代謝がアップしていますので、その状態で有酸素運動をすると、脂肪燃焼効果が高くなります。

腹式呼吸ダイエットは、呼吸法だけでも痩せやすい体質になります。
でも有酸素運動をセットでおこなうと、より痩せやすくなるのです。

ヨガでリラックスしながら呼吸法を取り入れる

有酸素運動というと、ウォーキングが真っ先に思い浮かぶ人も多いことでしょう。
もちろんウォーキングでも良いのですが、ワタシがおすすめするのは「ヨガ」です。

ヨガはもともと呼吸法を取り入れた運動ですから、腹式呼吸をマスターしたあなたには、ぜひやってもらいたいです。
腹式呼吸を意識することで、ヨガによる代謝アップがより効率的にできるでしょう。

腹式呼吸ダイエットの注意点

腹式呼吸ダイエットは、いつでもどこでもできるのがメリットです。でも注意点もありますので、ご紹介しておきます。

食後は避けて空腹時におこなう

腹式呼吸ダイエットは、食後はなるべく避けるようにしてください。
血行を良くする効果が期待できるため、消化の妨げになる可能性があります。

消化不良になって胃腸をこわすおそれがありますので、なるべく空腹時におこなうようにしてください。
空腹時のほうが、より脂肪が燃焼しやすくなっています。

体重が減るのではなく、体型が変わる

腹式呼吸ダイエットは痩せる効果が期待できます。でも体重が劇的に減ることはありません。
代謝が良くなることで、もちろん体重減ものぞめますが、劇的に減量できるダイエット方法ではないのです。

どちらかというと、体重を減らすお手伝いをするというイメージです。
それに腹式呼吸はインナーマッスルを鍛えられるので、体重よりも体型が変わるというメリットがあります。

腹式呼吸でイライラを解消して、ゆるふわ美人に

呼吸法を変えるだけのダイエット方法をご紹介しました。
腹式呼吸には、痩せやすくなるダイエット効果が満載でしたね。

腹式呼吸にはリラックス効果があるので、イライラを解消する効果も期待できます。
心がおだやかになれば、ゆるふわ美人になれちゃいますよ。
からだも適度に引き締まって、モテモテになっちゃいますね。

スポンサーリンク