スイカは太らない果物だった!?スイカダイエットで脂肪燃焼

夏はスイカが美味しい季節。
子どもから大人まで、みんな大好きなスイカでダイエットできるんです。

「でもスイカって甘いし、果物だから糖分があるのに本当に太らないの?」
と心配になっている人も多いはず。

今回は、夏の風物詩で痩せるダイエット方法「スイカダイエット」について見ていきましょう。

スイカは太らない果物って本当?

真っ赤なスイカは、甘くて美味しいですよね。
でも美味しい果物で痩せるなんて、ちょっと信じられません。本当にスイカは太らないのでしょうか?
スイカが太らないと言われる理由を見ていきましょう。

スイカは37キロカロリーで低カロリー

スイカを食べても太らないと言われる理由は、低カロリーだからです。
とっても、わかりやすいですね。

スイカは100gあたり37キロカロリーしかありませんから、食べ物の中でもかなりの低カロリー食品です。
しかも甘くて美味しいなら、ダイエットに利用しないと損ですね。

スイカダイエットは、1日にスイカ1/8玉(約400g)食べるという方法です。
この量のスイカを食べても、約150キロカロリーしかありません。

スイカの糖分は血糖値が上がりにくい

スイカが太らないと言われる理由は、スイカに含まれる糖分の種類が太りにくいからです。
スイカに含まれる糖分はいくつかありますが、おもに「果糖」と呼ばれる糖分です。

果糖はふつうの砂糖にくらべて、血糖値が上がりにくいと言われています。
血糖値が上がりにくいということは、脂肪がつきにくいと考えられるんです。

スイカには脂質がほとんど含まれていない

スイカは、ほとんどが水分でできています。あのみずみずしさは、水分が多いからなんですね。
そしてスイカが太らないと言われる理由、それは「脂質がほとんど含まれていない」からです。

脂質が含まれていないということは、もちろん体に脂肪がつきにくい食べ物ということになります。
しかも糖分も太りにくい糖分ですから、総合的に考えてもスイカは太らないと言えますね。

スイカダイエットのやり方

スイカは太らない果物だとわかったところで、どんな方法でダイエットするのか見ていきましょう。
とっても簡単ですから、あなたに合ったタイミングを見つけてスイカを食べましょう。

スイカダイエットは、1日にスイカ1/8玉(約400g)を食べるという方法です。
では、いつ食べれば良いのでしょうか。

1食をスイカに置き換えダイエット

スイカダイエットのやり方は、置き換えダイエットと言われる方法です。
1日の食事を1食スイカに置き換えるというダイエット方法になります。
では、朝食と夕食なら、どちらのほうがダイエット効果が高いのでしょうか。

朝食を置き換えた時のダイエット効果

朝食をスイカに置き換えた場合、スイカダイエットの効果はおもに「便秘解消効果」になります。
朝は体内の老廃物を排出する時間帯です。

スイカにはデトックス効果があると言われていますので、便秘が解消されたと実感している人が多いんです。
なぜ便秘解消効果があるのかは、後ほどご紹介します。

夕食を置き換えた時のダイエット効果

夕食をスイカに置き換えた場合、スイカダイエットの効果はおもに「摂取カロリーの制限ができる」ということです。
夕食を食べすぎると太るというのは、多くの人が知っていることですよね。

それを低カロリーなスイカに置き換えることで、摂取カロリーをおさえることができます。
また寝るまでに消化が終わっていないと、太りやすいと言われています。

スイカはほとんどが水分なので、消化が速いのがメリットです。
夕食の置き換え食材としては、適していますね。

間食をスイカに置き換える方法もアリ

スイカダイエットのやり方は、食事ではなく間食をスイカに置き換えるという方法もあるようです。
ダイエット中ですから、ケーキなどは食べないと思いますが、小腹が空いたときに我慢できない時ってありますよね。

そんなダイエット中の空腹時に良いのが、スイカです。
低カロリーですから、食べても罪悪感がありませんよね。

スイカダイエットの効果

スイカダイエットの方法がわかったところで、どんなダイエット効果があるのか見ていきましょう。
スイカダイエットの効果は、意外とスゴイんです。

脂肪がつきにくくなる効果

スイカダイエットの効果は、脂肪がつきにくくなることです。
スイカにはイノシトールと呼ばれる成分が含まれていて、これが脂肪をつきにくくする効果が期待できるんです。

脂肪の蓄積をふせぐ医薬品などに含まれているのを、CMで観たことがあるかもしれませんね。
ビタミンと同じような作用があり、おもに肝臓への脂肪の蓄積を防ぐと言われています。

脂肪を分解する効果

スイカダイエットの効果は、脂肪を分解することです。
スイカにはマンノシターゼという成分が含まれていて、ダイエットサプリにも使われる脂肪分解酵素のことです。

マンノシターゼは血糖値の上昇をおさえて、糖分の吸収もおさえる効果が期待できます。

脂肪を燃焼させる効果

スイカダイエットの効果は、なんと脂肪を燃焼させる効果まであるんです。
スイカにはシトルリンという成分が含まれていて、脂肪を燃焼させる作用があると言われています。

シトルリンは血行を良くする作用があり、代謝をアップすることで脂肪も燃焼しやすくなると考えられています。

便秘解消効果

スイカダイエットの効果は、便秘解消効果があることです。
スイカには水溶性の食物繊維が含まれていて、便を柔らかくして、便通を良くするはたらきがあります。

またスイカはほとんどが水分なので、便秘解消に必要な水分も同時におぎなうことができます。
わりと頑固な便秘に悩まされていた人も、スイカダイエットをして便秘が解消された人がいるそうですよ。

むくみ解消効果

スイカダイエットの効果は、むくみが解消されることです。
血行が悪くなるとむくみが出てきますが、スイカに含まれるシトルリンが血行を良くしてくれます。

むくみはダイエットの大敵と言われますが、その理由は、むくはいずれ脂肪に変わってしまうから。おそろしいことです。
またスイカに含まれるカリウムもデトックス効果が高く、体内の余計な水分や塩分を排出しやすくしてくれる利尿作用があります。

スイカダイエットの注意点

スイカダイエットには注意点もあります。ふつうに食べていれば、それほど心配することはないでしょう。
ただし「腎機能に疾患がある人」は注意が必要です。医師に相談してからやりましょう。

お腹をこわして、下痢になりやすい

スイカダイエットの注意点は、体を冷やすことです。
量が決まっているので食べ過ぎることはないと思いますが、毎日食べるとお腹をこわすことがあるようです。

スイカは夏の果物です。夏の果物や南国フルーツなどは、体を冷やす効果があるんですね。
スイカダイエットで下痢になったという人もいるようです。

血行が悪くなり、むくみが出ることもある

スイカダイエットの注意点は、むくみが出ることもあるということです。
「あれ、スイカダイエットの効果はむくみを解消することじゃなかったの?」と思っていますよね。

スイカは体を冷やす効果があるため、食べ過ぎると血行が悪くなる可能性があります。
血行が悪くなると代謝が悪くなるので、逆にむくみが出る可能性もあるということなんです。

適量を守って、毎日食べるのは控えたほうが良いかもしれませんね。
体調と相談しながらおこなっていきましょう。

簡単・美味しい・脂肪燃焼!メリットが多いスイカダイエット

スイカダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
簡単で美味しくて、しかも脂肪燃焼効果もあるなんて、メリットだらけのダイエットですよね。

脂肪燃焼があるシトルリンは、スイカの青い部分に多く含まれていると言われています。
そのため赤い部分だけでなく、青い部分まで食べたほうがダイエット効果はアップしますよ。

この夏は、メリットの多いスイカダイエットで、脂肪を燃焼させちゃいましょう。

スポンサーリンク