枝豆ダイエットって、イメージ的にも何となく痩せそうな期待感がありますよね。

具体的に枝豆にはどんな栄養があり、やり方はどうすれば良いのでしょうか。

 

メディカルフード・コーディネーターの壇条美智子です。

「枝豆はどんな種類が良いのか」また「いつ食べると良いのか」、さらに「枝豆ダイエットの注意点」までご紹介しますね。

枝豆ダイエットのやり方

枝豆ダイエットでは、1日あたり100g程度と言われています。

食べ過ぎると良くない効果もいくつか考えられますので、適量にしましょう。

間食の代わりに枝豆を食べる

枝豆ダイエットのやり方は、間食でお菓子などを食べる代わりに「枝豆を食べる」という方法です。

これから高カロリーのお菓子を控えることができそうです。

 

しかも枝豆は満腹感がありますので、他の物を食べたいという空腹感もだいぶ軽減されるはずです。

食事の前に枝豆を食べる・おかずの一品に加える

枝豆ダイエットのやり方は、食事の前に枝豆を食べることです。

1日3食のうち、1回だけでOKです。

できれば食前30分くらい開けると、徐々に満腹感が押し寄せてくるでしょう。

 

またおかずの一品に枝豆を加えてもOKです。

茹でたままでも良いですし、料理に混ぜても良いでしょう。

1食を枝豆に置き換える

枝豆ダイエットのやり方は、1日のうちの1食を枝豆のみに置き換える方法です。

ただ、いくら枝豆には満腹感があると言っても、枝豆100gのみでは辛いかもしれません。

 

置き換えにおすすめなのは夕食ですが、食物繊維が含まれているため、消化が悪く残ってしまうかもしれません。

ワタシがおすすめするのは、どちらかと言えば朝の方が良いと思います。

スポンサーリンク


枝豆の栄養価はどれくらい?種類は?

枝豆ダイエットをするなら、枝豆の栄養についても知っておきたいですよね。

枝豆の種類は何が良いのか、についてもご紹介します。

冷凍枝豆でも栄養はほとんど変わらない

枝豆ダイエットをするなら、「冷凍枝豆なら便利なのに」と思いますよね。

「でも栄養は生の方が多いのでは?」という心配もあるはずです。

 

でも、ご心配なく。

冷凍枝豆でも、ほとんど栄養は変わらないことがわかっています。

枝豆より「だだ茶豆」の方がオルニチンが多い

シジミに多く含まれているオルニチンですが、枝豆よりも「だだ茶豆」に多く含まれているそうです。

オルニチンには、肝機能を高めるはたらきがあります。

 

だだ茶豆とは、枝豆の種類の1つです。

味も見た目も、ふつうの枝豆とほぼ変わりません。

 

山形県の特産品で、傷みやすいというデメリットがあります。

でも美味しいですよ。

昔よく飲みに行っていた、東京近郊の居酒屋のメニューにありました。

枝豆ダイエットの注意点とは?

枝豆ダイエットはメリットがたくさんあります。

でもデメリットもあるんです。

枝豆ダイエットをはじめる前に、ぜひ確認しておいてくださいね。

枝豆を食べ過ぎると便秘が悪化するかも

枝豆には食物繊維が含まれていますが、食物繊維は摂りすぎるとお腹をこわすことがあります。

以前、便秘がちな夫が食べまくった時期がありましたが、余計つまって便秘が悪化してしまったのです。

ですから食べ過ぎには注意してくださいね。

枝豆に含まれるプリン体の摂取が心配?

枝豆にはプリン体が含まれています。

プリン体といえば、真っ先に思い浮かぶのが「ビール」ですよね。

枝豆に含まれるプリン体の量はそれほど多くはないのですが、ビールとのコラボが心配されるのです。

 

枝豆にビールは最高に美味しい組み合わせですから、「ついつい食べ過ぎ・飲み過ぎ」なんて状態になってしまいます。

そこに気をつければ、それほど心配することはないはずです。

糖質制限はOKでもカロリーは意外と高い

枝豆は糖質制限をしている人には良くないと言われることも多いですが、じつはそうでもないようです。

枝豆の糖質は小豆やそら豆、グリーンピースよりかなり少なめの量です。

 

それよりも気になるのがカロリー。

枝豆100gあたり約140キロカロリーです。

そう考えると、枝豆を食べ過ぎると良くないことがわかるでしょう。

枝豆ダイエットはゆるやかに痩せる方法

枝豆ダイエットについてご紹介しました。

口コミを見ても、枝豆ダイエットに即効性はなく、ゆるやかに痩せる方法であることがわかります。

 

少しずつカロリー制限していくダイエット方法ですから、体のためには良い方法だと言えます。

 

みちこ

枝豆ダイエットで気をつけるポイントはこちら。

  1. 食べ過ぎると太る・便秘が悪化する(1日100gくらい)
  2. 食前30分くらいに枝豆を食べる
  3. 冷凍枝豆でもOK

 

となります。

注意点に気をつけながら、上手に枝豆をダイエットに活用してみましょう。