ココアダイエットってご存知ですか?

「えっ?ココアなんて太るんじゃないの?」と思うかもしれません。

でもココアはダイエットの強い味方になってくれるんです。

 

生姜ココアが燃焼系ダイエットで人気になりましたが、生姜が入っていなくてもココアにはダイエット効果が期待できるんです。

ではどんな効果があり、どんなやり方なのかご紹介します。

ココアダイエットで期待できる効果

ココアダイエットって聞いて「ココアを飲んだだけで痩せるの?」と疑問に思うことでしょう。

そもそもココアって太りそう!と思っている人もいるはず。

そこでココアダイエットの効果をご紹介しましょう。

①食欲をおさえることができる

空腹時にココアを飲むと、食欲をおさえることができると言われています。

ココアダイエットは、ココアを飲むだけで他にはとくに何もしません。

 

だからと言って、普段通りの食事をしていては痩せませんよね。

ココアを飲む目的は、食欲を抑えて食事の量を減らすことなんです。

②便秘予防・便秘解消

ココアに含まれるリグニンという成分が便秘を予防・解消してくれると言われています。

腸内で善玉菌を増やすので、ダイエットでおちいりがちな便秘を予防してくれるんです。

またココアには食物繊維も含まれているので、便秘知らずなダイエットができます。

③ポリフェノールで脂肪の蓄積をおさえる

ココアにはカカオポリフェノールが含まれています。

カカオポリフェノールはチョコレートにも含まれていますが、ココアの方がかなりカロリーは低いんですね。

 

しかも脂肪の蓄積をおさえてくれるので、ダイエットには適しています。

砂糖を入れなくても甘くて美味しいのがメリットですよね。

スポンサーリンク


ココアダイエットのやり方

ココアダイエットのやり方はカンタンです。

食間や食前にココアを飲むだけの方法です。

①豆乳やアーモンドミルクで栄養価アップ

豆乳は牛乳よりも低カロリーで高タンパクなミルクです。

そのため筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせてくれるんですね。

それならダイエットに最適なミルクと言えるでしょう。

 

ミルクを加える場合にはアーモンドミルクもおすすめ。

栄養価も高く、低カロリーなのでダイエットに最適です。

②お腹が空いたら間食の代わりにココアを飲む

ココアダイエットのやり方は、お腹が空いたらココアを飲むという方法です。

いつもなら空腹を我慢できずに間食しているところをココアを飲んで我慢しましょう。

といってもココアを飲めば空腹感が満たされますので、ストレスなくダイエット効果を得られるでしょう。

 

③食前に飲んで食欲抑制・食後に飲んで脂肪撃退

 

ココアダイエットは、ココアを飲むことで食事の量を減らすという方法です。

食前にココアを飲むだけで、満腹感が感じられると言われています。

ココアは甘いですし、あたたかい飲み物はお腹がふくれるんです。

 

そのため食べ過ぎを防止してくれるだけでなく、いつもよりも早くお腹がいっぱいになることでしょう。

また食後にココアを飲むことで、脂肪の蓄積を抑えるはたらきがあると言われています。

④砂糖入れずピュアココアを2~3杯飲む

ココアダイエットのやり方は、ピュアココア(純ココア)を1日に2~3杯飲むことです。

当然のことですが、ダイエット目的で飲みますので砂糖入れないでくださいね。

どうしても甘みが足りないようなら、オリゴ糖を入れるのがおすすめ。

 

オリゴ糖は善玉菌のエサになるので、腸内環境を良くして便秘を解消してくれます。

またオリゴ糖は体に吸収されない性質があるため、ほとんどカロリー摂取にならないんです。

安眠効果のある夜ココアがおすすめ

ココアダイエットについてご紹介しました。

食前にココアを飲んだり、間食の代わりにココアを飲むと満腹感が得られるんでしたよね。

そしてもう1つ。

夜寝る前にココアを飲むのもおすすめなんです。

 

ココアにはテオブロミンという成分が含まれていて、自律神経を整えるはたらきがあるんです。

寝る前には副交感神経が優位になることでリラックスできるのですが、テオブロミンがその効果を高めてくれます。

 

そのため安眠効果も得られて、疲労回復ができるというわけです。

睡眠不足になると太りやすくなったりしますからね。

またストレス解消にもココアが一役買ってくれそうです。

 

ぜひ今日からココアダイエットはじめてみませんか?