きゅうりダイエットって知ってますか?

さいきんテレビでも有名なダイエットプログラムでは、きゅうりを推奨しているみたいですね。

 

きゅうりがダイエットに効果があるという、意外な効果について見ていきましょう。

あたたかい季節におすすめのダイエット方法です。

きゅうりダイエットの効果

きゅうりダイエットの効果は、意外にもたくさんあります。

栄養がないと言われているきゅうりですが、どんな効果が期待できるのでしょうか。

①脂肪を分解する効果がある

きゅうりには、脂肪を分解するはたらきのある「ホスホリパーゼ」という酵素が含まれています。

このホスホリパーゼという成分の作用によって、ダイエット効果がると言われているんですね。

②腸内環境をととのえて便秘解消効果がある

きゅうりには食物繊維も多く含まれています。

食物繊維は腸内環境をととのえて、便秘を解消してくれる効果が期待できます。

そのためダイエットに効果的だと言われているんですね。

③血行を良くして代謝アップの効果がある

きゅうりに含まれるカリウムやホスホリパーゼによって、血行を促進して代謝をアップするはたらきがあります。

血行が良くなるので、健康効果も高いですね。

④デトックス効果があり、むくみを解消する

きゅうりには、デトックス効果がある「カリウム」が含まれています。

カリウムは体内の余計な水分や塩分を排出してくれるはたらきがありますので、むくみを解消してくれるんですね。

⑤低カロリーで食べ過ぎを防止する効果がある

きゅうりは1本あたり約14キロカロリーなので、ダイエット適した食材です。

低カロリーなのにお腹がいっぱいになりやすく、食べ過ぎを防止してくれるんです。

朝・晩の食事の前に食べておくと良いでしょう。

スポンサーリンク


きゅうりダイエットの方法は?

きゅうりダイエットは、かんたんで続けやすい方法です。

しいて言えば、味に飽きてしまうということでしょうか。

①きゅうりをすりおろすと脂肪分解の効果アップ

きゅうりダイエットの方法は、きゅうりをすりおろすのがポイントだと言われています。

きゅうりをすりおろすことで、脂肪を分解するホスホリパーゼの効果がアップするんだとか。

 

でもすりおろすのが面倒と言う場合には、そのまま丸かじりしてもOKなので安心してください。

時間がない場合や面倒な場合には、そのまま食べても効果はあると言われています。

②1日1~2本くらい食べる

きゅうりダイエットの方法は、1日1~2本くらい食べるのがおすすめです。

朝食の前に1本、夕食の前に1本で良いのではないでしょうか。

朝食にするなら、スムージーに入れても良いですね。

③生のまま食べる

きゅうりダイエットの方法は、生のまま食べることです。

きゅうりを加熱してしまうと、脂肪を分解してくれるホスホリパーゼの酵素のはたらきが減ってしまいます。

飽きないように、レシピを工夫すると良いでしょう。

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりの特性として、注意点がいくつかありますのでご紹介します。

①冷え性の人にはおすすめできない

きゅうりには、体を冷やす作用があります。

そのため、冷え性の人にはおすすめできませんね。

代謝が悪い人の場合には、むしろ体を温めたほうが痩せやすくなります。

②食事で栄養をおぎなう必要がある

きゅうりにはさまざまな効果があるとはいえ、栄養価が高いとは言えません

そのため食事で栄養をおぎなう必要があるでしょう。

栄養不足にならないように、気をつけてくださいね。

③運動などと併用してやった方が良い

きゅうりダイエットで痩せたと言う人と、痩せないと言う人がいます。

もしあまり効果が期待できない場合には、運動など他のダイエット方法と併用すると良いでしょう。

 

きゅうりを食前に食べるだけで食べ過ぎを防止できるわけですから、あとは運動などで代謝をさらにアップすればOKです。

夏バテ防止にもきゅうりダイエットがおすすめ

きゅうりは夏バテ防止にも効果があると言われています。

体を冷やす作用があるので、夏には積極的に食べたい野菜ですね。

またきゅうりは水分量が多いため、熱中症予防にも役立つんです。

 

季節をえらんで、ダイエットに取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

きゅりは一年中やすく売られていますから、簡単にはじめられるのが嬉しいポイントです。

いくつかの点に注意しながら、きゅうりダイエットに挑戦してみてくださいね。