水泳ダイエットで痩せない理由!成功させるポイントとは?

「ダイエットのために水泳を始めたけど、なかなか痩せない!」

あなたは今、そんなことを考えているかもしれませんね。

水泳ダイエットで痩せないと感じるのには理由があったんです。

 

これからその理由をご紹介していきますね。

水泳ダイエットの効果を再確認しながら、水泳ダイエットを成功させるポイントをチェックしてみましょう。

まずは水泳ダイエットの効果を見てみよう

水泳は、ダイエットにとっても適した運動なんです。

だからダイエットのために水泳をするのは、まちがっていないんですよ。

水泳ダイエットの効果を再確認していきましょう。

 

運動の中でも消費カロリーが多い

 

水泳は、運動の中でも消費カロリーが多いのでダイエットに適しているんです。

「だったら、どうして痩せないの?」

という疑問がわいてきますよね。

 

それは「食べすぎ」が原因かもしれません。

消費カロリーが多い運動は、当然のことながらお腹が空きます。

プールで泳いだ後って、なんだかスゴク体力を消耗していて、お腹がグゥグゥ鳴ったりしませんか?

 

そうすると食欲を抑えられなくなって、つい食べ過ぎてしまうんですね。

また「これだけ運動したんだから大丈夫」と、心のどこかで思ってしまうのも原因の1つです。

ダイエットのためにエネルギーを消費しているのですから、摂取カロリーも控えないといけませんね。

 

食欲を抑える方法はコチラを参考にしてみてくださいね!

 
食欲を抑える方法!ストレスなく空腹を我慢する7つの秘策
 

冷えた体を温めるためエネルギー代謝がアップする

 

水泳は水の中に入るわけですから、当然からだが冷えます。

人間の体って、冷えると体を温めるためにエネルギーを使うんです

だから代謝が良くなって、痩せられるはずなんですね。

 

「でも体が冷えると脂肪が増えるって聞いたことがある」と感じる人もいるでしょう。

体が冷えると、体温が下がらないように皮下脂肪をため込もうとするんですね。

でもそれはじっとしている状態のときのこと。

 

水泳中や水中ウォーキングをしていると、エネルギーを必要としていますので、脂肪を使っていくと考えられるんです。

 

水圧や水の抵抗で筋力がアップする

 

水中にいると、体に水圧がかかります。

これってマッサージ効果があるらしいんです。

むくみを解消したり、血行を良くしたりする効果も期待できると考えられます。

 

また水中では水の抵抗があるので、地上にいる時よりも筋力を必要とします。

水泳は筋力アップの効果が期待できるんです。

筋力がアップすると、代謝もアップして痩せやすくなりますよね。

水泳ダイエットをしても痩せない理由は?

 

水泳ダイエットを一生懸命つづけているのに痩せないあなたは、その理由が気になることでしょう。

なぜ痩せられないのか、考えられる理由をご紹介していきますね。

 

水泳後に体を温めないと脂肪をため込みやすい

 

水泳ダイエットは体を冷やす運動です。

体が冷えると脂肪をため込みやすくなるとお話しました。

 

それをとくに感じるのは、水泳後も体が冷え切ったままの状態のときです。

水泳後はジムのお風呂などで、しっかりと体を温めることが大切ですよ。

 

お腹が空くので食べすぎてしまう

 

水泳は消費カロリーが多いので、お腹が空いて食べ過ぎてしまうんです。

水泳ダイエットで痩せない理由は、食べ過ぎがいちばんの原因かもしれませんね。

 

水泳後はお腹が空きやすいということを頭に入れて、食べすぎないように意識するようにしましょう。

 

即効性がないので効果を感じられない

 

水泳ダイエットで痩せないと思っているあなたは、もしかしたらまだそれほど長い期間継続していないのかもしれません。

水泳ダイエットは即効性がないので、効果を感じるまでには時間がかかります

 

「そんなことない。もう2ヶ月は続けている!」というあなたは、ダイエットの停滞期なのかもしれません。

人間の体は、急激に体重が減少すると生命の危機を感じるようにできています。

 

そのためダイエット初期で体重が減少した人は、まったく体重が減らない停滞期に突入した可能性があります。

この時期はつらいですが、今まで通り継続するしかありません。

あまり体重にこだわらず、泳ぐことを楽しんでみてはいかがでしょうか

 

水泳ダイエットを成功させるポイント

 

最後に水泳ダイエットを成功させるポイントをお話しましょう。

あせらず着実にこなしていくことが大切です。

 

水泳時間は30分以上、効果が出るのは1ヶ月以上

 

水泳ダイエットを成功させるポイントは、1回の水泳で30分以上は泳ぐようにすることです。

30分間ずっと泳ぎつづけるのが辛いというあなたは、途中で水中ウォーキングに切り替えてもOKです。

 

肝心なのは、30分間つづけることです。

そして効果があらわれてくるのは、1ヶ月以上かかると頭に入れておいてくださいね。

毎日泳ぐ必要はありませんが、週に2~3くらいは頑張りたいところです。

 

食べすぎないようにする

 

水泳ダイエットを成功させるポイントは、なんと言っても食べすぎないようにすることです。

水泳はとてもお腹が空く運動ですが、いろいろ工夫をして食べすぎないように気をつけましょう。

 
食欲を抑える食べ物!早く痩せたいなら食事でカロリー制限
 

全身を動かすように意識する

 

水泳は水中の抵抗がある上に、全身運動なので消費カロリーが多いんです。

より痩せやすくするためには、意識して全身をうごかすようにしましょう。

 

手や足の振りを大きくして見ると良いですよ。

その方が筋肉もつきやすいので、代謝がアップしやすいと考えられます。

 

意外と汗をかいているので水分補給を忘れずに

水泳ダイエットで痩せない原因と、成功させるポイントをご紹介しました。

水泳中は水の中にいるので、汗をかいていないと感じているかもしれません。

でも実は水泳中も汗はしっかりかいているんです。

 

そのため水分補給も大切なんですよ。

水泳中に脱水症状になることもあるらしいです。

とはいえ、あまり飲み過ぎない程度に水分補給をしましょう。

 

コップ一杯程度のスポーツドリンクがおすすめです。

できれば水泳前に飲んだ方が、代謝アップと脂肪燃焼効果が高くなりますよ。

アミノ酸を運動前に飲むことは、ダイエット効果を高めるコツなんです。

 

水泳は足などにも負担がかかりにくいため、体重が多い人や運動不足だった人におすすめです。

継続することが大切ですから、今お話したことを意識してみてくださいね。

スポンサーリンク