ピラティスダイエットでくびれをつくる!引き締め効果バツグンの成功法

「ピラティスって、健康にもダイエットにも良さそう」というのは、誰でも知っていると思います。

では具体的にどんな効果があるのか、どんなやり方をすればいいのか

そこまではわからないというあなたのために、ピラティスダイエットについてご紹介したいと思います。

 

ピラティスはインナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛えて、体を引き締める効果があるんです。

「インナーマッスルって何?」というあなたにも、わかりやすく解説していきますね。

今さらだけどピラティスって何?

「ピラティスってヨガみたいなやつでしょ?」という認識の人も多いはずです。

たしかにピラティスは、ヨガと似ている部分がたくさんあります。

 

精神と肉体の両方にはたらきかけるという意味では、どちらも同じです。

「心と体はつながっているんだな」ということを、あらためて実感しますね。

 

でもピラティスとヨガには、決定的なちがいがあるんです。

 

ピラティスは交感神経を高めて、やる気をアップさせる効果があります

ヨガは副交感神経を活発にして、リラックス効果が得られます

効果は正反対ですが、どちらもストレス解消に効果がありそうですね。

 

動きも似ているピラティスとヨガですが、体の使い方や作用がちがうんです。

ピラティスはインナーマッスルを鍛えて、筋力をアップすることが目的です

ヨガは体をストレッチすることがメインの目的です

 

このようにヨガと似ているようで似ていない、ピラティスの効果について見ていきましょう。

インナーマッスルを鍛えるピラティスの効果

ピラティスは、インナーマッスルを鍛えて筋力をアップすることが目的でしたね。

インナーマッスルとは、体の内側の筋肉のことです。

インナーマッスルの鍛え方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 
目指せ美脚!インナーマッスルを鍛えて脚痩せダイエット
 

ではインナーマッスルを鍛えるピラティスの効果について見ていきましょう。

インナーマッスルを鍛えるとどんな作用があるの?

インナーマッスルとは、体の深部にある筋肉のことです。

普段あまり使わない筋肉であり、見ることもできないんです。

それもそのはず。骨に近い位置にあり、関節と関節をつなぎとめている筋肉のことなんです。

 

これを聞いてお気づきの人もいると思いますが、インナーマッスルを鍛えると、体の動きがしなやかになるんですね。

つまり柔軟性がでて、さまざまな動きがしやすくなるということなんです。

 

アスリートだったらパフォーマンスが向上しますので、トレーニングに取り入れている人も多いそうです。

またモデルなども実践している人が多いので、女性らしい体のラインが手に入るということですね。

とくにハリウッドセレブたちも実践している人が多いんだとか。

彼女たちが火付け役となって、日本でも人気が出てきたんですよね。

 

そんなインナーマッスルを鍛えることができるのが、「ピラティスダイエット」なんです。

代謝アップで痩せやすい体になる

インナーマッスルを鍛えると、体の内側からポカポカしてきます。

体温が高くなるということは、基礎代謝がアップするということ。

だから痩せやすい体になるということなんですね。

 

体があたたまると血行も促進されますので、脂肪も燃焼しやすくなるんです。

ピラティスは、ダイエットに最適だとおわかりいただけましたか?

血行を良くして冷え性の改善ができる

インナーマッスルを鍛えるピラティスの効果は、血行を促進してくれることです。

血行が良くなると、足や手などの末端まで血流が行きとどきます。

 

そもそも冷え性は血行不良が原因ですから、ピラティスは冷え性も改善してくれるということなんです。

女性は冷え性に悩んでいる人が多いので、ぜひピラティスダイエットの効果を実感してほしいですね。

くびれができて美しいスタイルになれる

インナーマッスルを鍛えると、なぜウエストにくびれができるんでしょうか。

インナーマッスルは、体の奥の方にある筋肉だと言いましたよね。

じつは内臓を支えているのもインナーマッスルなんです。

 

つまりインナーマッスルを鍛えると、内臓を正常な位置まで持ち上げて、ぽっこりお腹を解消してくれるんですね。

 

ピラティスはお腹あたりにはたらきかける動きも多いので、ウエストのくびれをつくるには最適なダイエット方法だと言えるんですよ。

自律神経をととのえてストレス解消

ヨガは腹式呼吸をすることで、副交感神経を活発にするということでしたよね。

でもピラティスは胸式呼吸をすることで、交感神経を活発にします。

 

リラックスした状態のときには、副交感神経が優位になります。

でもピラティスによって交感神経が優位になっているときは、体を活動的にするやる気アップの効果があるんです。

 

ストレスがたまっている時は交感神経が優位になっていますが、ピラティスによって交感神経が優位になると、乱れた自律神経を整えてくれるはたらきがあります。

 

つまりストレスがたまった興奮状態ではなく、ストレスを緩和して前向きな気持ちになれるということなんです。

ピラティスダイエットは、体だけでなく、精神にもはたらきかけてくれるんですね。

 

ストレスがたまると太りやすくなるので、ピラティスによって代謝アップとストレス解消の効果を得られるということです。

まさにダイエット効果が期待できる、素晴らしい運動ですね。

体の歪みを矯正して肩こり解消

関節をつなぎとめているのが、インナーマッスルだとご紹介しましたね。

もしインナーマッスルがなかったら、人間の体はしなやかに関節で曲げる動きができないんです。

 

つまり体を支えているのは、インナーマッスルのはたらきによるものということです。

このように関節をつなぎとめているインナーマッスルが衰えると、体はゆるみ、そして歪んでしまいます。

 

体が歪むと、さまざまな場所に支障がでてきますよね。

その1つが肩こりです。

肩も関節ですから、インナーマッスルの影響をおおきく受けています。

つまりインナーマッスルを鍛えると、体の歪みを矯正し、肩こりも解消してくれるんですね。

 

またインナーマッスルを鍛えることで、姿勢を良くすることができます。

姿勢が良くなると、代謝をアップしたり、血行を良くしたりするなど、さまざまな健康効果が得られるんですね。

 

すべてが相乗効果によって、良い影響をもたらす。それが「ピラティスダイエット」の最大の効果なんです。

ピラティスダイエットに挑戦してみよう

ピラティスダイエットは、多くの人が「痩せた」と実感できた方法です。

いつまでも若々しい印象のある女優さんも、ピラティスをしている人が多いんです。

ではピラティスダイエットのやり方を、動画で見ていきましょう。

【基本のピラティスをマスターしよう】

 


 

呼吸のしかたから、基本の動きをていねいに説明してくれている動画です。

一時間半くらいの長い動画ですので、何度かに分けて自分のペースで行ってみても良いでしょう。

 

どのタイミングで息を吐くのか、吸うのかも分かりやすいので、初心者にはおすすめのピラティス動画ですよ。

【簡単なピラティスで肩こり・腰痛を改善しよう】


 

分かりやすく簡単なピラティスで、肩こりや腰痛などを改善できる動画です。

まずは体の不調を治してからダイエットに取り組むと、より痩せやすくなることでしょう。

 

10分程度のピラティス動画ですから、毎日でもできそうですね。

ピラティスダイエットを毎日の習慣に取り入れよう

ピラティスダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

ピラティスは、体の深部にあるインナーマッスルを鍛える運動です。

 

インナーマッスルを鍛えると、女性らしい体のラインをつくるだけでなく、健康効果も高いんですね。

また体幹を鍛えることもできるため、体のバランス感覚が良くなり、均整のとれた筋力アップをすることができるんです。

 

あなたもぜひ明日からライフスタイルに取り入れてみてくださいね。

即効性のあるダイエットではありませんが、1ヶ月後には確実に体に変化があらわれてくるはずですよ。

スポンサーリンク