トマトジュースダイエットの効果!ゆる~く続けて楽ヤセしちゃおう

トマトジュースを飲むだけで痩せるという「トマトジュースダイエット」。

その効果や飲み方をご紹介しましょう。

 

トマトジュースダイエットで失敗する人もいるということですが、その理由は「途中でやめてしまうから」なんです。

ではなぜ途中でやめてしまうのか。

 

それは即効性がないからなんですね。

短期間でおどろくほどの効果を期待している人は、なかなか成果が出なくてあきらめてしまうことも多いんだとか。

 

ですから気長にゆる~く続けてみませんか?

では、そのやり方をご紹介しましょう。

トマトジュースダイエットとは?

トマトジュースダイエットとは、トマトジュースを飲むだけのカンタンなダイエット方法です。

そのため人気のダイエット方法なんですね。

 

ただカンタンなだけに、効果があらわれるのも時間がかかると言われています。

また飲み方にもルールがあり、正しく飲まないと痩せられないことがあります。

そのせいか、効果があらわれる前にあきらめてしまう人も多いんです。

 

そして肝心の痩せる効果はどれくらいあるのか。

いちばん気になる「トマトジュースダイエットの効果」について見ていきましょう。

トマトジュースダイエットの効果

トマトジュースダイエットは痩せる効果だけでなく、美容にもうれしい効果がたくさんあるんですね。

その理由は、トマトに含まれるリコピンなどの栄養成分のおかげなんです。

では、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

①脂肪燃焼と生活習慣病の予防

トマトジュースダイエットで期待する効果は、やっぱり痩せる効果ですよね。

トマトに含まれるリコピンが、脂肪を燃焼してくれます。

 

また血糖値を下げてコレステロールを減らすはたらきもあるため、生活習慣病の予防にも役立ちます。

②便秘解消とデトックス

トマトジュースダイエットで期待できる効果は、便秘解消とデトックスです。

トマトには食物繊維が含まれていますので、便秘になりやすいダイエット中の助けになってくれますね。

 

またトマトに含まれるカリウムには利尿作用がありますので、むくみを解消してくれます。

体内にある余計な水分や塩分、老廃物などを排出するはたらきがあるので、デトックス効果が期待できるんですね。

③食欲をおさえて食べすぎ予防

ダイエット中はどうしてもお腹がすいてしまうものですよね。

でもトマトジュースダイエットなら、トマトに含まれるグルタミン酸が食欲をおさえてくれるんです。

 

グルタミン酸はうま味成分のことで、食前にトマトジュースを飲むと食べすぎるのを予防してくれるはたらきがあります。

お腹がすいたときの間食として飲むのも良いかもしれませんね。

④美肌効果とアンチエイジング効果

トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用が高いのでアンチエイジング効果が期待できるんです。

紫外線の刺激によるシミやシワを予防して、美肌効果も得られるんですね。

 

リコピンの抗酸化作用は非常に高く、ビタミンEの100倍もの効果があるんだそうですよ。

ビタミンEと言えば、若返りのビタミンと呼ばれる美容には欠かせない栄養です。

それをはるかに上回る抗酸化作用があると言うのですから、スゴイ期待が持てますね。

⑤疲労回復と代謝アップ

トマトにはクエン酸も含まれています。

クエン酸は、疲労回復効果があることで有名なんですよね。

増えすぎると病気のもととなる、活性酸素を除去してくれるはたらきがあります。

 

またリコピンには血液をサラサラにする効果がありますので、代謝がアップして痩せやすくなるんですね。

どこまであるのか?というくらい、トマト効果はスゴイです。

トマトジュースダイエットの飲み方

トマトジュースダイエットはカンタンですが、飲み方にはちょっとしたルールがあります。

大切なのは、いつ飲むかというタイミングよりも、どんなトマトジュースを飲むかという方が大事なんです。

①1回200ml程度でOK

トマトジュースダイエットでは、1回あたり200mlくらいのトマトジュースを飲むと良いと言われています。

1日あたり200ml程度飲めばよいので、1日1回でもOKということですね。

②完熟で無塩タイプをえらぶ

トマトジュースダイエットでは、トマトの種類やどんなトマトジュースをえらぶかが重要になります。

自宅でトマトジュースをつくる場合には、完熟トマトをえらぶと良いでしょう。

 

トマトは赤く熟しているほどリコピンの量が多い証拠になります。

そのため自分でトマトジュースをつくるなら、真っ赤なトマトを用意しましょうね。

 

また市販のトマトジュース飲む場合には、塩分が含まれていない「無塩タイプ」をえらぶようにしましょう。

種類によっては塩分がかなり含まれているものもあります。

 

塩分を摂りすぎると、痩せるどころかむくんでしまいますからね。

③食前か夜に飲むと効果アップ

トマトジュースダイエットでトマトジュースを飲むタイミングは、食前か夜が良いでしょう。

食前に飲むことで食事の量を減らすことができます。

トマトジュースを飲むと食欲をおさえてくれるからですね。

 

また夜寝る前に飲むと、リコピンによる作用が高まると言われています。

眠っている間に分泌される成長ホルモンのはたらきを良くしてくれるそうですよ。

④加熱処理しない

トマトジュースダイエットでは、トマトは加熱しないものが良いでしょう。

トマトジュースの中には加熱処理してあるものがありますので、ラベルなどを確認してえらぶと良いですね。

 

トマトは温めてもダイエットや健康などに効果のある食材ですが、トマトジュースダイエットにおいては冷たいか常温で飲むことをおすすめします。

熱を加えると、ビタミンCなどが失われてしまうためです。

トマトジュースダイエットで痩せるには?

トマトジュースダイエットについてご紹介しました。

痩せるためには、気長に続けることが大切です。

美智
カンタンで辛くない「ゆるダイエット」ですから、成果をいそがないことがポイントですよ。
毎回自分でトマトジュースをつくるのは大変でしょうけど、たまには手作りのトマトジュースを飲むのをおすすめします。

でも普段はいそがしいでしょうから、市販の無添加系のトマトジュースを飲むと良いでしょう。

スポンサーリンク