キムチダイエットで10キロ痩せた人を知っていますか?

それは女優の深田恭子さんです。

アラサーになっても可愛くてキレイですよね。

 

最近は、とくにキレイになったと思いませんか?

その理由は、キムチダイエットの効果なのかもしれません。

 

それではキムチダイエットにはどんな効果があるのか、まずはそこから見ていきましょう。

そして食べるタイミングや食べ方もご紹介していきますね。

キムチダイエットの効果

キムチを食べると痩せる効果がスゴイ!と話題になっています。

たしかにキムチは発酵食品ですから、健康に良いのはわかります。

では具体的にどんな効果があるのか、見ていきましょう。

①便秘解消

キムチダイエットが便秘解消の効果がある理由は、食物繊維と乳酸菌のおかげです。

キムチは野菜をたくさん使っているので、野菜に含まれる食物繊維が摂れるというわけですね。

 

またキムチは発酵していますので、乳酸菌が豊富に含まれているんです。

ワタシは便秘をしないタイプですが、キムチを食べると、いつも以上にスッキリします。

 

じつは便秘しない人でも宿便があるようなので、お腹がからっぽになった感じがするくらいスッキリしますよ。

長期間にわたって便秘に悩まされている人には、かなりオススメします。

②代謝アップ

キムチダイエットが代謝アップの効果がある理由は、糖質の代謝が良いということです。

糖質はエネルギー代謝に必要な栄養ですが、摂りすぎると余った糖質が脂肪に変わってしまうんですね。

 

そこで登場するのが、キムチに含まれる食物繊維です。

食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるので、脂肪がたまりにくいんです。

 

またキムチにはニンニクが入っていますが、ニンニクに含まれるアリシンという成分が代謝をアップしてくれます。

その理由は、キムチが発酵する過程で増えるビタミンB1のおかげ。

 

ビタミンB1は糖質の代謝を良くするはたらきがあります。

アリシンがビタミンB1のはたらきを高めてくれて、代謝がアップするというわけですね。

③脂肪燃焼

キムチダイエットで脂肪燃焼効果がある理由は、キムチに含まれる唐辛子のおかげ。

唐辛子には、脂肪燃焼効果が高いことで知られている、カプサイシンが含まれていますよね。

カプサイシンは血行を良くし、基礎代謝をアップするはたらきがあります。

 

また辛い物を食べると体がポカポカしますよね。

あれもカプサイシンのおかげなんです。

体があたたまると消費エネルギーがふえて、脂肪をためこみにくくしてくれるんですね。

スポンサーリンク


キムチダイエットの効果的なやり方

キムチダイエットの痩せる効果をご紹介しましたので、こんどはキムチダイエットの効果的なやり方をご紹介します。

①納豆とキムチを一緒にたべる

キムチダイエットの効果的なやり方は、納豆と一緒にたべることです。

女優の深田恭子さんが、なんと10キロも痩せたというんですからビックリです。

納豆もキムチと同じ発酵食品ですし、タンパク質が豊富に含まれています。

 

良質なタンパク質は、代謝をアップしてくれるので相乗効果が期待できるんですね。

また納豆もキムチとおなじように、血行を促進する効果や便秘解消の効果が期待できるんです。

もう一緒にたべないと損するくらいなんですよ。

②朝食もしくは夕食の食前にたべる

キムチダイエットの効果的なやり方は、朝食か夕食の食前にたべることです。

食前に食べることで、満腹感をかんじることができるんですね。

それはキムチに含まれる食物繊維が、お腹の中でふくらむからなんです。

 

また朝食で食べれば、朝から代謝がアップして、それが1日中つづきます。

夕食で食べれば、寝ている間に腸内環境がととのって、朝起きてから便秘がスッキリ改善されるというわけです。

③まいにち継続してたべる

キムチダイエットのやり方は、とにかく毎日たべるということ。

決して量は多くなくていいんですよ。

納豆1パックに対して、キムチが30~50gくらいが目安です。

 

まいにち食べることで、からだのサイクルが慣れてきて、より痩せやすく太りにくい体になると考えられます。

食べすぎはダメ?キムチダイエットの注意点

こんなにカンタンで、驚くほど痩せる効果のあるキムチダイエット。

でも注意しなければいけないこともあるんです。

3つご紹介しましょう。

①食べすぎると胃が荒れる

キムチダイエットの注意点は、食べすぎると胃が荒れるということです。

キムチには大量の唐辛子が入っていますよね。

唐辛子は胃に刺激がつよすぎるため、食べすぎると胃痛や胸やけがすると言われています。

 

また韓国人に胃がんが多いのは、キムチを食べすぎて、胃が荒れてしまったことが原因なのかもしれません。

②食欲増進の作用がある

キムチダイエットの注意点は、食欲増進の作用があることです。

キムチに含まれるカプサイシンは、食欲を高める効果があるんですね。

 

ダイエット中に食欲が増進したら、大変なことになってしまいます。

キムチは適量を守って、食べすぎには注意しましょうね。

③塩分の摂りすぎに気をつける

キムチダイエットの注意点は、塩分の摂りすぎに気をつけることです。

キムチをつくる過程で、さまざまな香辛料や塩分を加えています。

そのためキムチを食べすぎると、塩分を摂りすぎてむくみが出てしまうなんてことも。

 

ダイエット中のむくみは深刻です。

納豆やカプサイシンに血行促進効果がありますが、それにしても食べすぎは良くないと心得ておきましょうね。

キムチを美味しく食べるレシピ

キムチダイエットは、毎日つづけることが大切でしたね。

でも毎日となると、だんだん飽きてしまうのが心配だというあなた。

そこで毎日でも食べたくなるような、キムチを美味しく食べるレシピをご紹介しましょう。

①オリーブオイルを使って便秘解消効果アップ


納豆とキムチの和風スパゲッティのレシピです。

オリーブオイルは便通を良くするので、スルスルと通りが良くなりますよ。

 
Cpicon 簡単❤納豆キムチスパゲティ by YUZUNICO

②チーズをプラスしてカルシウム摂取


究極のカンタン時短レシピがこれ。

納豆とチーズって、すっごく合うんです。

 
【楽天レシピ】キムチーズ納豆トースト

③トマトを加えて脂肪燃焼効果アップ


トマトに含まれるリコピンには、つよい抗酸化作用があり、脂肪燃焼効果もあります。

キムチのカプサイシンとの相乗効果で、痩せやすい体質になれますね。

美容効果も高そうなレシピです。

 
Cpicon ダイエット&美肌アボトマキムチのサラダ by beast06

キムチできれいに痩せるダイエット

キムチダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

キムチには、本当にすばらしい効果があることがわかりましたね。

毎日つづけるための美味しいレシピもご紹介しましたので、ぜひ挑戦してみてください。

 

みちこ

キムチダイエットのポイント!

①キムチは少量を毎日たべる

②納豆と一緒にたべる

③朝食か夕食の食前にたべる

 

これであなたも、マイナス10キロも夢じゃないかも!