はちみつダイエットって、ご存知ですか?

「はちみつってカロリー高そう」とか「甘いのに痩せられるの?」と思っている人もいるはずです。

 

はちみつは上白糖よりは低カロリーですが、確かにそれなりのカロリーはあります。

また糖質が多いので、太る可能性もはらんでいるんですね。

では、なぜはちみつで痩せられるのか。

その理由を見ていきましょう。

はちみつダイエットは寝るだけで痩せる?

はちみつがダイエットに良い理由は、寝ている間に分泌される「成長ホルモン」にヒミツがあります。

成長ホルモンは22~2時の間に眠っていると活発に分泌されるのですが、この時に肝臓に糖質が残っていることで、成長ホルモンが活性化されるそうなんです。

 

では成長ホルモンには、どんなはたらきがあるのでしょうか。

成長ホルモンは、寝ている時に肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルを正常にしてくれます。

そのため、美肌効果が期待できるんですね。

 

また細胞の修復が行われるため、筋肉疲労の回復や病気の改善などの健康効果も期待できるんです。

そしてそのほかに、脂肪を燃焼する効果もあると言われているんです。

だからはちみつには、ダイエット効果があるんですね。

 

また血糖値の上昇をゆるやかにすることで、インスリンの分泌をおさえ、脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果も期待できます。

通常なら糖分を摂取すると血糖値が急上昇するのですが、はちみつは果糖やブドウ糖のため、砂糖などよりも血糖値が上昇しにくくなっているのです。

はちみつダイエットのうれしい効果

はちみつダイエットには、まだまだうれしい効果があります。

痩せる以外の効果について見ていきましょう。

美肌効果

先ほど説明したように、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって、美肌効果が得られます。

その理由は、寝るときに肝臓にはちみつが残っていることで、成長ホルモンが分泌されやすいんですね。

スポンサーリンク


薄毛予防

薄毛になる原因はいろいろありますが、成長ホルモンの分泌が足りないことも原因の1つだと言われています。

成長ホルモンは細胞を修復し、活性化してくれるので、肌だけでなく髪も美しくしてくれるんですね。

 

そして頭皮などの肌表面や細胞も修復してくれるので、薄毛を予防してくれるというわけなんです。

最近は女性でも薄毛に悩まされている人がいるようなので、男性だけでなく女性にとってもうれしい効果ですね。

はちみつダイエットのやり方

はちみつダイエットと言っても、いつのタイミングで、どれくらい食べれば良いのかわかりませんよね。

効果的なはちみつダイエットのやり方をご紹介します。

①寝る前にはちみつをなめる

はちみつダイエットのやり方は、寝る1時間くらい前に、はちみつをなめると良いと言われています。

夕飯はできれば寝る3~4時間前までに終わらせて、炭水化物を少なめにするとよりダイエット効果を発揮してくれるとのことです。

 

そして胃の消化が済んだ頃に、はちみつをなめることで、肝臓に糖質が残っている状態をつくります。

成長ホルモンが分泌する時間帯に、はちみつの効果が最大限に発揮されるようです。

またダイエット中の空腹感に耐えるためにも、甘いはちみつは効果テキメンなんですね。

②純粋はちみつを選ぶ

はちみつには「加糖はちみつ」と「純粋はちみつ」があります。

加糖はちみつは、はちみつに砂糖などの糖分をプラスして作られているはちみつです。

それに比べて純粋はちみつは、天然のはちみつを使っていますので、はちみつダイエットの効果を期待できます。

 

はちみつをなめる量は、大さじ1杯程度でOKです

カンタンですよね。

 

ただ、純粋はちみつとして販売されていても、じつは加糖だったということもナイとは言い切れないのが現状です。見分けるのは、正直むずかしいでしょう。

③しっかり眠る

はちみつダイエットでは、良質な睡眠をとらないことには始まりません。

ただ良質な睡眠をとるのも、カンタンではないんですね。

まず22~2時のあいだに眠っていることが大切です

 

そして良質な睡眠をさまたげる要素も、排除しておく必要があります。

寝る直前に夕飯を食べてしまうと、胃の中に食べ物が残っている状態で眠ることになります。これが、睡眠をさまたげる行為なのです。

 

また、食べ物が胃の中に残ったまま寝てしまうと、消化機能が低下し、脂肪をたくわえてしまうんですね。つまり太りやすくなるということ。

だから睡眠の3~4時間くらい前までに、夕食を済ませておくようにと決まっているんです

④乳製品と一緒に摂るとさらに良い

はちみつダイエットは、はちみつ単体でなめるよりも、乳製品と一緒に摂ることで効果をさらにアップしてくれます。

腸内環境をととのえるためにも、寝る前にヨーグルトを食べると良いと言われています。

 

また安眠効果を得られるホットミルクに、はちみつを混ぜても良いですね。

乳製品以外にも、安眠効果のあるハーブティーに、はちみつを入れて飲むのもおすすめですよ。

はちみつダイエットで痩せるにはコツがある

はちみつダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

はちみつは、甘くて美味しいので、ストレスなく実践できるダイエット方法ですね。

 

ただし睡眠とセットで効果のあるダイエットですから、質の良い睡眠が確保できないと思うように痩せられない可能性があります

 

また、はちみつは糖質が多いので、夕飯は糖質である炭水化物を減らすことが大切です

ご飯の量を減らさないと、糖質を多く摂りすぎて逆に太ってしまうことも考えられます。

そして大前提として、栄養バランスの良い食生活を送ることも大切なんですね。

 

はちみつで美味しくダイエットできるように、ルールをしっかり守って実践しましょうね。