するめダイエットがスゴイ効果だと、人気があるのをご存知でしょうか?

するめは酒の肴というイメージが強いですが、じつは素晴らしくダイエット効果が高い食材だったんです。

 

するめの効果と豊富な栄養について、くわしく解説していきたいと思います。

今日からでも始められる、するめダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク


するめには豊富な栄養がある

皆さんご存知のとおり、するめとはイカを天日干ししたものですね。

歯ごたえがあって、噛めば噛むほど味が出る美味しい食材です。

 

するめは水分が少なく、うま味が凝縮されているんです。

そんなするめには、豊富な栄養が含まれているのをご存知でしょうか?

 

タンパク質が豊富で満腹感がある

意外かもしれませんが、するめにはタンパク質が非常にたくさん含まれています。

なんとするめの約70%はタンパク質でできているというのですから、驚きです。

まさにプロテインといっても過言ではない食材なんです。

 

しかも脂肪分が少ないので、ダイエット食材としては最適なんですね。

またするめは硬くて消化が悪いため、腹持ちが良いのも特徴です。

とくにタンパク質は、満腹感が持続すると言われているんですね。

 

ビタミンB12が豊富で貧血予防

するめにはビタミンB12が豊富に含まれていて、貧血予防に効果があります。

ダイエット中は食事制限をする人も多いので、貧血になりやすいですよね。

またビタミンB12は動物性のため、野菜などには含まれていません。

 

ダイエットではカロリーを気にして動物性の食品を敬遠しがちですが、不足すると神経にも支障をきたすのです。

そのためダイエット中でも、植物性と動物性の両方の食品をバランス良く食べることが大切なんです。

 

そこで重宝するのが、するめなんですね。

するめはそれほど低カロリーではないのですが、一度に食べられる量が限られています。

そのため高カロリーになる心配は、ほとんどありません。

スポンサーリンク


ビタミンEが豊富でアンチエイジング効果

するめにはビタミンEが豊富に含まれています。

ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われていて、抗酸化作用が非常に高いんですね。

そのためアンチエイジング効果も高いんです。

 

ビタミンEは血行を促進する効果があるため、冷え性や生活習慣病を予防するはたらきもあるんですね。

ホルモンバランスも整えてくれますので、心身ともに健康を維持するのに役立ちます。

 

女性だけでなく、男性のホルモンバランスを正常にするはたらきもあり、細胞レベルで元気にしてくれる作用があります。

ダイエットを目的としていなくても、夫婦で食べれば妊娠しやすい体質に改善することもできます。

 

するめのダイエット効果とは?

するめがダイエットに、どのような効果があるのか見ていきましょう。

ちなみにするめのカロリーは、意外と高いです。

するめ100gあたり270~340キロカロリーくらいあります。

 

まさかの高カロリー食材ですが、一度に食べられる量は、せいぜい30gくらいではないでしょうか。

少量で満足できるので、ダイエット食材なんですね。

 

よく噛むとヒスタミンの分泌で満腹感がでる

するめは硬いので、必然的によく噛まないと食べられませんよね。

よく噛まないで飲みこんでしまうと、胃腸の調子が悪くなるのでご注意ください。

 

よく噛むという行為によって、ヒスタミンという物質が分泌されます。

ヒスタミンは神経伝達物質の1つで、満腹感を出す効果があるんです。

ダイエットのためには、よく噛んで食べると良いというのは、こんな理由からだったんです。

 

アミノ酸の一種であるタウリンによって筋力アップ

するめにはタンパク質が豊富とご説明しましたが、タンパク質はアミノ酸の一種です。

アミノ酸といえば、ダイエットには欠かせない栄養成分ですよね。

代謝を良くして、脂肪がたまりにくくする効果があります。

 

その中でもタウリンは、筋肉量を増やし、血糖値の上昇をおさえるはたらきがあります。

生活習慣病の予防にも効果的ですね。

また栄養ドリンクにも含まれている成分であるタウリンは、疲労回復効果も期待できます。

 

食前や間食にするめを食べて空腹感ゼロ

するめダイエットのやり方は、食前20~30分前くらいに食べておくことで、食べすぎを防止してくれます。

また小腹が空いたときに間食の代わりに食べると、空腹感もなくなることでしょう。

 

するめは塩分が多いので、味が濃く満足感があります。

空腹にしみるような美味しさで、食欲をおさえられますよ。

 

するめダイエットには注意点もある

するめには豊富な栄養が含まれていますが、注意点もあります。

健康的にダイエットを成功させるためにも、チェックしてみてください。

 

塩分の摂りすぎに注意

こんな万能食材である「するめ」ですが、じつは注意点もあります。

それは「塩分が多い」ということ。

食べすぎると塩分の摂りすぎになり、むくみが出てしまうおそれがあります。

 

そのため食べすぎには充分注意して、水分を多く摂るようにしましょう。

「えっ、水分摂ったらむくむんじゃない?」と思うかもしれませんが、水分が足りないと血液はドロドロ状態になってしまいます。

 

・むくみ解消法

するめの食べすぎによる「むくみ」を解消するためには、カリウムが多く含まれている食材を食べることです。

カリウムには利尿作用などがあり、体内にたまった塩分や水分を排出してくれます。

そのため、むくみが解消されるんですね。

 

コレステロール制限や動脈硬化の人は注意

するめにはコレステロールを下げるはたらきもありますが、じつは、するめにはコレステロールが多く含まれています。通常は、食べたからといってコレステロールが上がるわけではありません。

でも念のため、コレステロールに制限のある人は注意が必要です。

 

また動脈硬化の人もコレステロール値が気になるところです。

何らかの持病により、コレステロール値を正常に保てない人は、するめの摂取をひかえるようにしましょう。

 

するめはダイエット効果バツグンだけど食べ方に注意

するめのダイエット効果や栄養についてご紹介しました。

さまざまな栄養が豊富なするめですが、食べ方には注意が必要でしたよね。

塩分やコレステロールが多いので、持病などがある人は注意しましょう。

 

どこにでも売っていて、手軽に買える食材ですから、今日からでも始めらるはず。

注意点をしっかりと呼んで、健康的にするめダイエットを成功させましょう。