何やらダイエット効果がスゴイと評判のランニングダイエット。
「でも、毎日走るのはチョットしんどい…」と思っているあなた。

大丈夫です!

ランニングダイエットは、毎日走る必要はありません。
では、効果があらわれるまでの期間はどれくらいなのか?
そして、どれくらいの距離を週何回くらい走ればいいのか?

ランニングダイエットの効果について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク


ランニングダイエットで得られる効果とは?

効果抜群と言われるランニングダイエットですが、具体的にはどんな効果が得られるのでしょうか?

脂肪燃焼の効果がバツグンに高い

ランニングダイエットは、脂肪燃焼の効果がバツグンに高いことです。ウォーキングよりも効率的に痩せることができます。
それは単純に、ウォーキングよりもハードな運動だからです。

でも勘違いしてはいけないのが、ハードに走れば良いというわけではありません。
むしろ辛すぎない程度が、いちばん脂肪が燃焼しやすいと言われています。それが有酸素運動の特徴です。

そもそもウォーキングとランニングは、似て非なるもの。使う筋肉も少し違いますが、筋肉への負荷が全然ちがいます。
だから、ゆっくりペースでも歩くよりは走るほうが、はるかに脂肪燃焼率が高いんです。

ウォーキングより筋力がアップする

ランニングダイエットの効果は、ウォーキングよりも筋力がアップすることです。
ウォーキングもランニングも全身運動なのですが、使う筋肉の強度が格段にランニングのほうが上です。

つまり全身の筋肉が、バランスよく強化されるということです。
では、筋力がアップするとどうなるか?
それは、「痩せやすく太りにくい体質になる」ということなんです。これはかなり嬉しい効果ですよね。

ポッコリお腹がヘコんでくる

1ヶ月くらいしてくると、ポッコリしていたお腹がヘコんでくるはずです。
ウォーキングだけでは、なかなかポッコリお腹は解消されにくいんですけどね。これが、ランニングダイエットの効果です。

お腹だけでなく、足が細くなる効果もあります。それは全身のむくみが解消されるのが1つの理由です。
顔のむくみも解消されます。新陳代謝が良くなり、便秘も解消されるはずですよ。

スポンサーリンク


ランニングダイエットは週何回くらい?

ランニングダイエットは、毎日走らなくても大丈夫です。
では週何回くらい走れば良いのでしょうか?

走るのは週3~4日くらい

ランニングダイエットは、毎日やる必要はありません。最適な頻度としては、週3~4回と言われています。
なぜなら、ランニングは筋肉への負荷が大きいので、筋肉疲労が残る可能性が高いんです。

筋肉疲労が残ったまま走ると、脂肪燃焼を邪魔してしまいます。つまり、せっかく走っても痩せにくいということです。
それなら休んで疲労を回復させたほうが良いですよね。
また膝や足首などの故障も引き起こします。すると痛くて走れなくなってしまいます。早く痩せるためにも、休むことが大切なんですよ。

走らない日は休息か筋トレ

週3~4回の頻度で走るなら、それ以外の日は休息するか、筋トレするかのどちらかにしましょう。
筋肉疲労を回復させるには、眠ることが大切です。人の体は、眠っている間に修復されるからです。

筋トレは何をすれば良いかというと、おもに太ももとふくらはぎの筋肉量を増やすことです。それにより足の故障を最小限に食い止められます。
また筋肉量を増やしておくことで、ランニングによる脂肪燃焼率がアップするということです。

朝起きてから走るのがポイント

ランニングダイエットは、夕方よりも朝のほうがおすすめです。
朝はお腹が空っぽですから、その状態のときに運動することで、脂肪燃焼率が高くなるんです。

体を動かすときには、ブドウ糖などの糖質をエネルギーにします。でもお腹が空いている状態のときは、使える糖質が残っていません。
その状態で走るとどうなるか?脂肪を糖質に変換して、エネルギーとして消費するんですね。つまり脂肪が燃焼されるということ。
もしどうしても朝が無理なら、夕食前の空腹時に走ると良いでしょう。

ただし注意点があります。
空腹の時に無理をすると、血糖値が下がり過ぎて、めまいなどが起きる可能性があります。気分が悪くなったら、すぐに中断しましょう。
それを回避するための予防策は、走る前にアミノ酸飲料を飲むこと。これによりエネルギーを補給できて、しかも脂肪が燃焼しやすい起爆剤のようなはたらきもしてくれるんです。朝起きたときは、水分不足になっている可能性もあるので、脱水症状を防ぐ理由でもあります。

ランニングダイエットは、どれくらいの期間で効果が出る?

ランニングダイエットの効果は、どれくらいの期間であらわれてくるのでしょうか?

1ヶ月くらいから効果があらわれる

ランニングダイエットは、1ヶ月くらい続けると効果があらわれてくることでしょう。
できれば3ヶ月くらい続けてほしいところです。もっと言うなら、一生続けてほしいですね。

というのも、ランニングダイエットは即効性がなく、継続することにいちばん意味があるからです。
ランニングをしない日は、何だか気持ち悪いと思うくらいにまで持っていきましょう。毎日は走らないほうが良いんですけどね。

最低20分。30分くらい続けるのがベスト

ランニングダイエットは、最低でも20分は続けましょう。なぜなら、脂肪は20分以降に減りはじめるからです。
効率的に痩せたいなら、30分は最低でも走りたいところですね。
筋トレもセットでやると、かなり効率の良いダイエット効果を得られるでしょう。ランニング前の筋トレが効果的です。

ランニングマシンじゃダメなの?

雨の日などには、スポーツジムのランニングマシンで走ることを考える人もいますよね。
ランニングマシンではダメということはないんですが、できれば外の道を走りましょう。

ランニングマシンは、地面が動いていますよね。つまり足で地面を蹴らなくても走れるんです。これは、足の筋肉の強化としては弱めです。
外の道を走ったほうが、しっかりと地面を蹴ることで前に進みます。この運動が必要なんです。

雨の日くらいはランニングマシンでもOKですが、基本的には外の道を走るようにして下さいね。

ランニングダイエットはモチベーション維持が大事

ランニングダイエットについてご紹介しました。
ランニングはあまり楽ではないので、どうしても「走りたくない」と思ってしまうことがあるでしょう。そんな時でもモチベーションを維持するためには、好きな音楽を聴くことです。

好きな音楽は、脳に良い刺激を与えます。そのためモチベーションだけでなく、自律神経も整えるはたらきがあります。
つまりストレスも解消できるということ。さらに安眠効果も得られるでしょう。安眠できれば、疲労も回復するということですね。

このようにランニングダイエットは、良いサイクルを生みだしてくれます。
健康的に痩せるためには、最高のダイエット方法と言えるでしょう。ぜひ続けてみてくださいね。