グリーンスムージーは粉末でも効果あるの?メリットとデメリット

グリーンスムージーでデトックスやダイエットをしている人は多いですよね。
でも、毎日新鮮な野菜や果物を用意するのは大変です。

しかも毎日ちがう種類を飲まなければいけないし、お金もかかります。
そんな時に便利な「粉末タイプ」のグリーンスムージーは、ちゃんとした効果があるんでしょうか?
粉末グリーンスムージーのメリットとデメリットをご紹介します。

粉末グリーンスムージーのメリット

自分でつくるグリーンスムージーと、粉末グリーンスムージーでは、どのように違うのでしょうか?
粉末グリーンスムージーのメリットをご紹介します。

面倒なミキサーのお手入れをしなくていい

手作りのグリーンスムージーだと、ミキサーを使い終わったら洗うなどの手間がかかりますよね。
とくに朝は時間がないので、ミキサーのお手入れをする時間は、かなりのロスになります。

その点、粉末のグリーンスムージーはコップやシェーカーを洗うだけ。カンタンですね。

時間がない時でもカンタンにつくれる

朝の出勤前にグリーンスムージーをつくるとなると、材料を洗ったり、切ったり、ミキサーにかけたりする手間がかかります。
でも粉末グリーンスムージーなら、時間がない朝でも、水と混ぜるだけでカンタンに作れるのがメリットです。

買い物の手間もかからない

手作りのグリーンスムージーだと、毎日とまでいかなくても、その都度買い物に行かないといけません。
しかも毎日野菜や果物の種類を変えるのが本来のやり方ですよね。ですから、いくつかの種類を買わないといけません。

でも粉末グリーンスムージーなら、毎日買い物に行く手間がはぶけます。
そういう意味でも手間がかからないのがメリットですね。

野菜や果物を腐らせずに済む

手作りのグリーンスムージーだと、数種類の野菜と果物を用意しないといけません。
そうなると、冷蔵庫の中で腐らせてしまったりしますよね。

毎日おなじ野菜を使うのも良くないと言われているそうなので、何を入れるか考えるのも大変です。
でも粉末グリーンスムージーなら、何種類かの味がありますので、その日の気分で手軽に変えることができますね。

外出先でも手軽に飲める

手作りのグリーンスムージーだと、作りたてでないと酵素が失われると言われています。また熱処理をすることで、生の酵素が失われると言われているんですね。
粉末によっては加熱処理を行っていないものもありますが、ほとんどは製造過程で加熱処理していると考えられます。

ただし、酵素は必ずしも生である必要はないんだとか。これはビックリでした。
そもそも胃の中には酸性のつよい胃酸がありますので、生でも生じゃなくても同じということだそうです。

だったら、外出先でも手軽に飲める粉末グリーンスムージーのほうが便利ですよね。
家で飲む時だけ、しっかりと生酵素を摂取すれば良いのではないでしょうか。

コストを考えると結果的に粉末のほうが安いかも

粉末グリーンスムージーは、それなりの金額ですよね。だから野菜や果物を買ったほうが良いような気がします。
でも先ほどお話したように、腐ってしまったり、買い物に行くのが面倒だったりします。

ですから、粉末グリーンスムージーのほうが扱いやすいという点は、かなりのメリットと言えるかもしれませんね。

粉末グリーンスムージーのデメリット

こうして考えてみると、粉末グリーンスムージーのデメリットはほとんどありません。
でも、デメリットがないわけではないんです。

加熱処理しているので生酵素が含まれていない

手作りのグリーンスムージーだと、生の野菜や果物からたっぷりと生酵素を摂取することができます。
でも粉末グリーンスムージーには、生の酵素が含まれていないんですね。製造過程で加熱処理されているため、生酵素を摂取したいのであれば、粉末ではむずかしいでしょう。

ただし、粉末グリーンスムージーにも酵素は含まれています。また、生酵素以外の成分も含まれていますので、決して効果がないわけではありません。
とくに「発酵エキス」が入っている物を選ぶと良いでしょう。生酵素は含まれていなくても、発酵エキスによってかなりのデトックス効果が期待できます。

腹持ちが良くない物もある

粉末グリーンスムージーのデメリットは、腹持ちが良くない物があることです。生の野菜や果物は、内皮などの食物繊維をたくさん摂っているので、満腹感があるんですね。でも粉末グリーンスムージーだと、お腹が空いてしまうという人もいるようです。

その場合は、「サイリウム」が含まれているグリーンスムージーを選ぶと良いでしょう。
サイリウムとは植物の種子の皮のことで、満腹感があると言われています。成分に含まれているかどうか確認してから買うと良いでしょう。

結局どっちのグリーンスムージーが良いの?

手作りのグリーンスムージーと、粉末グリーンスムージーのメリットとデメリットをご紹介しました。
では、結局どちらのほうが良いのでしょうか?

フレッシュな効果を得たいなら、手作りがおすすめです。野菜や果物の風味もしっかりと感じられますからね。
でも、できるだけ手軽に続けたいとか、忙しくて時間をかけられないという人は、粉末グリーンスムージーにすると良いでしょう。
いちばん良いのは、両方をうまく飲み分けるというやり方ではないでしょうか?

忙しい朝は粉末グリーンスムージーで、夜に飲むなら手作りのグリーンスムージーというように、シーンによって使い分けてみましょう。
どちらも栄養や効果はありますので、続けやすいやり方で飲むのがいちばんですね。

スポンサーリンク