炭酸水ダイエットのやり方と注意点!

炭酸水のダイエット効果は、何となく想像できますよね。
そうです。満腹感を得られるということ。

でもこれって、ダイエットではとっても重要な要素です。
しかも炭酸水ダイエットの効果は、満腹感だけではありません。

どんな効果が期待できるのか、これからご説明しましょう。

炭酸水ダイエットの効果とは?

炭酸水ダイエットには、ダイエット以外の効果も期待できます。健康管理にも役立ててみてください。

便秘解消効果

炭酸水には、腸のはたらきを良くする効果が期待できます。そのため便秘解消効果があるんですね。
ダイエット中は食事制限をするため、便秘になりやすいんです。
それを解消してくれるので、ダイエットには嬉しい効果ですよね。

満腹感で食べ過ぎ防止

炭酸水ダイエットの効果は、満腹感を得られることです。これが最大のメリットと言えるでしょう。
炭酸水を飲むとお腹がふくれますので、一時的とはいえ食事の量を減らすことができます。
また空腹感をまぎらわせるために、間食の代わりに炭酸水を飲むのもおすすめです。

血行促進で代謝アップ

炭酸水ダイエットの効果は、血行が促進されることです。炭酸水を飲むと、血液中に二酸化炭素が入ります。
血液中に二酸化炭素が入ると、酸素が足りないと判断されるんですね。そのため血液を大量に流そうとします。

だから結果として血行が良くなるということなんですね。
血行が良くなると、代謝もアップします。

疲労回復効果

血行が良くなると、良いことがもう1つあります。それが疲労回復効果です。
痩せたい気持ちもつよいと思いますが、疲れが取れない、疲れを取りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
現代人は疲れていますからね。血行が良くなると疲労物質が流れて、疲労が回復されるんですよ。

炭酸水ダイエットのやり方

炭酸水ダイエットのやり方は、それほどむずかしくありません。ただし、つづけるのはちょっとむずかしいかもしれません。

常温の炭酸水を1回につき300~500ml飲む

炭酸水ダイエットのやり方は、食事の前に常温の炭酸水を飲むということ。
1回の量は、300~500mlです。それ以上飲むと副作用もありますから、適量を守りましょう。といっても、炭酸飲料を500ml飲むのって、かなり大変です。
初めはツラいかもしれませんが、だんだん慣れてくるんだとか。とにかく続けることが大切のようですね。

食前10~30分前に飲む

炭酸水ダイエットのやり方は、食前の10~30分前の飲むことです。
炭酸水には空気が含まれていますから、単純にお腹がふくれるというわけです。

それにより食べ過ぎを防止してくれるんですね。
炭酸水を飲むだけで痩せられるなら、簡単で嬉しいダイエット方法ですね。

炭酸水は手作りもできる

なんと炭酸水が、家でも作れるってご存知でしたか?

炭酸水のつくり方

 200ml

②食用の重曹(ベーキングパウダー) 小さじ1/2(1g)

クエン酸 小さじ1/2

レモン汁 お好みで

これらを混ぜて溶かすだけで、自家製炭酸水の完成です。

手作り炭酸水でも、炭酸水ダイエットの効果は期待できます。でもデメリットもあります。
それは塩分が含まれること。

自家製炭酸水の材料となる「重曹」には、ナトリウムが含まれているんです。
ですので、重曹は1日5gまでと覚えておきましょう。

お風呂でも炭酸水が効く

炭酸水ダイエットは、飲むだけでなくお風呂でも効果があります。
皮膚から炭酸ガスを吸収することで、全身の血行が良くなると言われています。
手作りの炭酸水を入れてもいですし、炭酸ガス入りの入浴剤を使用しても良いでしょう。

経済的に問題なければ、手作りよりも無糖でゼロカロリーの炭酸水を買いましょう。

炭酸水ダイエットの注意点

炭酸水ダイエットの注意点は、「飲み過ぎないこと」です。

飲み過ぎると虫歯になりやすくなります。虫歯は酸性の状態を好みますが、炭酸水を飲むことで口の中が酸性に傾くんですね。
そのため虫歯にはなりやすいけれど、歯周病にはなりにくいという口内環境になります。

また飲み過ぎると胃腸の調子がおかしくなったり、下痢や便秘になることもありますのでご注意ください。
さらに「炭酸酩酊」といって、酔っぱらったような状態になることもあるそうですよ。

炭酸水ダイエットは飽きずにつづけるのが難関

炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むだけというカンタンなダイエット方法です。
でも炭酸水は味がないので、飽きてしまうことが多いんですね。
続けないと意味がありませんから、味に飽きずに続ける秘策を見つけておきましょう。

レモン汁やライムなど、柑橘系の味をプラスするのがおすすめですよ。

スポンサーリンク