更年期はなぜ太るの?更年期障害とダイエットの関係と対策

そろそろ更年期障害かなぁ……と思っていたら、何だか太ってきた!というあなた。
じつは更年期障害と体重増加には、深い関係があったんです。
中には逆に痩せてしまう人もいるんだとか。うらやましいと思うかもしれませんが、痩せてしまう人も体調不良などを抱えています。

ただでさえツライ更年期障害の症状があるのに、体重増加でしかも痩せにくいという厄介な現象が起きる原因と対策をご紹介しましょう。

更年期障害になる原因と症状とは?

更年期とは、一般的に45~55歳くらいのことを言います。この時期になると女性ホルモンの分泌が減り、体にさまざまな不調があらわれてきます。
更年期障害の原因と症状についてご紹介していきます。

エストロゲンの減少により脳が混乱する

更年期になると女性ホルモンである「エストロゲン」の分泌量が減ってきます。すると脳が女性ホルモンを分泌しようとはたらきかけても、体はそれに応えてはくれません。つまり脳からの命令を無視して、体は女性ホルモンを分泌してくれないのです。この状態により脳がストレスを感じ、体がさまざまな不調を起こしていくのです。

のぼせ・多汗・手足の冷え

更年期障害の症状は、のぼせや多汗があります。ホットフラッシュと呼ばれる症状は、更年期障害特有の症状です。
とつぜん汗が噴き出してきたり、いきなり暑くなったりします。これは自律神経が乱れていることによる作用だと考えられます。

倦怠感・疲れやすい

更年期障害の症状は、倦怠感や疲れやすさがあることです。何となくだるくて、何もやる気が起きないなんてことはありませんか?
それはもしかしたら更年期障害がはじまっているのかもしれませんね。

肩こり・腰痛・関節の痛み

更年期障害の症状は、本当にさまざまなものがあります。肩こり・腰痛・関節の痛みなども更年期障害の症状であると言えます。
肩こりや腰痛はおもに血行不良が原因であると言われていますので、血行を促進することが大切です。日頃の運動不足などが関係しているかもしれませんね。

イライラや不安感

更年期障害の症状は、身体的な症状だけではありません。精神的な症状もあります。それがうつ症状です。
うつ症状までいかなくても、イライラや不安感をつのらせているかもしれませんね。
精神的に不安定な状態なので、ストレスもたまりやすくなっていると考えられます。

更年期に太る理由は?

では、更年期に太るのはいったいなぜなんでしょうか。

女性ホルモンの減少により脂肪燃焼が弱まる

更年期に太る理由は、女性ホルモンが減少するからです。女性ホルモンは、脂肪を燃焼させるはたらきがあります。
その女性ホルモンの分泌が減るわけですから、脂肪燃焼が弱まり、太りやすくなるということです。

内臓脂肪がたまりやすくなる

更年期に太る理由は、内臓脂肪がたまりやすくなるからです。思春期は皮下脂肪がたまりやすくなる時期なのですが、更年期は内臓脂肪がたまりやすいと言われているんです。
また内臓脂肪は病気のリスクが高まりますので、放っておくと危険だと言われています。

動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まるんですね。
とはいえ更年期太りは、なかなか痩せないことで有名なんです。どうすれば健康なからだを取りもどせるのでしょうか。

更年期でもダイエットで痩せる方法

そんな更年期太りを解消する方法はあるのでしょうか。痩せにくい更年期でもダイエットできる方法をご紹介しましょう。

食事制限は栄養バランスを絶対にくずさないで

更年期でダイエットをするなら、栄養バランスは絶対にくずさない食事制限の方法を取り入れましょう。
単なる食事量を減らすだけのようなダイエットは、絶対にやらないでくださいね。

更年期は栄養バランスを必要としていますから、栄養不足になると更年期障害の症状も悪化してしまいます。
また内臓脂肪を減らすためには、血糖値が上昇しにくい低GI食を食べるのがオススメです。また食べる順番によっても内臓脂肪は減らせるんですよ。

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

    内臓脂肪を減らして病気予防!内臓脂肪は意外とカンタンに落とせる

有酸素運動を小まめに取り入れる

更年期太りを解消するダイエット方法は、有酸素運動をすることです。
毎日つづけることが大切ですから、「運動する!」と意気込まなくても大丈夫です。1階分を階段で上るとか、バスを使わずに徒歩で帰るなどでOKです。

小まめに有酸素運動をすることをクセにしちゃいましょう。
運動を習慣化することで、少しずつ筋肉もついてくるはずです。もちろん筋トレをするのも良いですよ。筋肉量が増えると、代謝がアップして痩せやすくなります。

睡眠時間を確保してホルモンバランスを整える

更年期太りを解消するダイエット方法は、睡眠時間を確保してホルモンバランスを整えることです。
直接的にはダイエットと関係ありませんが、体の機能が正常に戻っていけば痩せやすくなります。

また睡眠をとることで疲労やストレスも緩和できます。
そのため、更年期障害の症状も緩和できるでしょう。

食欲がなく痩せてしまう人は前向きな元気を取り戻そう

更年期に太る理由と痩せる方法をご紹介しました。どれも当たり前のことではありますが、この当たり前のことを守るのがけっこう大変なんですよね。
太ってしまった人は、頑張って運動を習慣化しましょうね。

ぎゃくに食欲がなく痩せてしまった人は、まずは生活リズムを正すことが大切です。また食欲を増進する梅干しなどを食べると良いでしょう。
食欲がない人は、何に対してもやる気が起きず、うつ症状を併発していることが非常に多いような気がします。
それを改善するためにも運動は効果的だと思います。適度な軽い運動で大丈夫ですよ。

更年期はいつか終わりますから安心してくださいね。おだやかに今を乗り切りましょう。

スポンサーリンク