ふくらはぎが太いのは筋肉?脂肪?ふくらはぎを細くする方法

ふくらはぎが太くて、なかなか細くならないと思っていませんか?
それには理由があったんです。

ふくらはぎが太くなるには、どのような原因があるのか見ていきましょう。
あなたはどのタイプですか?

ふくらはぎが太い原因は?

ふくらはぎが太い原因は、いったい何でしょうか。どのタイプなのかによって、細くする方法も変わってきます。

筋肉太りタイプ

ふくらはぎが太い原因は、筋肉太りが考えられます。学生時代に運動部だった人は、おそらく筋肉の名残が残っているのでしょう。
また、日頃から何かと筋肉を使う部分ですから、筋肉が発達しやすいとも言えます。

ではなぜ、細い人と太い人がいるのでしょうか。それは筋肉の上に脂肪がのっているコラボタイプかもしれません。
速足の人やヒールばかり履いている人は、ふくらはぎの筋肉が発達しやすいと考えられます。

さらに筋肉には「速筋」と「遅筋」があり、速筋が鍛えられている人は、筋肉太りの可能性が高いでしょう。
速筋とは、筋トレのような無酸素運動によって鍛えられる筋肉です。遅筋とは、有酸素運動によって鍛えられる筋肉です。
遅筋のほうを鍛えると、ふくらはぎが引き締まって細くなります。

脂肪太りタイプ

ふくらはぎが太い原因は、脂肪太りの可能性があります。と言っても、ふくらはぎはもともとそれほど脂肪がたまらない場所なんです。
ということは、脂肪ではない可能性もあります。それは次にご紹介する「むくみ」の可能性が高いですね。

ただし脂肪も確かにあります。昔は運動していた人の場合、筋肉がおとろえると脂肪に変わりやすいんです。
しかもその脂肪は、硬くて落としにくいという特徴があり厄介なんです。後ほど落とし方をご紹介しますね。ふくらはぎが硬いので、筋肉と勘違いしてしまう人も多いでしょう。

むくみがある

ふくらはぎが太い原因は、むくみの可能性が高いです。ほとんどの人は、むくみの可能性が高いと思われます。
ふくらはぎは血行が悪くなりがちな場所で、ちょっとやそっと動いている人でも血行が悪くなりがちなんですね。

むくみを解消する方法も、後ほどご紹介しますね。
マッサージや食べ物でケアしましょう。

歩き方が悪い

ふくらはぎが太い原因は、歩き方が悪いのかもしれません。運動をしていた人の場合には、ふくらはぎの筋肉を使うような歩き方になることが多いんです。
とくにテニスやバドミントン、バレーボールやレスリングなど、腰を落とすことが多いスポーツをしていた人は、ふくらはぎが太くなる歩き方をしている可能性が高いです。

歩く時に前傾姿勢になっているか、もしくは足指全部で地面を蹴っているような歩き方になる傾向があります。
実際に意識して歩いてみると、ふくらはぎに負荷がかかっているのがわかるでしょう。

逆に浮指になっている場合にも、ふくらはぎに力が入っている状態です。ずっと力が入っていると、筋肉が固まって痩せにくい状態におちいってしまいます。
歩き方を変えないと、ふくらはぎが細くなることはないでしょう。

やってはいけないNGな対処法とは?

意外と多くの人がやってしまっているNGな対処法をご紹介します。
それは「加圧ソックス」を履くことです。

足がパンパンの状態で痛いくらいのときに、一時的にむくみを解消するための応急処置なら良いでしょう。
ただし毎日履いたり、加圧ソックスに頼り過ぎると、自力でむくみを解消できなくなってしまいます。つまり、むくみやすくなってしまうということ。

そのため、あまり加圧ソックスは履かないほうが良いんです。デスクワークや立ち仕事で足がむくみやすい人が、1日中履いていたりするのは絶対に避けてくださいね。
では、どのような方法でふくらはぎを細くすれば良いのでしょうか。

ふくらはぎを細くする方法とは?

ふくらはぎを細くする方法は、どうすれば良いのでしょうか。

むくみ解消マッサージ

ふくらはぎがむくみで太い人は、長時間おなじ体勢でいることや運動不足が原因だと考えられます。
また立ち仕事が原因の場合もありますね。いずれも早めにむくみを解消しないと、さまざまな不調の原因になります。

足裏の中央から少し指寄りの部分をツボ押しします。このツボは「湧泉(ゆうせん)」と言って、万能ツボと言われています。
足のシワの中央にあります。

このツボを5秒間押して、5秒間離すを5セットくらい繰り返しましょう。
はじめは痛いかもしれませんが、少しずつ慣れてきてポカポカしてくるはずです。

次にアキレス腱とくるぶしの周辺を押し揉みします。ふくらぎがむくんでいる場合は、ここがパンパンに張って痛いと思います。
初めはあまり無理をしないで、少しずつむくみを解消していくようにしましょうね。
アキレス腱の両サイドを親指で指圧します。3秒間押して、3秒間離すを5セット繰り返して、だんだん上にずらしていきましょう。

ふくらはぎの外側、真後ろ、内側をそれぞれ揉んでいきます。親指で指圧するのがベストですが、手全体で揉みほぐしてもOKです。
ふくらはぎが柔らかくなるように、パンパンに張ったむくみを解消できればOKです。1日ではむずかしいので、毎日継続しましょうね。下から上に揉んでいくのが基本です。

・むくみを解消する食べ物

マッサージのほかにも、むくみを解消する食べ物を摂るようにすると良いでしょう。
カリウムは余計な水分や塩分を排出してくれます。バナナやアボカドに多く含まれています。
また血行を促進する酢や玉ねぎなどもおすすめです。

ストレッチ&エクササイズ

ふくらはぎを細くする方法は、ストレッチやエクササイズが効果的です。脂肪太りやむくみタイプなら、とくに効果的ですね。
ふくらはぎに筋肉がつくと、ポンプの役割をして血行が良くなります。するとむくみが解消されて、冷え性なども改善できます。

ふくらはぎをストレッチすることで、血行が促進されます。カンタンな方法だと、アキレス腱伸ばしをすると良いでしょう。ふくらはぎが伸びているのを感じてください。
そしてつま先立ちを限界まで高く上げて、10秒間キープしたら下ろしましょう。壁などにつかまってやるとやりやすいです。

筋肉太りの人がやると、余計にふくらはぎが太くなりますのでご注意を。
筋肉太りの人には、歩き方を改善する方法がおすすめです。

歩き方を変える

筋肉太りの人は、歩き方を変えることでふくらはぎが細くなる可能性が高いです。
かかとから着地して、足先のほうへ順番に重心が移動していくイメージです。この歩き方でウォーキングをすると、遅筋が鍛えられるでしょう。

間違った歩き方だと、さらに速筋が鍛えられてしまうので注意してくださいね。
スローなトレーニングがベストです。踏み台昇降のようなエクササイズも有効です。ゆっくり行いましょう。

ふくらはぎが細くなるとスカート&ヒールが似合う

ふくらはぎが太くなる原因と細くする方法をご紹介しました。
ヒールの靴の履きすぎでふくらはぎが太くなる場合もありますが、ほとんどはヒールが原因ではありません。
ですので、ふくらはぎが細くなったら、スカートとヒールでステキな足を披露しちゃいましょう。

ファッションを選ぶのが、楽しくなってきちゃいますね。
ひざ下に自信がつくと、どんなファッションでも楽しめるようになりますよ。

スポンサーリンク