パスタでダイエット!短期間で3キロ減も?痩せる食べ方とレシピ

あなたはパスタ好きですか?
じつはワタシは大好きなんです(笑)

大好きなパスタでダイエットできるなら、そんなに嬉しいことはありません。
といっても、炭水化物全般が大好きなんですけどね。

ワタシのように炭水化物が好きな人は、きっとダイエットが地獄のように感じられるでしょう。
でもパスタダイエットが、ワタシたちの救世主になってくれます。

短期間で3キロ減、半年で7キロ痩せた人もいるんだとか。
そんなパスタダイエットの効果とやり方をご紹介していきますね。

どうしてパスタで痩せられるの?

太るはずのパスタですが、どうして痩せられるのでしょうか?
それは炭水化物の中でも、パスタにはある特徴があるからなんです。

白米よりも血糖値が上がりにくい

パスタダイエットの効果がある理由は、白米よりもパスタのほうが血糖値の上昇をおさえられるからです。
白米のような炭水化物は、消化吸収のスピードが速く、血糖値が上昇しやすいと言われています。

血糖値が上昇しやすいということは、インスリンの分泌が増えて脂肪が蓄積しやすいということになります。
つまり太りやすいということです。でもパスタは血糖値の上昇をおさえる低GI食品なので、ダイエット向きなのです。

よく噛まないと食べにくい

パスタがダイエット向きの理由は、白米よりも硬いからです。
硬いということは、しっかり噛まないといけませんよね。よく噛むことは満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防止してくれるんです。

またパスタと言えばアルデンテ。硬めに茹でることで、消化されにくく太りにくくなります。
硬いほうが食べごたえもあるので、満足しやすいですよね。

パスタダイエットのやり方

パスタダイエットは、どのようなやり方で行えば良いのでしょか。
どうせやるなら、ダイエット効果を存分に発揮させる方法が良いですよね。

最初にスープと野菜で満腹感アップ!

パスタダイエットのやり方は、最初にスープと野菜を食べることです。
パスタダイエットと言っても、パスタだけを単品で食べるわけではありません。

まずはスープとサラダなどの野菜を食べて、食物繊維で満腹感をアップさせておきましょう。
そうすることでパスタを食べ過ぎることも防げますよね。

栄養面で考えても、パスタだけでは栄養不足になります。
野菜などをバランス良く食べることが大切ですよ。

お肉は必須!タンパク質補給で代謝アップ

パスタダイエットでは、お肉も一緒に食べることを推奨されています。
お肉と言っても脂ギトギトのものではなく、赤身肉やヒレ肉など脂肪分の少ない肉がおすすめ。

チキンなどの低カロリー高タンパクのお肉でも良いですね。
タンパク質を摂ることで代謝がアップしますし、赤身肉にはL-カルニチンが含まれていて、脂肪燃焼の効果があります。

効率よく痩せるなら余計なものは食べない

効率よくパスタダイエットを成功させるためには、余計なものを食べないことです。
余計なものというのは、甘いお菓子などの糖分をひかえることです。

スナック菓子などのジャンクフードも避けましょう。
余計なものを食べなければ、それだけパスタダイエットを成功させやすくなります。
カロリーもおさえられますね。

できれば全粒粉パスタが低GI食品でおすすめ

パスタダイエットを本気でやるなら、ふつうのデュラム小麦のパスタより全粒粉パスタがおすすめ。
全粒粉パスタなら低GI食品ですから、より血糖値の上昇をおさえられます。

ちょっと値段が高めなのがデメリットですが、経済的に余裕があるならおすすめです。
ふつうのパスタでも、他の炭水化物よりはGI値が低いのでダイエット向きです。

パスタダイエットのおすすめレシピ

パスタでダイエットするといっても、何でも良いわけではありません。なるべくカロリーが低いメニューを選ぶ必要がありますね。
そんな中でおすすめなのが、次の3つです。

シンプルなペペロンチーノ

パスタダイエットをするなら、シンプルなペペロンチーノが低カロリーでおすすめです。
具が少ないのがデメリットですが、サラダやお肉と一緒にたべると良いでしょう。

オリーブオイルとニンニク風味で、シンプルな塩味が低カロリーの秘密です。
ニンニク風味なので食欲をそそりますが、野菜とお肉をバランス良く食べればOKです。

栄養バランス取れていると、必要以上の食欲がわくことも少なくなります。

低カロリーな和風きのこパスタ

低カロリーパスタの定番といえば、やっぱり和風パスタですよね。
日本流のパスタですが、食物繊維が豊富なキノコのパスタならダイエット向きです。

醤油味がポイントですが、できればバターを使わずオリーブオイルで調理したほうが良いでしょう。
大根おろしを添えると、栄養面で考えてもプラスになります。

栄養たっぷりのトマト系パスタ

パスタダイエットならトマト系もおすすめ。
トマト系パスタをつくるなら、トマト缶よりもフレッシュトマトを使うと良いでしょう。

添加物が含まれていないのと、余計な調味料を減らすことにもつながります。
サラダ感覚で食べられる冷製パスタなら、消化の速度をゆるめて血糖値の上昇をおさえられます。

パスタダイエットは美味しく楽しく

ダイエットとは無縁だと思っていたパスタで痩せる方法をご紹介しました。
パスタが好きな人は多いと思いますが、今までは太ると思っていたので我慢していたのではないでしょうか。

パスタがダイエットに良いなら、外食でもダイエットメニューを選びやすくなりますね。
ツラいダイエットは長続きしませんから、美味しく楽しくパスタダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク