グリーンスムージーダイエットのやり方|痩せる効果と美味しいレシピ

グリーンスムージーダイエットの効果とやり方&美味しいレシピを紹介!

「ダイエットをしているのに、なかなか痩せない!」

「食事制限がきつすぎて痩せられない!」

と思っている人に、ぜひ一度試してもらいたいのが「グリーンスムージーダイエット」です。
 

こみち
前から気になってたけど、まだ、やったことないのよね。

グリーンスムージーダイエットは、やり方が1つではないので、飲んだことはあるけど、ちゃんとダイエットとしてやったことはない人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、「グリーンスムージーダイエットの基本のやり方」をご紹介したいと思います。

もともとグリーンスムージーダイエットは、アメリカのハリウッドセレブの間で流行したダイエット方法です。

「短期間で痩せる」という即効性はありませんが、一生飲み続けても良いくらいの健康ドリンクです。

健康で太りにくい体質になれるし、美肌やアンチエイジング効果も抜群で、メリットは多いです。

基本のやり方はそれほどむずかしくないので、ぜひ一度試してみてくださいね。

グリーンスムージーダイエットのやり方

グリーンスムージーダイエットのやり方は、酵素の力を存分に発揮させるダイエット方法です。

酵素とは、生の野菜や果物に多く含まれていて、体が正常な機能を保つために必要不可欠な栄養です。

もし酵素が不足すると、便秘になったり、太りやすくなったり、疲れやすくなったりしてしまいます。

そんな健康面での不安まで解消してくれる、グリーンスムージーダイエットのやり方をご紹介しましょう。

①朝食をグリーンスムージーに置き換えるダイエット方法

グリーンスムージーダイエットの基本のやり方は、朝食をグリーンスムージーに置き換える方法が主流です。

絶対に朝食でないといけないわけではありませんが、朝食に飲むことで、便秘解消などのデトックス効果を高めることができます。

便秘気味で困っている人は、ダイエットがなかなかうまくいかないですよね。

そんなあなたには、朝食をグリーンスムージーに置き換えることをオススメします。

そもそも置き換えダイエットでなければいけないわけではありませんので、3食+グリーンスムージーでもOKです。

グリーンスムージーダイエットで大事なことは、食生活の中に、グリーンスムージーを取り入れることです。

②葉物野菜と果物でグリーンスムージーをつくる

グリーンスムージーダイエットのやり方は、グリーンスムージーの作り方にもポイントがあります。

グリーンスムージーのレシピは無数にありますが、基本のグリーンスムージーは、葉物野菜・果物・水のみで作ります。

そして、野菜と果物なら何を使っても良いというわけではなく、ルールがあります。

グリーンスムージーに入れる野菜は、葉物野菜が基本ですが、キャベツはNGなんです。

また、ジャガイモなどのデンプン質の多い野菜は、腸内にガスがたまりやすくなるので、グリーンスムージーダイエットには向いていない野菜です。

基本の作り方をマスターしましょう。

③グリーンスムージーを飲んだ前後40分は食事しない

グリーンスムージーダイエットのやり方は、グリーンスムージーを飲んだ前後40分間は、何も食べないというルールがあります。

グリーンスムージーは、胃腸への負担を減らすことを目的として飲みます。

朝から固形物を食べると、消化活動をおこなうことで、胃腸に負担がかかるという考え方です。

そのため、その目的を果たすためにも、飲んだ前後40分は、何も食べないようにしましょう。

食べ物を食べてしまうと、胃腸に負担がかかったり、グリーンスムージーの栄養を充分に吸収できなくなってしまいます。

④基本のレシピは野菜・果物・水だけ

グリーンスムージーダイエットのやり方は、野菜・果物・水のみを使うのが基本のレシピです。

グリーンスムージーの作り方は色々ありますが、ダイエット目的で飲むなら基本をおさえておきたいところ。

便秘解消の効果を高めたいなら、ヨーグルトや牛乳を入れるのも良いですが、消化吸収が悪くなることが考えられるので、あまり入れないほうが良いでしょう。

また、グリーンスムージーの味が飲みにくいからといって、砂糖や塩などで味付けするのもNG。

もし、どうしても飲みにくい場合には、野菜や果物の割合を変えたり、入れる種類を変えてみると良いでしょう。

わたしのおすすめは、「バナナ」を入れること。バナナを入れると、格段に甘くて美味しくなります。

それに、オレンジ・レモン汁などの柑橘類をプラスすると、爽やかな味になり、さらに飲みやすくなりますよ。

⑤夕飯を食べ過ぎてしまう人は夜スムージーダイエット

グリーンスムージーダイエットのやり方は、「こうしなければいけない」と決まったやり方はありません。

上記に説明したようなことは、最低限のルールなのですが、飲む量とか飲む時間などは、とくに決まっていません。

朝スムージーがオススメと言っても、もともと朝食をあまり食べていなかった人が、朝食をグリーンスムージーに置き換えても、あまりダイエット効果は得られないかもしれません。

それより、夕食を食べ過ぎてしまう傾向がある人は、夜スムージーダイエットにすると良いでしょう。

あなたに合ったスタイルで、グリーンスムージーダイエットを実践することをオススメします。

グリーンスムージーダイエットの痩せる効果

グリーンスムージーダイエットには、どのような痩せる効果があるのでしょうか?

体に良いのはわかりますが、具体的には、どのように良いのか見ていきましょう。

①食物繊維が豊富で便秘を解消してくれる

グリーンスムージーダイエットの痩せる効果は、便秘を解消してくれることです。

グリーンスムージーには、食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えて、便秘を解消してくれるのです。

また、野菜や果物の皮には、ポリフェノールが多く含まれているので、できれば捨てずに、皮まで全て使うことをオススメします。

皮には食物繊維も多く含まれていて、ダイエット効果を高め、痩せやすくしてくれます。

皮を入れることで、消化は悪くなりますが、満腹感は増すはずです。

プチ断食と言われる「ファスティングダイエット」で飲むグリーンスムージーは、胃腸を完全に休めることが目的ですから、基本的に皮は使いません。

グリーンスムージーダイエットならではの作り方ですね。

②冷え性を改善して代謝もアップする

グリーンスムージーダイエットの痩せる効果は、冷え性を改善して、代謝をアップさせることです。

グリーンスムージーは、入れる食材によっては、体を冷やしてしまうことが多いと言われています。

でも、飲み続けることで血行が促進され、結果的に冷え性の改善になる可能性があります。

気をつけることは、グリーンスムージーに入れる野菜。夏野菜や熱帯地域の果物は、あまり使わないほうが良いでしょう。

暑い土地の野菜や果物には、体を冷やす効果があるので、冷え性を改善したい人には向いていません。

また、冷蔵庫から出してすぐの野菜を使うのではなく、常温の野菜や果物を使用すると体を冷やしにくくなります。

冷え性が改善されれば、体が温まって、痩せる効果がアップしますね。

③むくみを解消してデトックス効果がある

グリーンスムージーダイエットの痩せる効果は、デトックス効果が高いことです。

グリーンスムージーは、血行を促進して代謝をアップする効果があるため、むくみを解消してデトックス効果も期待できます。

体の中からさまざまな機能を改善する効果があるので、毎日飲み続ければ「美肌効果」などの美容にも良いですよ。

ただ、消化が悪いことで胃腸に負担がかかってしまう恐れがあるのはデメリット。

胃腸の調子を崩してしまったら、すぐに中断するようにしましょう。

グリーンスムージーダイエットの美味しいレシピ

では、そんなグリーンスムージーダイエットを続けるためには、美味しいレシピがないと始まりませんよね。

そこで、オススメのグリーンスムージーレシピを3つご紹介します。

チンゲン菜のグリーンスムージーレシピ


Cpicon チンゲン菜のグリーンスムージー|ミキサー by ラボネクト

チンゲン菜・リンゴ・バナナを使ったグリーンスムージーレシピです。

リンゴとバナナの甘みで、チンゲン菜の青臭さが消えているので、飲みやすい美味しいレシピです。

グリーンスムージーが苦手な人は、「バナナ」を入れると強い甘みが出るのでオススメですよ。

豆乳入りグリーンスムージーレシピ


Cpicon PMS解消♫豆乳グリーンスムージー by CC*

豆乳や牛乳は入れないほうが良いとご説明しましたが、女性に嬉しい効果を引き出すためには、豆乳を入れても良いでしょう。

毎日ではなく、たまにアレンジレシピとしてご利用くださいね。

小松菜ベースのグリーンスムージーですが、豆乳が苦手な人でも、バナナが入っているので飲みやすいと思いますよ。

ライムの香りで爽やかなグリーンスムージーレシピ


Cpicon スーパーフードで☆グリーンスムージー by ☆ファイン☆美と健康

ほうれん草・セロリ・イタリアンパセリ・梨のグリーンスムージーレシピです。

生姜が入っている変わり種の美味しいレシピです。

体がポカポカして、ダイエット効果もアップ。

イタリアンパセリは、ふつうのパセリに換えてもOKですし、酵素は入れなくてもOKです。

シロップはハチミツに換えてもOKですし、ライムはレモン汁に換えてもOKです。

レモン汁などの柑橘系が入ると、さっぱりとした爽やかな味のグリーンスムージーになりますよ。

グリーンスムージーダイエットでキレイで健康に痩せよう!

グリーンスムージーダイエットのやり方と効果、レシピをご紹介しました。

グリーンスムージーには様々な効果があり、キレイで健康に痩せられる方法ですよね。

今までどんなダイエットをしても痩せられなかった人は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。
 

こみち
こみちの一言コラム

グリーンスムージーダイエットは、簡単な置き換えダイエット。

痩せることを重視するよりも、美肌やアンチエイジングを目指すにも効果的ですよ。

スポンサーリンク