アサイーのダイエット効果|スーパーフードで美味しく痩せる方法

アサイーダイエットは美肌・健康・アンチエイジング効果がスゴイ!

アサイーが美容や健康に良い効果があるのは知っているけど、具体的にどんな効果があるのかイマイチわからない人も多いのではありませんか?

日本でスーパーフードがブームになったのは、アサイーがはじまりと言っても良いでしょう。
それくらい有名な果物です。
 

こみち
アサイーって、どんな味がするのかわからないけど、体のために飲んでみたいわ。

アサイーは「ブラジルの奇跡」と呼ばれるほど、高い美容・健康効果があることで知られています。

そんなアサイーには、ダイエット効果もあるとして注目されています。

今回は、アサイーダイエットの効果とやり方について、くわしく解説していきます。

アサイーで、美味しく健康的に痩せたいあなたに、スーパーフードの魅力をたっぷりご紹介しましょう。

スーパーフード「アサイー」にはどんな栄養があるの?

スーパーフード「アサイー」は、見た目がブルーベリーに似ていて「アサイーベリー」とも呼ばれますが、ベリーの種類ではありません。
ヤシ科の植物で、アマゾン地帯に生育しています。

アサイーが人気になって、スーパーでもドリンクなどを見かけることが多いですが、原産地以外で生のフルーツを見ることはほとんどありません。
それは、収穫後すぐに酸化がはじまってしまうことが理由です。

アサイーに含まれるおもな栄養は、以下の通りです。

  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミンB群

 
アサイーは自然治癒力を高めてくれる効果があるので、体のさまざまな不調を改善することができます。
美容・健康・ダイエットのそれぞれに効果があり、生活に取り入れている人も多いことでしょう。

また、アサイー未経験の人は、どんな味なのか気になりますよね。説明するのがむずかしいくらい、とくにクセのない味です。

ブルーベリーに似ていることから、「酸味があるのかな?」と思うかもしれませんが、とくに甘くもなく、酸っぱくもなく、ドロっとした食感があるくらいです。

味に特徴がないので、ヨーグルトに入れても美味しいですし、エビやお肉と一緒に食べても合います。

毎日食べるならレパートリーが必要なので、色々な食べ方を試してみると楽しみながらダイエットができますね。

やっぱりスゴイ!アサイーダイエット8つの効果

スーパーフードというだけあって、アサイーダイエットは8つも効果があります。
直接的にダイエット効果があるというよりも、体の調子を整えることで、痩せやすくなる効果があると言えるでしょう。

①ポリフェノールでアンチエイジング効果

アサイーダイエットの効果は、痩せるだけではないのがスゴイところ。

アサイーには、抗酸化作用の高い「ポリフェノール」が豊富に含まれていて、アンチエイジング効果が期待できます。

また、ポリフェノールはコレステロールを排出し、血行を良くする効果があるため、代謝を高め、痩せやすくするダイエット効果があります。

②食物繊維で便秘解消・デトックス効果

アサイーには食物繊維が多く含まれていて、便秘を解消するデトックス効果が期待できます。

アサイーに含まれているのは「水溶性食物繊維」なので、便を柔らかくして、便通を良くする効果があります。

ダイエットに便秘は大敵ですから、腸内環境を整えて、便秘を解消してくれるアサイーは、ダイエットに最適だと言えるでしょう。

③血流が良くなり、代謝がアップする

アサイーに含まれる「食物繊維」で便秘が解消されると、体内の老廃物が排出されて血行が良くなります。

血行がよくなると代謝がアップして、痩せやすくなるダイエット効果があります。

またアサイーに含まれるポリフェノールには、コレステロールを排出し、血流を良くする効果があります。

この2つの相乗効果で代謝がアップし、痩せやすい体質になるのです。

④鉄分が豊富で貧血予防

アサイーには「鉄分」も豊富に含まれていて、貧血を予防する効果があります。

女性は貧血になりやすいうえ、ダイエット中は、食事制限などでさらに貧血になりやすくなります。

でもアサイーダイエットなら、鉄分不足の心配をすることなく、ダイエットに専念できるでしょう。

アサイーには、見た目が似ているプルーンの約10倍の鉄分が含まれていると言われています。

⑤血糖値の上昇をおさえ、脂肪をつきにくくする

アサイーに含まれる「食物繊維」には、血糖値の上昇をおさえ、脂肪をつきにくくする効果があります。

血糖値は食事によって上昇しますが、食前にアサイーを摂ることで、血糖値の上昇がゆるやかになり、太りにくくなる効果があります。

ダイエットは、脂肪を落とすことが大切なので、脂肪がつきにくくなれば、効率的にダイエットができますね。

⑥カルシウムで骨粗しょう症予防とイライラ解消

アサイーダイエットの効果は、ダイエット中に起こりがちなイライラを解消する効果があります。

アサイーは「アマゾンのミルク」と呼ばれるほど、カルシウムが豊富に含まれています。そのため骨粗しょう症予防にも効果があり、日本人に多いカルシウム不足をおぎなうことができます。

また、カルシウムが不足すると代謝が悪くなり、痩せにくくなると言われています。

ダイエットとはあまり関係のないように感じますが、じつはカルシウムも痩せる効果と関わりがあったのです。

⑦眼精疲労・疲労回復

アサイーダイエットの効果は、現代人に多い「眼精疲労」に効果のある「アントシアニン」が含まれています。

アントシアニンといえば、ブルーベリーに多く含まれているポリフェノールですが、アサイーにも豊富に含まれています。

また、日頃の仕事で疲労がたまっている人も、アサイーを摂ることで疲労を回復させる効果があります。

アサイーダイエットは、体の調子をととのえ、本来あるべき「痩せやすい体質になる機能」を活性化してくれるのです。

⑧ホルモンバランスを整える

アサイーダイエットの効果は、女性ホルモンのバランスをととのえることです。

女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減っていきますが、アサイーを摂ることでホルモンバランスを整えることができるのです。

女性ホルモンは、女性を美しくする効果だけでなく、太りすぎるのを防止してくれるので、ホルモンバランスをととのえることはダイエット効果につながります。

アサイーダイエットのやり方

では、アサイーダイエットのやり方は、どのようにすれば良いのしょうか?

基本は、毎日ただ飲むだけなので、とっても簡単で続けやすいダイエット方法です。では、具体的にどのようなやり方いすれば良いのか見ていきましょう。

1日1食をアサイーに置き換える

アサイーダイエットのやり方は、1日のうち1食をアサイーに置き換える方法です。

オススメなのは、「朝」か「夜」の食事をアサイーに変えること。

朝は胃が空っぽの状態なので、アサイーの栄養をたっぷり吸収することができます。
夜は寝るだけなので、カロリーを抑えるのに最適です。

3食の食前にアサイーを摂ってもOK

もう1つのアサイーダイエットのやり方は、3食の食前にアサイーを摂ることです。

食前にアサイーを摂ることで、その後の食事による血糖値の上昇を抑えることができます。

血糖値の上昇を抑えられると、脂肪がつきにくくなり、ダイエット効果が高まります。

どちらのやり方でアサイーダイエットをしても効果は期待できるでしょう。

美味しく痩せる!アサイーの摂り方

アサイーダイエットのやり方はわかりましたが、どのようにアサイーを摂れば良いのかわからない人もいますよね。

そこで、美味しく痩せるために、アサイーの摂り方をご紹介しましょう。

アサイージュースなら、1日200ml程度

アサイーダイエットでは、アサイージュースで摂る場合、1日あたり200ml程度が目安です。

アサイージュースは飲みやすいですが、ちょっと腹持ちが悪いのがデメリットとなります。

スーパーでも、いろいろな種類のアサイージュースが売っているので、なるべく余計なものが含まれていないジュースを選ぶと良いでしょう。

アサイードリンクを自分で作るなら、牛乳やヨーグルト、豆乳などを混ぜて作ると飲みやすくなるかもしれません。

甘みが少ない場合には、ハチミツを加えると美味しく飲めると思いますよ。

腹持ちの良い「アサイースムージー」

アサイーの摂り方は、腹持ちの良い「アサイースムージー」もオススメです。

グリーンスムージーにアサイーをプラスしても良いですし、いくつかのフルーツと混ぜて作っても良いでしょう。

「冷凍のアサイー」や「アサイーの粉末」を使って、アサイースムージーを作る人が多いようです。

野菜を加えれば、食物繊維がさらに豊富になり、便秘解消効果が高まるでしょう。

ハワイで人気の朝食「アサイーボウル」

日本やアメリカでのアサイーブームの火付け役となったのは、ハワイで人気の朝食「アサイーボウル」がはじまりです。

ヨーグルトやグラノーラにアサイーを入れて食べることが多いですね。

アサイー原産のブラジルの人も、ボウルのような器で食べているので、アサイーのメジャーな摂り方と言えます。
しかし現地の人の食べ方は、エビや肉と一緒に食べるのが主流です。

ちなみにハワイでは、アサイーをアイスクリームにして食べることもあるようです。何だか美味しそうですね。

アサイーダイエットの注意点

アサイーダイエットをご紹介してきましたが、アサイーダイエットの注意点をいくつかご紹介します。

摂り過ぎると、お腹がゆるくなることも

アサイーダイエットの注意点は、摂り過ぎるとお腹がゆるくなることがあります。

食物繊維が豊富に含まれているので、下痢や腹痛を起こすことがあり、そうなったら数日間は中止したほうが良いかもしれません。

摂取量を少なめにしたり、1日おきにするなどして、調整をして続けられれば続けましょう。体に合わない時は、中断することをオススメします。

意外と高カロリーなので注意

アサイーダイエットで、摂り過ぎに注意が必要な理由は、もう1つあります。
それは、意外と高カロリーだからです。アサイーは、100gあたり534キロカロリーもあります。

ヘルシーに見えるフルーツですが、カロリーが高いということは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

栄養価が高いということは、カロリーも高いというのが食べ物の特徴でもあります。

アサイーだけを単品で摂る方法はNG

アサイーダイエットの注意点は、アサイーだけを単品で摂らないこと。

いくらアサイーに栄養が豊富に含まれているといっても、アサイーしか摂らない生活を続ければ、栄養が偏って体に支障が出てきます。

このような単品ダイエットと呼ばれる方法は危険なので、最近は推奨されていません。

くれぐれも毎日の食生活にアサイーを取り入れたダイエット方法を実践してくださいね。

アサイーダイエット成功のコツ

最後に、アサイーダイエットを成功させるコツをご紹介します。美味しくアサイーと摂って、効率的に痩せましょう。

3ヶ月は継続する

アサイーダイエットの効果は、そんなにすぐにはあらわれません。そのため、3ヶ月は継続するようにしましょう。

アサイーには、摂れば摂るほど痩せるような、直接的なダイエット効果はありません。

アサイーダイエットは、体の調子をととのえることで痩せていくシステムですから、継続することに意味があります。

できるだけ長く続けて、体の中からキレイで健康的に痩せていきましょう。

スムージーを作ったら、すぐに飲む

アサイーダイエットを成功させるコツは、スムージーの効果を最大限に引き出すためにも、作ったらすぐに飲むようにしましょう。

時間が経つとアサイーが酸化して、効果が減ってしまうのでご注意ください。

美味しく飲むためにも、スムージーを作ったらすぐに飲みましょう。

アサイーダイエットの効果は、美しく健康に若々しく痩せる!

アサイーダイエットの効果とやり方をご紹介しました。アサイーは栄養価の高いスーパーフードなのに、あちこちで簡単に手に入るほど身近なものになりました。

ぜひアサイーダイエットを実践して、美しく健康的なダイエットを実践しましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

アサイーダイエットの効果は、痩せやすい体質になること。

健康的に美しく、さらにアンチエイジング効果で若々しく痩せる効果を手に入れましょう!

スポンサーリンク