ジョギング後に飲むプロテインの効果|ダイエット効果はあるの?

プロテインは筋トレ後だけじゃない! ジョギング後に飲んでも効果的

プロテインは、筋トレをする人だけが飲むものだと思っていませんか?

たしかにタンパク質は筋肉をつくる栄養ですが、じつは筋肉を大きくする以外にも効果があるのです。
 

こみち
ダイエットのためにジョギングをしているけど、プロテインを飲んでも太らないかしら?

プロテイン=太るというイメージを持っている人も多いですが、プロテインのダイエット効果が注目されています。

そこで今回は、ジョギング後に飲むプロテインの効果をご紹介します。どのようなダイエット効果があるのか。また、他にはどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ジョギング後に飲むプロテインの効果とは?

ジョギング後に飲むプロテインの効果とは、どのようなことが期待できるのでしょうか? パフォーマンスを高めてくれる効果があるので、まだ飲んでいない人はぜひプロテインを飲むことをオススメします。

筋肉の損傷を修復するリカバリー力がスゴイ

ジョギングは全身の筋肉を使う運動なので、さまざまな場所の筋肉が損傷することが考えられます。損傷した筋肉には栄養が必要なので、ジョギング後はプロテインを飲むのが効果的です。

ジョギングによって傷ついた筋肉を修復する「リカバリー」には、プロテインがとっても効果的なのです。筋肉はタンパク質でできているので、ジョギング後に食事を摂ることも効果的ですが、吸収の速いプロテインを飲むほうが効率的です。

消費した栄養分を素早く補給し、持久力アップ

ジョギングによってタンパク質がなくなると、筋肉を分解してしまいます。つまりジョギング後に栄養を補給しないと、筋肉量が減ってしまうということ。筋肉量が減ると代謝が低下し、ダイエット効果も低下してしまいます。

タンパク質以外にも、ジョギング後はあらゆる栄養が不足している状態ですが、とくに「糖質」を補給することで回復が早くなります。

ジョギング後に飲むプロテインを選ぶなら、タンパク質だけでなく、糖質も入っているものを選ぶと良いでしょう。

また、プロテインを飲むことで持久力がアップする効果もあるため、ジョギングでのパフォーマンスが向上し、快適に走ることができますよ。

筋肉だけじゃない!膝や股関節の痛み修復にも効果的

ジョギング後に飲むプロテインの効果は、筋肉を修復する効果だけではありません。タンパク質は、膝や股関節などの関節にある「軟骨」にも含まれています。そのため、ジョギングによって痛みが出やすい膝や股関節の修復にも効果的です。

プロテインにはコラーゲンも含まれているので、ジョギングで起こりやすい関節の痛みを修復するには最適の栄養分なのです。

疲れを残さないための疲労回復効果

ジョギング後に飲むプロテインの効果は、ジョギングによる疲れを残さないための「疲労回復効果」があることです。

ダイエットのためにジョギングをしている人は、継続しなければ痩せられません。でも疲れがたまっていると、つい休みがちになり、充分なダイエット効果が得られなくなります。

そこでプロテインを飲めば、疲労を回復させてくれるので、ジョギングを続けるモチベーション維持にも効果的でしょう。

疲労回復なら「BCAA」と「ビタミンC」もプラス

疲労回復効果を最大限に引き出し、ジョギングを続けるためには、「BCAA」や「ビタミンC」も効果的です。BCAAとはアミノ酸のことで、疲労回復をはじめ、さまざまな不調や故障を回復させる効果があります。

また、疲労回復効果があることで知られるビタミンCも併せて摂ると良いでしょう。ビタミンCが含まれているプロテインを選ぶのも良いですし、ビタミンCのサプリを摂るのも良いでしょう。

ジョギング中の紫外線によるダメージを修復する美肌効果

ジョギング後に飲むプロテインの効果は、意外なところでは「美肌効果」も期待できます。ジョギング中は、紫外線によるダメージを受けやすいので、肌が老化しやすいのです。

日焼けしてシミができることもありますし、紫外線によって肌が乾燥しやすくなることもあります。そこでプロテインを補給しておくと、肌のターンオーバーを正常にし、シミやシワを防ぐことができるのです。

ダイエット目的でジョギングをしている女性なら、キレイになるために走っているはずです。ダイエットは成功しても、肌がボロボロになっては困るので、うれしい効果ではないでしょうか?

ジョギング後にプロテインを飲むと太るのが心配。ダイエット効果はある?

ダイエットのためにジョギングをしている人は、プロテインを飲むことで太るのを心配しているかもしれません。ジョギング後にプロテインを飲むと、ダイエット効果もアップするのでしょうか?

筋肉量がアップして代謝もアップ

プロテインは筋肉の栄養になるタンパク質です。そのため、効率的に筋肉に栄養を与えることで、筋肉量がアップします。

筋肉量が増えると代謝もアップするので、ダイエット効果が期待できると考えられます。筋トレ後に飲むほどは、筋肉量を増やす効果はありませんが、有酸素運動後でも筋肉は分解されます。

筋肉の分解を防ぐためにプロテインを利用すれば、筋肉が減るのを防ぎ、代謝をキープもしくはアップさせることができるでしょう。

筋肉太りや体重増加の心配は?

プロテインを飲むと、「筋肉太りや筋肉ムキムキになるのでは?」と心配している人もいると思いますが、ジョギングでそこまで筋肉が増幅する心配はありません。

ジョギングは、筋トレのように特定の筋肉に負荷をかける運動ではありません。そのため筋肉が発達して、ムキムキになる心配はしなくても大丈夫です。

プロテインは太ると言われていますが、実際にはプロテインで太るのではなく、食事の食べ過ぎが原因だと考えられます。

ただし、ジョギング&プロテインによって、筋肉量が増加するのは確かなので、体重は増える可能性があります。筋肉は脂肪よりも重いので、脂肪が減って筋肉がついたら、必然的に体重は増えるのは当然なのです。

体重が増えても、スタイルは良くなっているので安心してください。本来のダイエットの目的は、体重を減らすことではなく、スタイルを良くすることではないでしょうか?

プロテインはジョギング前に飲んでも効果あるの?

ジョギング後に飲むプロテインの効果をご紹介しましたが、プロテインはジョギング前に飲んでも効果があるのでしょうか?

胃腸の働きが活発になるので、ジョギング前はオススメしない

プロテインは消化吸収がよいと言っても、飲むと胃腸の働きが活発になり、ジョギング中にお腹が痛くなる可能性があります。

そのため、栄養補給としては悪くはないものの、ジョギング前にプロテインを飲むのはあまりオススメできません。

プロテインを飲むタイミングは、基本的に「運動後」「就寝前」「起床時」などがオススメです。

ジョギング前なら糖質を補給してエネルギーチャージ

ジョギングでも筋トレでも、運動をすると糖質から消費されていきます。そのため、空腹の状態で運動するのはオススメできません。

脂肪を燃焼するためにも、糖質がないと脂肪を効率的に燃焼できないのです。

ジョギング前に栄養補給をするなら、すぐにエネルギーとして使われる糖質を補給しておくことが効果的です。

おにぎり1個でも食べておけば、ジョギングによる脂肪燃焼の効果が高まりますよ。

ジョギングでの筋肉疲労を予防するならアミノ酸

プロテインはタンパク質なので、アミノ酸も含まれていますが、ジョギング前に取るなら粉末状の「BCAA」がオススメです。

BCAAはアミノ酸なので、代謝をアップさせる効果や、持久力を高める効果があります。筋肉疲労を予防する効果もあるため、BCAAは運動前に飲むことをオススメします。

ダイエット中のジョギングなら、どんなプロテインを飲めば良いの?

ダイエットのためにジョギングをしているなら、あなたに合ったプロテインを選ぶことが大切です。では、どんなプロテインを飲めば良いのでしょうか?

吸収率の高い「ホエイプロテイン」がオススメ

ダイエットのためにジョギングをしているなら、素早く体に吸収される「ホエイプロテイン」を飲むのがオススメです。

ホエイプロテインは動物性のタンパク質のことで、牛乳が原料になっています。動物性のものは、人間の体に吸収されやすい性質があるので、効率的に筋肉の損傷を修復してくれます。

動物性ではあるものの、効率的に筋肉量を増やしてくれるので、ダイエットにも最適です。

低カロリーにこだわりたいなら「ソイプロテイン」がオススメ

わたしはホエイプロテインをオススメしますが、どうしても低カロリーにこだわりたいなら、ソイプロテインでも良いでしょう。

ただし、体に吸収される速度が遅いので、効率的に損傷した筋肉を修復するには、ホエイプロテインのほうがオススメです。

ソイプロテインのメリットは、腹持ちが良いこと。ダイエット中の空腹感を軽減したり、食べ過ぎを防止するには効果的です。

効果的な飲むタイミングはジョギング後30分以内

ジョギング後にプロテインを飲むなら、最適なタイミングはジョギング後30分以内です。ジョギングは筋トレほどハードに筋肉に負荷がかからないので、45分以内でもOKだと言われているようです。

ただし、ジョギング後にできるだけ早くプロテインを飲むことで、体の修復を素早くしてくれて、疲労回復や痛みを軽減してくれるでしょう。

また、持久力アップのためにも、ジョギング後できるだけ早くプロテインを飲むことが効果的です。

ジョギングしない日にもプロテインを飲んだほうが良いの?

ジョギング後にプロテインを飲む効果についてご紹介してきましたが、ジョギングしない日にもプロテインを飲んだほうが良いのでしょうか?

それは、体のコンディションによるでしょう。

ジョギングをする頻度が多く、わりとハードに走っている人なら、ジョギングをしない日にもプロテインを飲んだほうが良いと考えられます。

また、ジョギングによって筋肉痛になっていたり、疲労がたまっていたり、関節が痛いなどの故障がある人なら、やはり休養日にもプロテインを飲むことをオススメします。

もしハードなジョギングをした日には、ジョギング後と就寝前にも飲んだほうが良い場合もあります。ただし、食事で栄養をしっかり摂った人や、ジョギング後の補給から時間があまりたっていないなら、ジョギング後のみでもOKです。

自分の体のコンディションに敏感になり、体調管理のつもりでプロテインを飲むことが効果的です。

プロテインはジョギング後のリカバリーに効果的

ジョギング後に飲むプロテインの効果は、ダイエット効果も期待できますが、疲労回復やケガの修復などのリカバリーに効果的だということがわかりましたね。

ダイエット目的でジョギングしている人なら、モチベーションを保つことも大事。そのためには、体のコンディションをしっかりと整えることが大切ですね。
 

こみち
こみちの一言コラム

ジョギング後にプロテインを飲むことは、かなり効果的です。

食事を食べ過ぎない限り太る心配をする必要はありませんし、体の修復をする効果が高いプロテインは、ジョギングを続けるためには必要です。

スポンサーリンク