効果のある酵素ドリンクの選び方|飲み方はダイエット方法によって変わる

効果のある酵素ドリンクの選び方

酵素ダイエットは健康によいダイエット方法の定番ですよね。乱れた食生活を改善し、からだの調子を整えてくれる効果があります。

そんな酵素ダイエットの強い味方が「酵素ドリンク」です。
 

こみち
酵素ダイエットをしてみたいけど、どんな酵素ドリンクを選べば良いのかしら?

そこで今回は、ダイエットを効果的にサポートしてくれる酵素ドリンクの選び方をご紹介します。

効果のある酵素ドリンクを選び、健康的なダイエットを成功させましょう!

酵素ドリンクとは?

そもそも酵素ドリンクとは、どんなものなのでしょうか? 簡単にいうと、酵素が含まれているドリンクはすべて酵素ドリンクです。

つまり、多くの人が飲んでいるスムージーも酵素ドリンクのひとつ。でもここで言う酵素ドリンクは、野菜や果物から原液を抽出し発酵・熟成させた酵素ドリンクのことです。

そうなると「酵素ドリンクとスムージーって何が違うの?」という疑問が生まれます。いったい何が違うのか見ていきましょう。

酵素ドリンクとスムージーの違い

酵素ドリンクとスムージーの大きな違いは、酵素ドリンクのほうは原料のエキスを発酵させていること。

この過程で多くの酵素ドリンクは熱処理をおこなうため、厳密には酵素は含まれていないそうです。酵素のはたらきを補助する成分が含まれているドリンクということ。

一方スムージーは、生の野菜や果物をそのままミキサーにかけるので、たっぷりと酵素が含まれています。

「じゃぁ、スムージーを飲んだほうが良いの?」と思いますが、酵素ドリンクには酵素ドリンクなりの利用価値があります。

酵素ドリンクのほうが簡単に飲める

生の酵素を存分に摂りたいなら、スムージーを手作りするのが良いでしょう。でも毎日となると食材をそろえるだけでも大変ですし、作り置きもできないので手間がかかります。

一方酵素ドリンクなら原液をそのまま飲んだり、水や炭酸水で割って飲むだけなので手軽に飲めるのがうれしいポイント。

忙しい現代人の健康管理としては便利な飲み物ですね。

スムージーと酵素ドリンクを上手に使い分ける

酵素ドリンクとスムージーは、効果的な利用方法が違います。どちらもダイエットや健康を強力にサポートしてくれますが、効果に多少の違いがあります。

スムージーには食物繊維が豊富に含まれていて、満腹感もあるのが大きなメリットです。

一方酵素ドリンクは繊維質が取り除かれているので、消化する必要がありません。そのため胃腸を休めるために飲むことが多いです。

どんな効果を期待するのかによって、2つを使い分けると良いでしょう。

酵素ドリンクの飲み方【ダイエット方法別】

酵素ドリンクは具体的に、どのような飲み方があるのでしょうか? ダイエット方法別にご紹介していきます。

置き換えダイエットとして

酵素ドリンクの飲み方は、置き換えダイエットとして利用することが多いです。

1日のうちの1食を酵素ドリンクに置き換えて、体重減少を狙うダイエット方法です。この置き換えダイエットは、スムージーを利用することも多いですね。

1食だけでも抜くことで胃腸を休めることができ、摂取カロリーを抑えることもできます。

ファスティング(断食)にオススメ

酵素ドリンクの代表的な飲み方は、ファスティング中に利用する方法です。ファスティングとは、いわゆる断食のこと。3日間の断食が基本ですが、1日や半日のプチ断食という方法もあります。

そもそも断食の目的は、消化が必要な固形物をいっさい摂らずに胃腸を休めること。でもそれだけでは栄養が不足しすぎて体調をくずす恐れがあるので、酵素ドリンクを飲んで栄養を摂ることが目的です。

スムージーは繊維質が含まれているので消化が必要ですが、酵素ドリンクは完全に液体なので消化する必要がありません。

食べ過ぎた次の食事を酵素ドリンクに置き換える

酵素ドリンクの飲み方は、食べ過ぎた次の食事を酵素ドリンクに置き換える方法です。毎日いつの食事を置き換えると決めずに、状況に応じて酵素ドリンクに置き換えるという方法。

つい間食をしてしまったり、飲み会で食べ過ぎてしまった次の食事を酵素ドリンクに置き換えるだけで、帳尻合わせが簡単にできてしまうというメリットがあります。

食事にプラスして栄養バランスを整える

酵素ドリンクの飲み方は、食事はふつうに3食摂って酵素ドリンクをプラスする方法です。これは短期間で痩せる効果はありませんが、からだに負担のかからないオススメの方法です。

食事の栄養バランスが乱れがちな人は、いつもの食事に酵素ドリンクをプラスすることで足りない栄養素をおぎなうことができます。

ただし、余計なものを食べないとか、食事の量(たとえば糖質)を少しだけ減らすことで、大きな食事制限をせずにダイエットが可能になります。

さらに酵素ドリンクは運動前に飲むと代謝がアップする効果があるので、運動をプラスすると痩せやすくなるでしょう。

効果的な酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクの種類はたくさんあって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。その中からあなたに合った酵素ドリンクを選ぶことが大切です。

では、ダイエットに効果的な酵素ドリンクの選び方をご紹介しましょう。

添加物が含まれていない

効果的な酵素ドリンクを選ぶにあたって、添加物が含まれていないかどうかをチェックすることは重要です。

とくにファスティングダイエット中に酵素ドリンクを飲むなら、添加物によってダイエット効果が妨げられることがあるからです。

もちろん添加物は体に良くないので、健康面で考えても無添加の酵素ドリンクを選ぶことが大切です。

味・価格に満足できる

効果的な酵素ドリンクの選び方は、味や価格に満足できるかどうかもポイントになります。ダイエット効果には直接関係ないと思うかもしれませんが、実はわりと関係あります。

どんなダイエットでも継続することが、ダイエットの成功と失敗を左右する分かれ道になります。それなのに酵素ドリンクが美味しくなかったら続けられないですよね。

また、いくら無添加で効果の高い酵素ドリンクを買っても価格が高くて買い続けられないのなら、やはりダイエット成功にはつながりません。

最初はいくつかの酵素ドリンクを買って試してみることになると思いますが、その中でもコスパが良く、あなたが美味しいと感じる酵素ドリンクを選びましょう。

原料100%にこだわる

効果のある酵素ドリンクの選び方は、原料100%であることが重要です。添加物が入っているのも悪影響がありますが、そもそも天然の原料100%でないと充分な効果が得られません。

原料100%の酵素ドリンクは、原料となる野菜の名前がそのまま書いてあります。でも抽出したエキスに水やジュースを加えただけの酵素ドリンクには、「~エキス」や「~抽出物」と書かれているそうです。

そもそも酵素ドリンクは、少しでも酵素エキスが入っていれば「酵素ドリンク」として販売されています。その中から本物を選ぶことが大切です。

酵素ドリンクの選び方はダイエット方法によって変わる

できれば酵素ドリンクの選び方でご紹介した条件を満たしたものがオススメですが、ダイエット方法によって選ぶポイントが変わります。

では、どのようなダイエット方法をするなら、どんな酵素ドリンクを選べば良いのでしょうか?

置き換えダイエットに利用するなら糖質が含まれているタイプ

置き換えダイエットに酵素ドリンクを利用するなら、糖質が含まれているタイプを選ぶと良いかもしれません。

置き換えダイエットの本来の目的は、食事の代用になるものに置き換えて摂取カロリーを減らすという方法です。そのため栄養をバランスよく摂ることは必須条件といえます。

酵素ドリンクにはタンパク質やビタミン・ミネラルが含まれている栄養バランスが良い飲み物です。でもダイエット効果を追究した酵素ドリンクになると、糖質が含まれていないタイプも多いです。

食事を抜くわけですから、その分の栄養を補給するためにも糖質が含まれているタイプを選ぶと良いでしょう。

ファスティングに利用するなら添加物や糖質が含まれていないタイプ

断食であるファスティングは、できるだけ内臓機能を使わないようにすることが大切です。でも添加物が含まれているとそれを排出しようとして、内臓が機能してしまうことがあります。

そのためファスティングダイエットで酵素ドリンクを飲むなら、無添加を選ぶのが必須です。そのほかにも糖質が含まれていないものを選ぶと良いでしょう。

食事にプラスするなら糖質の少ないタイプを

食事は3食ふつうに食べて酵素ドリンクをプラスするダイエット方法なら、糖質が少ないものを選ぶと良いでしょう。

食事ですでに栄養を摂っているわけですから、ダイエット効果の妨げとなる糖質はなるべく含まれていないほうがベターです。

このダイエット方法では、食事を腹八分目にするなどある程度は食事を減らすことが大切です。その中で足りない栄養を補うために酵素ドリンクを賢く利用しましょう。

効果のある酵素ドリンクを選んで健康的にダイエット!

効果的な酵素ドリンクの選び方や飲み方などをご紹介しました。酵素は人間に必要不可欠な栄養なので、できるだけ不足しないように摂りたいもの。

年齢とともに減少する体内酵素をおぎなうためにも、酵素ドリンクを飲むことは効果的ですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

酵素ドリンクは飲み方によって選ぶのがポイント。

あなたに合った効果のある酵素ドリンクを選び、健康的にダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク