酵素を飲むとなぜ痩せるの?酵素のしくみと痩せる飲み方

酵素を飲むと痩せるメカニズム&痩せる飲み方

酵素が美容や健康によく、ダイエット効果もあることは良く知られていますよね。でも、なぜ酵素を飲むと痩せるのか良くわからない人も多いと思います。
 

こみち
酵素ダイエットに興味があるけど、なぜ痩せるのかイマイチわからないわ。

そこで今回は、酵素を飲むとなぜ痩せるのか、痩せる効果がアップする酵素の飲み方をご紹介します。

酵素ダイエットを成功させるためにも、酵素のしくみを知って効果的に痩せましょう!

酵素のしくみと痩せるメカニズムとは?

そもそも酵素は体にどのような影響を与えるのか、酵素のしくみを見ていきましょう。それが痩せるメカニズムと大きく関わっています。

酵素の効果は代謝を上げて痩せやすくすること

酵素を飲むと痩せると言われるのは、酵素には代謝を上げる効果があるからです。酵素はもともと私たちの体にあるタンパク質の一種で、それを体に取り入れるだけで酵素のはたらきが活発になり、代謝がアップして痩せやすくなります。

飲むだけで痩せるというキーワードを目にすることもありますが、効果的に飲めば高いダイエット効果が期待できるでしょう。酵素を飲むと痩せやすく太りにくい体質になるので、リバウンドしにくくなるといううれしい効果もあります。

消化酵素ばかり使うと代謝酵素が不足して痩せにくくなる

体にもともとある体内酵素には、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類あります。

  • 消化酵素……食べた物を体内で消化するはたらきがある酵素
  • 代謝酵素……摂った栄養をエネルギーとして使うための酵素

 
体内に取り入れた酵素は、消化酵素と代謝酵素のどちらに使われるのかわかりません。そのためたくさん食べれば消化酵素がたくさん使われ、あまり食べないで運動をすれば代謝酵素がたくさん使われることになります。

でも、そもそも体内の酵素が足りない状態では、このどちらの効果も充分に発揮できないことになります。つまり痩せにくくなるということです。

体内酵素は年齢とともに減っていくので食物酵素を補うことが大事

体内酵素は年齢とともに減っていくので、足りなくなると痩せにくくなります。酵素が足りなくなると代謝が低下し、内臓機能などの人間本来の機能まで低下してしまいます。

加齢とともに体内の酵素が減ってしまうなら、外から補うしかありません。これが食べ物に含まれる「食物酵素」です。酵素ダイエットでは、この食物酵素を取り入れることで酵素のはたらきを活性化させることが目的です。

本来なら、酵素は食べ物から補うのが理想ですが、果物や野菜で酵素を補うと「糖質」や「カロリー摂取」が多くなり過ぎる場合があります。そのため酵素ドリンクやサプリを飲むほうが効果的に痩せられる場合があるのです。

酵素を飲むとなぜ痩せるの?

酵素のしくみがわかったので、酵素を飲むとなぜ痩せるのか具体的に見ていきましょう。

内臓を休ませることで代謝酵素が活発になり痩せる

酵素ダイエットのやり方は、「食事量を減らすこと」と「酵素を補うこと」がセットになっていることが多いですが、これには理由があります。

体内酵素には食べた物を消化する「消化酵素」と、栄養を体のエネルギーとして使うための「代謝酵素」があります。このうち消化酵素の活動を停止することで、代謝酵素を使いやすくする状態をつくります。

代謝酵素がたくさん使われれば、代謝がアップして痩せる効果が高まります。この状態をつくるには、食べ物を減らして消化酵素のはたらきを少なくすることが必要なのです。

そのため酵素ダイエットは、食事量を減らす方法が推奨されています。

  • ファスティングで内臓を休める
  • 一食置き換えで内臓を休める

 
ファスティングは1~3日間の断食のことで、固形物をいっさい摂らない代わりに酵素ドリンクを飲んで酵素のはたらきを活発にします。

一食置き換えは1日の食事のうち一食を抜いて、その代わりに酵素ドリンクを飲むという方法です。

このように食事を抜くことで消化酵素のはたらきをストップし、代謝酵素のはたらきにフォーカスすることで痩せるのが酵素ダイエットの基本です。

加齢によって低下した基礎代謝を上げてくれるので痩せる

酵素は体にもともとあるものですが、年齢とともに減少していきます。酵素の量が少なくなると、代謝をうながす代謝酵素の量も少なくなってしまうので基礎代謝が低下し太りやすくなってしまうのです。

そこで食べ物から酵素を補給することで体内の酵素のはたらきを高め、加齢によって低下した基礎代謝を上げることで痩せる効果をもたらします。
酵素を飲むと痩せるのは、こういった理由からです。

脂肪が燃焼しやすい体になるので痩せる

酵素を飲むと痩せる理由は、代謝がアップすることで脂肪が燃焼しやすくなり痩せる効果があるからです。

酵素ダイエットでは、食べ物から直接酵素を摂る方法でも良いですし、酵素ドリンクやサプリを飲んで酵素のはたらきを活性化させる方法でもOKです。

いずれかの方法で酵素を摂取、もしくは酵素のはたらきを良くする成分を摂り、痩せやすくする効果が期待できます。

便秘を解消してくれるから痩せる

便秘はダイエットの大敵ですが、加齢とともに内臓のはたらきも低下するため便秘になりやすくなります。

すると体内に老廃物がたまって代謝が低下するとともに、お腹まわりに脂肪がつきやすくなります。これがいわゆる中年太りです。

最近お腹まわりが出てきたと感じる人は、酵素が不足しているのかもしれません。酵素は生の食べ物に含まれていて、とくに野菜や果物に多く含まれています。

逆に揚げ物や加熱した食材にはほとんど酵素が含まれていないため、消化酵素を大量に消費して代謝が悪くなってしまうのです。

生の食材以外にも発酵食品に酵素が多く含まれているので、ヨーグルトやキムチ、納豆などの食品を摂って酵素を補いましょう。これらの発酵食品は腸内環境を整える効果もあるので便秘解消にも役立ちます。

デトックス効果で血行が良くなり代謝がアップする

酵素を飲むと痩せる理由は、便秘が解消されるだけでなく体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果もあるからです。

体内の老廃物や毒素が排出されると血行が良くなり、代謝がアップします。代謝酵素による直接的な代謝アップの効果とは別に、血行が良くなることで代謝がアップする効果も期待できるのです。

酵素をたっぷりと体内に取り入れることで、体の中がキレイになり痩せる効果があります。だから酵素ダイエットは美容にも健康にも良い効果があると言われているのです。

痩せる効果がアップする酵素の飲み方

酵素を飲むと痩せる理由がわかりましたが、いつのタイミングで飲むと何の効果が高まるのかわかれば効果的にダイエットができますよね。

そこで痩せる効果が高まる「酵素の飲み方」をご紹介しましょう。

便秘解消なら朝か寝る前

便秘を解消するには、朝か寝る前に酵素を飲むと効果的だと言われています。1日のうち午前中はデトックスタイムと呼ばれ、体内にたまった余分な物を排出する時間です。

この時間に合わせて酵素を飲むことで、酵素が体の中で効果的にはたらき便秘を解消してくれます。

朝に飲めばそのまま午前中にお通じがある可能性がありますし、寝る前に飲めば朝起きたときにスッキリする可能性があるでしょう。

消化を良くするなら食前

消化を良くして食べ物の吸収を良くするには、食前に酵素を飲むのが効果的です。ダイエットでは、体に充分な栄養が補給できていないと痩せにくくなりますし、栄養が足りないと満腹感がなく食べ過ぎてしまう恐れがあります。

そのため食前に酵素を飲むことで、消化吸収を良くしながら痩せる効果が発揮されます。

代謝を上げるなら運動前

酵素には代謝を良くするはたらきがあるので、脂肪を燃焼しやすくし代謝を上げるには、運動前に酵素を飲むのが効果的です。

ちょっとしたウォーキングでも良いので、運動前に酵素を飲むことで代謝がアップし脂肪が燃焼しやすくなります。

酵素ダイエットでは有酸素運動をすることが推奨されていますが、ファスティング中は運動はしないほうが良いでしょう。ファスティング中は固形物を摂らないので、栄養が充分に足りていない状態です。酵素ドリンクは飲むものの、それだけでは運動に耐えられる栄養が不足して貧血などを起こす危険があります。

酵素を飲んで効果的に痩せよう!

酵素を飲むとなぜ痩せるのか、痩せる効果がアップする飲み方をご紹介しました。酵素をタイミングよく飲んで、欲しい効果を引き出しましょう。
 

こみち
こみちの一言コラム

酵素を飲むと痩せるのは、足りなくなった酵素を補って代謝がアップするから。

便秘解消・消化促進・代謝アップなどのそれぞれの効果をアップする飲み方で効果的に痩せましょう。

スポンサーリンク