酵素ダイエットでリバウンドしないやり方

酵素ダイエットはリバウンドなし!って本当?

短期間で痩せられて、しかもリバウンドしないと言われる酵素ダイエット。

確かに痩せられたという人も多いけれど、リバウンドしてしまったという話も聞きますよね。
 

こみち
これから酵素ダイエットをしようと思っているけど、リバウンドしない方法が知りたいわ。

まさに、これから酵素ダイエットをしようと思っている人。そして、すでに酵素ダイエットを始めている人は、リバウンドしない方法が知りたいのではないでしょうか?

そこで今回は、酵素ダイエットでリバウンドしないやり方をご紹介します。

美容にも健康にも良いと言われる酵素ダイエットで、リバウンドしない痩せ体質を一生ものにしましょう!

酵素ダイエットでリバウンドする理由

酵素ダイエットに限らず、ダイエットにつきものなのがリバウンドですよね。ダイエット経験者のうち、リバウンドしたことがある人は何と76%もいるそうです。

全てのダイエットにおいてリバウンドする1番の理由は、極端な食事制限をして、そのすぐ後に元の食事に戻してしまうこと。これに気をつければある程度はリバウンドを避けられますが、酵素ダイエットでリバウンドする理由は何でしょうか?

ファスティング後は不足していた栄養が一気に吸収される

酵素ダイエットには、おもに2つの方法があります。

  • ファスティング中に酵素ドリンクを飲む
  • 1食置き換えとして酵素ドリンクを飲む

 
とくにファスティング中に酵素ドリンクを飲んでいた人は、ファスティング終了後にリバウンドしてしまうことが多いようです。

酵素ダイエットでリバウンドする理由は、ファスティング後の食事の仕方に問題があるのかもしれません。

ファスティングとは断食のことなので、とくにキッチリ3日間の断食後にすぐに普通の食事に戻してしまうことがリバウンドの原因になりやすいようです。

ファスティングには回復期と呼ばれる時期があり、ファスティング終了後に少しずつ食事を戻していく方法です。これをしないと不足していた栄養が一気に吸収されて、リバウンドしやすくなります。

ファスティングにはいくつかのルールがあるので、それをしっかりと守ってやることが大切です。

◆そもそもファスティングで減ったのは、ほぼ水分と便

ファスティング後にリバウンドするもう1つの理由は、体重が減っても脂肪が減ったわけではないからです。

ファスティングは最高で3日の断食ですが、劇的に体重が減るということで注目を集めています。しかしファスティングで減ったのは、じつは水分と便だと考えられます。

脂肪が減るには相当なカロリー消費と数ヶ月スパンの期間が必要です。たった3日間で脂肪を減らすのはほぼ不可能。と考えると、リバウンドするのは当然と言えます。

◆ファスティングの目的は「胃腸を休めてデトックスする」こと

そもそもファスティングの目的は、体重を落とすことではなく「胃腸を休める」ことです。胃腸を休めることで体の中の老廃物や毒素を排出するデトックス効果が高まります。

すると血行が良くなり代謝がアップしやすくなり、痩せやすい体質になれるというもの。つまりファスティングの3日間で痩せる方法ではなく、ファスティング後の体に変化が起きることで痩せやすくなるという方法です。

これを勘違いしてしまうと酵素ダイエットでリバウンドしやすくなります。

脂肪をため込みやすい体になってしまう

酵素ダイエットでリバウンドする理由は、酵素ダイエットをしたことで脂肪をため込みやすい体になってしまうことです。なぜ脂肪をため込みやすい体になってしまうのか? それは酵素ダイエットで無理な食事制限をしたことが原因である可能性が高いです。

人間の体には「ホメオスタシス」という機能があります。酵素ダイエットで食事を極端に減らしてしまうと、最初は痩せるのですが次第に痩せなくなっていきます。これがホメオスタシスによる作用です。

体に栄養が入って来なくなると、体が生命の危機を感じてエネルギーをたくわえようとします。このエネルギーが脂肪なのです。

酵素ダイエットで1食置き換えをしている人も多いと思いますが、他の2食まで減らし過ぎると、酵素ダイエット終了後にリバウンドする可能性が高くなります。

体重が減らなくなってしまう「ダイエットの停滞期」もホメオスタシスの影響です。ホメオスタシスによる影響を防ぐには、1ヶ月に体重の5%以上を減らさないこと。

たとえば体重60キロの人なら、1ヶ月に3キロ以上体重を減らしてはいけないのです。これがリバウンドしないコツです。

1食置き換えの後にドカ食いをしてしまうことが多い

酵素ダイエットでリバウンドする理由は、1食置き換えた後にドカ食いしてしまうからかもしれません。

たとえば1日のうち昼食を酵素に置き換えた場合、夕食をいつも以上に食べ過ぎてしまう恐れがあります。とくに夕食でドカ食いすると脂肪がつきやすくなります。

酵素ダイエットはいつの食事を置き換えても良いのですが、少なくとも夕食で食べ過ぎるのはNGです。理想としては夕食を酵素に置き換えて、朝食でしっかり栄養を摂るのが良いでしょう。

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方

酵素ダイエットでリバウンドする理由がわかったので、リバウンドしないやり方をご紹介します。

置き換えダイエットで酵素を摂る

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方は、やはり多くの人がやっている「置き換えダイエット」として酵素を摂る方法です。

置き換えダイエットは太るという人もいますが、それはやり方に問題があると考えられます。

上記で説明したように次の食事でドカ食いしてしまったり、昼食を置き換えたら夕食の量が今までよりも増えてしまったり、何らかの原因があります。

とくに昼食を酵素に置き換えると夕食で食べ過ぎる可能性があるので、リバウンド以前に痩せにくくなります。いつの食事をたくさん食べるのかは人によって違うので、自分に合った置き換えダイエットをしましょう。

たとえば朝にたくさん食べる人は、朝食を置き換えると痩せやすくなります。ただし朝食をしっかり食べる分夕食が少なめの食生活だった人は、今度は夕食を食べ過ぎてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

また夕食をたくさん食べる人が夕食を酵素に置き換えると、つらくて長続きしない可能性があります。夕食を減らすのはけっこうつらいですよね。しかも、途中でやめてしまったらリバウンド確実です。

酵素に置き換えた以外の食事はしっかり摂る必要がありますが、食べ過ぎとなると話は別です。

これを考えると朝食を酵素に置き換えるのが一番効果的なように感じます。昼食で食べ過ぎる人は、なかなか少ないのではないでしょうか?

もちろん人によるので、自分がやりやすいと感じるタイミングの食事を置き換えるようにしましょう。

置き換え以外の食事は無理に減らさず普通に食べる

ダイエットを始めてすぐの頃は、早く痩せたい気持ちが先走ってつい食事を減らしてしまいがちですよね。

気持ちは良くわかりますが、実はこれこそがリバウンドするいちばんの理由なのです。

酵素ダイエットは長期的に続けることが大切なので、急いで痩せようとせず、ゆるやかに続けることが大事です。1食置き換えるだけでもずいぶん食事量が減ると思いますので、他の食事は普通に食べるようにするとリバウンドしにくくなります。

置き換え以外の食事の食べ方に気をつける

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方は、置き換え以外の食事の仕方に気をつけることです。たとえばよく噛んで食べたり、食べる順番に気をつけたりすることです。

そして高カロリーな物を減らしすぎたり、好きな物を我慢するなど無理をしないことです。無理をするといつか我慢が爆発します。それがリバウンドにつながるのです。

「このまま一生続けても大丈夫」と思えるくらいのゆるい食事制限をすることで、ダイエット終了後のリバウンドを防げます。

適度な運動をセットで行う

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方は、適度な運動をセットで行うことです。運動も食事と同じ考え方で、これから一生続けられそうなものを選ぶのがポイント。

運動を一生懸命しても、運動をやめたら消費カロリーが減りリバウンドします。運動をしてリバウンドしない方法は筋肉量を増やす筋トレがいちばん効果的ですが、続けられないのなら無理にやらないほうが良いでしょう。

週に3日くらいウォーキングするなど、続けられる運動を取り入れて酵素ダイエットをすると、代謝がアップした状態をキープできます。

3食抜かずに食べて酵素ドリンクを飲む方法

絶対にリバウンドしない方法は、3食抜かずにしっかり食べて酵素ドリンクを飲む方法です。「それでは痩せないのでは?」と思うかもしれませんが、1つだけ変えることがあります。

それは間食をしないこと。間食したくなった時に酵素ドリンクを飲む方法です。

酵素ドリンクもカロリーがありますから、今まで間食していなかった人は逆に太るかもしれません。でも今まで間食していた人は、間食を酵素ドリンクに置き換えるだけでも痩せられます。

短期間で痩せる方法ではありませんが、そもそも短期間で痩せることがリバウンドする原因。短期間で痩せないように気をつけることが、リバウンドしないコツなのです。

自分を甘やかすのではなく、無理をしないでゆっくりと痩せていくことがリバウンドしない酵素ダイエットの方法です。

酵素ダイエットでリバウンドしないために気をつけること

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方をご紹介しましたが、その中でもとくに気をつけることをご紹介します。

ダイエット終了直後の食生活が勝負を分ける

酵素ダイエットでリバウンドしないために気をつけることは、ダイエット終了後の食事の仕方です。とくに終了直後にどんな食生活をするかが勝負を分けます。

リバウンドしないために大切なことは、食生活をとつぜん変え過ぎないこと。そのためには酵素ダイエット中も極端な食事制限をしないことが大切です。

リバウンドする原因のほとんどは食生活の変化です。なるべく食生活を変えない方法でダイエットを始め、なるべく食生活を変えないようにゆるやかにダイエットを終了しましょう。

いちばん良いのは、その食生活をずっと続けることです。ずっと続けるからには栄養をしっかり摂る方法でないと無理ですよね。栄養不足で体調を崩すことのないように、ゆるやかなダイエットを長期的にやりましょう。

便秘しないように気をつける

基本的には酵素ダイエットをすることで便秘が解消される場合が多いです。でも食事量が今までよりも減ることで、便のカサが減り、便秘しやすくなる場合があります。

こうなると体に老廃物がどんどんたまり、痩せにくくなってしまいます。痩せにくくなると「酵素ダイエットはもうやーめた!」となり、次に訪れるのがリバウンド!

この状態だけは避けなければいけないので、酵素に置き換えた以外の食事では便秘しないような食べ物を選ぶことが大切です。
代表的な食べ物は、食物繊維と発酵食品です。これらを毎日食べるようにすれば、便秘しにくくなります。

酵素ダイエットでリバウンドしない方法はゆるやかに痩せること

酵素ダイエットでリバウンドする理由と、リバウンドしない酵素ダイエットのやり方をご紹介しました。

リバウンドする理由がわかれば、リバウンドしない方法を見つけるのは簡単なことです。ゆるやかに痩せることが大切ですよ。
 

こみち
こみちの一言コラム

酵素ダイエットでリバウンドしないやり方は、極端な食事制限をしないこと。

ファスティングよりも置き換えダイエットのほうがオススメ。もっとオススメなのは、間食を酵素ドリンクに置き換える方法。

無理せずゆっくりと痩せていけばリバウンドしないでしょう。

スポンサーリンク