【たった3分】背中痩せに効くヨガポーズでスッキリきれいな背中を手に入れる

久しぶりに背中を見たら、ブラの線に乗っかっている贅肉を発見してビックリ!
「昔はこんな贅肉なかったのに~」と思っていませんか?

そうなんですよね。
背中って、年齢とともに余計なお肉がついちゃう場所なんです。

でも1日たった3分のヨガで、スッキリ背中痩せができちゃうんですよ。

「体硬いし、ヨガはちょっと~」と思っているあなたにも、簡単にできるポーズですから安心してください。
では、さっそく見ていきましょう。

1日3分ヨガで背中痩せ

背中痩せのヨガポーズをたった3分やるだけで、スッキリ背中美人になれちゃいます。
毎日つづけることが大切ですが、リラックスできる気持ちいいポーズなので大丈夫ですよ!

うさぎのポーズ

背中のストレッチをする「うさぎのポーズ」をご紹介します。
頭と首も刺激して、ストレッチすることができます。
血行が良くなって、頭や目の疲れにも効果的です。

①四つん這いになって、両手の間に頭頂部(頭のてっぺん)をつきます。
②手を背中で組んで、そのまま上に伸ばします。
③最後は両手を前に伸ばして、リラックスしたら終了です。

つらい人は、手を床についたままでOKです。
無理をしないでくださいね。

首には頸椎などがありますので、無理をしてこわしたら大変です。
気持ちいいと感じるところで止めておきましょう。

ちがうパターンもあります

①膝に頭を近づけて、両手でかかとを持つポーズもあります。
②お尻をできるだけ上に上げて、背中をしっかりと伸ばしましょう。

先ほどよりも首に負担がかかっています。くれぐれも注意してください。

猫のポーズ

背中と腰のストレッチ効果がある「猫のポーズ」をご紹介します。
ウエストやヒップをスッキリさせる効果も期待できるでしょう。

①四つん這いになって、背中を天井に向かって押し上げていきます。
②お腹をを引っ込めて、顔は両手の間に入れておへそを見るような感じにします。
③息を吐きながら背中を反らせて、顔は上を向きます。
これを数回くり返しましょう。

できれば②と③で、それぞれ30秒間キープします。

背中痩せヨガ【中級編】

「うさぎのポーズ」と「猫のポーズ」ができるようになったら、中級編にもチャレンジしてみましょう。
上半身を全体的にほぐすことができるので、体がすっきりしたような気持ち良さを感じられますよ。

①正座をして、両手の甲を背中につけます。
②そのまま肘を前に持って行きます。肩甲骨をほぐすヨガポーズです。
③両手をゆっくりと伸ばして、そのまま後ろへ引き寄せます。肩甲骨をくっつけるイメージでおこないましょう。
これを数回くり返します。

①立って両手を真上に伸ばします。
②背中を真っすぐのまま膝を曲げます。かかとは上がらない程度まで曲げましょう。
③お尻を後ろにつき出して、手の位置を耳より後ろに下げます。
④目線は少し下げて、首の後ろを伸ばします。
⑤背中を伸ばして、手を後ろで組みます。そのまま前屈をしましょう。つらい人は、できるところまででOKです。

これを数回くり返します。終わったら正座をして、手を伸ばして前屈します。リラックスしましょう。

毎日やっていると、少しずつ体も柔らかくなっていきます。
初めはつらかったポーズも、簡単にできるようになっていきますよ。

背中にお肉をつけない習慣とは?

背中痩せに効果のあるヨガポーズをやっても、ふだんの生活で背中に肉がつきやすい習慣があるかもしれません。
そもそも背中に肉がつきやすい習慣って、何でしょうか。

多くの場合は、「猫背」が原因です。猫背になると背中の筋肉がおとろえて、どんどん脂肪がついちゃうんですね。
また加齢によって代謝が悪くなり、脂肪が多くなっていきます。これも背中にお肉がつきやすい原因です。

背中は大きな筋肉がある場所ですから、ここを鍛えることで代謝がみるみるうちにアップします。
背中の血行も良くなりますから、脂肪がつきにくくなります。

さらに背中痩せヨガをすることで、肩こりや首こり、腰痛などの改善にも役立ちます。
きれいな後ろ姿をつくるだけでなく、つらい肩こりなども解消してくれるのは嬉しいポイントですね。

背中痩せヨガポーズで後ろ姿に自信!

背中痩せに効果のあるヨガポーズをご紹介しました。
どれも気持ち良く、体がすっきりした感覚になります。

ヨガはリラックスしておこなうことが大切ですから、はじめは無理をしないでくださいね。
毎日3分ヨガをつづけるだけで、体が慣れてきます。

慣れてきた頃には、後ろ姿に自信が持てるようになっていることでしょう。
可愛いキャミソールも、ちゃんと着こなせますね。

スポンサーリンク