きれいなママに!産後ダイエットの正しいやり方と注意点

お腹の重みはなくなったけど、お腹の脂肪がそのままになっていませんか?
産後ダイエットは、産後6ヶ月くらいまでにやると良いと言われています。

でも産後半年なんて、まだ完全に体が回復していない時期だと思います。
そのため、どんなダイエット方法をするのか考えなければいけません。

産後ダイエットを成功させるポイントや注意点などをご紹介しますね。
無理なく続けられるダイエット方法を選びましょう。

産後ダイエットを成功させる運動

産後ダイエットを成功させるには、運動することが効果的です。
でも産後ダイエットには不向きな運動もたくさんあります。産後ダイエットに適している運動をご紹介しますね。

骨盤矯正スクワット

産後ダイエットに効果的な運動は、骨盤矯正スクワットです。
出産によって開いてしまった骨盤を引き締め、痩せやすい体質にしてくれます。

  1. 足を肩幅に開き、つま先を外側に向けます。
  2. 腰を落としたら、10秒間キープします。
  3. そこから15秒かけて、元の体勢にもどります。

 

  1. 足をもう少し広げて、つま先を内側に向けます。
  2. 腰を落とせるところまで落としたら、10秒間キープします。
  3. そこから15秒かけて、元の体勢にもどります。

 

  1. 足を肩幅にして、つま先を内側に向けます。
  2. 15秒かけて、上体を前に倒して5秒間キープします。
  3. ゆっくりと元の体勢にもどります。

 
ここまでの3種類の流れを10回くり返しましょう。
流すようにやるのではなく、ゆっくりと1つ1つの動作をしっかりとやるのがポイントです。

リラックスしながらヨガ

ヨガは産後ダイエットに最適な運動です。芸能人のママたちも、多くの人がやっています。
ヨガには、産後には向かないポーズもありますので、あまり無理をしない程度にやってみてください。

つらい時や、気分が悪くなったら、すぐに中断してくださいね。
水分を摂りながら、自分のペースでおこないましょう。

ヨガは、ストレッチの運動が多いですが、これは筋トレの効果もあります。
体幹トレーニングでは「プランク」と呼ばれるもので、腹筋の強化ができるトレーニングになります。

産後3ヶ月くらいからできる運動なので、時期と体調を見ながら試してみてくださいね。
お腹に負荷がかかる運動は、帝王切開の人は注意してください。

散歩やウォーキングなどのゆるい有酸素運動

産後ダイエットに最適なのは、散歩やウォーキングなどのゆるい有酸素運動です。
ランニングやジョギングなどは、産後ダイエットには向いていません。

パパに赤ちゃんをお願いして、一人で息抜きも兼ねてウォーキングするのも良いかもしれません。
もし心配なら、昼間に赤ちゃんと一緒に散歩するのも良いですね。

暑い日、寒い日は、注意してください。
赤ちゃんの体調が悪くなったら、ママのダイエットどころではなくなってしまいます。

産後ダイエットを成功させる食事

産後ダイエットを成功させるには、食事に気をつけるのがポイントです。でも食事制限だけで痩せようとしないで、補助的に考えておきましょう。

タンパク質は植物性で積極的に

産後ダイエットを成功させるには、タンパク質を積極的に取る食生活をしましょう。
タンパク質といっても、肉ばかり食べていると痩せられませんよね。

植物性のタンパク質を中心に、動物性タンパク質も少しだけ摂るようにしましょう。
とくに納豆がおすすめ。1日2パックくらい食べてもOKです。

タンパク質は体に必要な栄養です。疲労回復や体力増強にも役立ちます。
ダイエット中は、筋肉量を維持しながら、痩せやすい体質になる助けにもなります。

便秘解消効果のある食物繊維を

産後ダイエットで気をつける食事は、便秘解消効果のある食物繊維を積極的に摂ることです。
海藻類などの水溶性食物繊維と、根菜類などの不溶性食物繊維をバランス良く摂りましょう。

産後は代謝が悪くなっています。体内の老廃物を排出するためにも、便秘は解消しておきたいところ。
またホルモンバランスの影響もあって、便秘になりやすい人もいます。

ダイエットの大敵である便秘は、早いうちに解消しておきましょうね。

空腹ストレスをまぎらわす寒天やところてん

産後ダイエットで空腹感がつらいなら、寒天やところてんなどのゼロカロリー食品がおすすめ。
でも、いわゆるゼロカロリー食品として売られているものは、あまりおすすめできません。

良い物もあるのですが、たまに糖分が多く含まれているものなどもあります。
できれば天然の食品が良いので、寒天やところてんがおすすめです。

ただし、置き換えダイエットとして食事を食べないのは、おすすめできません。
産後ダイエットは、過度な食事制限は厳禁です。

量を減らすより、栄養バランスの良い食事を心がける

産後ダイエットで食事管理をするなら、食事量を減らすより、栄養バランスを考えましょう。
栄養バランスが崩れていると、痩せにくいってご存知でしたか?

食事を減らしているのに痩せられない理由は、栄養が偏っている、もしくは栄養不足だからなんです。
栄養バランスの良い食事を心がけて、量は腹八分目までにおさえます。

和食を中心にすれば、自然とカロリーも制限できますよ。
また和食のほうが、栄養バランスを取りやすくなります。

産後ダイエットを成功させるグッズ

産後ダイエットを成功させるには、グッズを使うのもおすすめです。産後特有のグッズをご紹介しましょう。

リフォーム下着・補正下着

産後ダイエットのサポートをしてくれるのが、リフォーム下着や補正下着です。
ニッパーやガードルなどがあります。
これらは産後のくずれた体型を、元に戻すのを助けてくれます。

ただし注意点として、あまり締めつけ過ぎないことが大切です。
とくに帝王切開したママは、あまり圧迫することはおすすめできません。

骨盤矯正ベルト・骨盤枕

産後の体型をもどすグッズとしては、骨盤矯正ベルトがおすすめです。
産後は骨盤グッズを持っておくと良いでしょう。

開いた骨盤を締めるのを助けてくれます。これも、あまり締めつけ過ぎないように注意してくださいね。
またストレッチなどの体操をする時に、骨盤枕を使ってみると良いでしょう。

骨盤枕は、ダイエットにも効果的です。

ダイエット日記・育児日記をつける

産後ダイエットを成功させるグッズは、日記をつけることです。
ダイエット日記も良いのですが、育児日記をつけるのがおすすめ。

我が子が育っていく姿を記録することは、あなたのモチベーションアップにつながります。
親としての自覚を育てることにもなり、ダイエットへの意欲も湧いてくることでしょう。

小学生くらいに育ったときに、きれいなお母さんでいたいという気持ちも生まれるかもしれません。

産後ダイエットを成功させる秘訣は焦らないこと

産後ダイエットの方法と注意点をご紹介しました。
産後ダイエットを本当に成功させたいなら、あまり焦らないことです。
何事も焦るとうまくいきませんからね。

短期間で妊娠前の体型に戻ろうとせず、この先一生でも続けられそうなくらい簡単な運動を続けましょう。
また一気に体重を戻そうとしないことです。1年くらいかけるつもりで、長期的に取り組んでくださいね。

いつまでもきれいなお母さんでいるためにも、適度にできるダイエット方法を選んでください。
焦らず、ゆったりとした気持ちで骨盤矯正をすると、心にも良いダイエットができますよ。

スポンサーリンク