食べても太らない体質づくり!痩せ菌を増やす方法

食べても太らない人がいるのに、なんでワタシは食べてないのに痩せないのーー!!
そんな風に思っていませんか?

じつは同じものを食べても、太る人と太らない人がいるんです。
その秘密は「痩せ菌」

じゃあ、まさか自分にあるのは「デブ菌」?
はい、残念ながらそうなんです。

でも安心してください!
痩せ菌を増やして、デブ菌を減らす方法があるんです。

それをこれからご紹介しますね。

ダイエットに失敗するのはデブ菌のせいだった!

あなたはダイエットしていますか?
もしダイエットを一生懸命やっているのに痩せないのは、デブ菌のせいかもしれませんよ。

運動しても痩せないのはデブ菌のせい

痩せるために運動してダイエットに励んでいるあなた。
毎日がんばって運動しても、思ったように痩せられなくて悩んでいませんか?

筋トレと有酸素運動をやって、脂肪を燃やす計画です。
筋トレで筋力をアップして代謝を上げる。
痩せた自分を想像しながら、ウォーキングを1時間がんばる。

でもお風呂からあがって鏡を見ると、「変わってない……」と思ってガッカリしていませんか?
それって、デブ菌のせいかもしれませんよ。

食事制限しても痩せないのはデブ菌のせい

運動だけでは痩せられないと思ったあなた。
今度は食事制限ダイエットも並行してやってみることにします。

1日の摂取カロリーを1200キロカロリーにおさえて、低GI食品を積極的に食べます。
野菜を中心にして、よく噛んでゆっくり食べる。

そして翌朝、体重計に乗ったあなたは愕然とします。「体重、減ってない……」
それって、デブ菌のせいかもしれませんよ。

痩せ菌が多いとダイエットしなくても痩せる

友達と一緒に、食事に出かけたあなた。
メニューを見ながら、あなたは考えます。

ハンバーグが美味しそうだけど、太りそうだからコブサラダを選ぼうとします。
そんな時、友達が「わたしハンバーグにする❤」と嬉しそうに言います。

何となくサラダと言い出せなくなったあなたは、「じゃぁ、わたしもハンバーグにしようかな」と言ってしまいます。
好きな物を食べてるのに、友達はなぜ太らないんだろう……。あなたは不思議に思うでしょう。

それって、痩せ菌のおかげかもしれませんよ。

痩せ菌とデブ菌について、もっと知りたい!

さて、友達は痩せ菌が多くて、あなたにはデブ菌が多いことが判明してしまいました。
でもガッカリするのは、まだ早いです。これからですよ。

痩せ菌とデブ菌について、もっと詳しく見ていきましょう。

痩せ菌もデブ菌も腸内細菌のことなんです

「そもそも痩せ菌とデブ菌って何?」と思っているあなた。痩せ菌もデブ菌も、腸内細菌のことなんです。
腸内には、腸内細菌と呼ばれる菌がたくさんいます。

腸内細菌は、おもに3種類。

  • 善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌など)
  • 悪玉菌(大腸菌やピロリ菌など)
  • 日和見菌(善玉菌でも悪玉菌でもない腸内細菌)

 
善玉菌が多いと、腸内環境が良くなると聞いたことがありますよね。
「じゃぁ、痩せ菌って善玉菌のこと?」と思うかもしれませんが、じつは違うんです。

痩せ菌とデブ菌は「日和見菌」の一種

痩せ菌とデブ菌は、日和見菌の一種なんです。
と言っても、痩せ菌の一部は善玉菌でもあります。

痩せ菌とデブ菌は、正式には

  • 痩せ菌(バクテロイーデス)
  • デブ菌(ファーミキューテス)

と言います。

日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のうち多いほうの味方をします。
だから日和見(どうなるかわからない)菌と呼ばれているんですね。

日和見菌の一種である痩せ菌を増やすには、善玉菌を多くする必要があります。
善玉菌が多くなれば、痩せ菌が活発にはたらきはじめてくれます。

※参考資料:ヤセ菌バクテロイーデスを効率的に増やすことは可能なの?

痩せ菌が多いのは健康な証拠

善玉菌を増やせば、痩せ菌が増えることがわかりました。
「じゃぁ、悪玉菌がなくなればいいんだ」と思うかもしれませんが、そうではありません。

腸内細菌には、理想的なバランスというものがあります。

  • 善玉菌 20%
  • 悪玉菌 10%
  • 日和見菌 70%

のバランスがベストです。
太りやすい人や便秘気味の人、病気になりやすい人は、悪玉菌が多い状態だと言えます。
つまり、痩せ菌が多い人は健康であると言えるんですね。

そして痩せ菌とデブ菌にも、理想的なバランスがあります。

痩せ菌 3 : デブ菌 2

このバランスを保てれば、あなたは痩せやすい体質を手に入れることができます。
では、どうすれば痩せ菌を増やして、デブ菌を減らすことができるのでしょうか。

痩せ菌を増やしてデブ菌を減らす方法

いよいよ痩せ菌の増やし方をご紹介します。
痩せ菌を増やして、デブ菌を減らす方法を見ていきましょう。

善玉菌が増えれば、痩せ菌も増える

腸内細菌のうち、善玉菌が増えれば、日和見菌の一種である「痩せ菌」が増えます。
もし今あなたが、太りやすいとか痩せにくいと感じるなら、デブ菌が多くて痩せ菌が少ない状態かもしれません。

では、どんな方法で痩せ菌を増やすことができるんでしょうか。

善玉菌を増やす食べ物

痩せ菌を増やすために善玉菌を増やすなら、善玉菌を増やす食べ物を食べれば良いんです。
では、善玉菌を増やす食べ物とは、どんなものがあるんでしょうか。

腸まで届きやすい「納豆菌」

あらゆる健康法で登場するのが「納豆」ですよね。
最多出場ではないでしょうか(笑)

納豆に含まれる「納豆菌」は、腸までこわれずに届きやすいと言われています。
そのため重宝されるんでしょうね。とくに乳酸菌とセットで摂ると、悪玉菌を攻撃することもできちゃうんです。

善玉菌のエサになる「オリゴ糖」

善玉菌を増やすには、善玉菌のエサになる食べ物を食べると良いでしょう。
その1つが「オリゴ糖」です。

ヨーグルトと一緒に食べると良いと聞いたことがあるかもしれませんね。
オリゴ糖が含まれる食品は、「きな粉」「大豆」「はちみつ」「ゴボウ」などです。

でも腸内環境を良くするのに充分なオリゴ糖を摂るには、食品だけでは足りないと言われているんです。

腸内環境を改善する「ラクトフェリン」

善玉菌を増やして腸内環境を良くするはたらきがあるのは「ラクトフェリン」です。
ラクトフェリンは、おもに母乳に含まれる「糖たんぱく質」で、免疫力をアップさせるはたらきがあります。

また悪玉菌にはたらきかけて、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす作用があります。
ラクトフェリンが含まれる食品は、生乳やナチュラルチーズなどです。

ただし健康効果を期待してラクトフェリンを摂るには、絞りたての生乳を1リットル飲む必要があります。
そのためサプリメントで摂るのが効率的です。

短鎖脂肪酸をつくる「ビフィズス菌」

痩せ菌があるとなぜ痩せやすいのか。それは、短鎖脂肪酸をつくり、痩せやすい体質になるからです。
短鎖脂肪酸とは、脂肪が蓄積するのを防ぐはたらきがあります。

そして短鎖脂肪酸をつくるのは、ビフィズス菌なんです。
ビフィズス菌は、おもにヨーグルトに含まれています。

食物繊維のような作用がある「レジスタントスターチ」

乳酸菌は腸まで届くのがむずかしいと言われていますが、レジスタントスターチは大腸まで届きやすいと言われています。
レジスタントスターチとは、冷やご飯などに含まれている「難消化デンプン」と呼ばれるものです。

つまり消化しにくいデンプンなので、脂肪になりにくいと考えられます。
おもに穀物や豆類に含まれていますが、食物繊維と似たようなはたらきをすると言われています。

しかも大腸まで届くので、腸内環境を改善するはたらきが期待できるんです。

善玉菌を増やすと言えば「乳酸菌」

さて、善玉菌を増やすといえば、真っ先に思い浮かぶのは「乳酸菌」ですよね。
乳酸菌は、ヨーグルトやナチュラルチーズ、漬け物や味噌などに含まれています。

乳酸菌と一緒に摂ると良いと言われているのが、「納豆菌」「ビフィズス菌」、乳酸菌のエサとなる「オリゴ糖」などです。
でもふつうにヨーグルトを食べただけでは、乳酸菌が腸まで届くのはむずかしいと言われています。

そこで今回ご紹介した、6つの栄養すべて含まれているのが、こちらのサプリです。

プレミアムスリムビオ

なかなか食品だけで必要量を摂るのはむずかしいと言われていますので、上手にサプリを取り入れてみましょう。
善玉菌が増えれば痩せ菌が増えて、痩せやすい体質になれますよ。

痩せ菌を増やす食べ方

痩せ菌を増やす食べ物はわかったので、次に痩せ菌を増やす食べ方をご紹介します。
多くの人が知ってることですが、あえてここで確認しておきましょう。
そうです。痩せ菌を増やす食べ方は、みんな知っていることだったんです。

寝る前に食べない

寝る前に食べると、消化が終わらないまま眠ることになります。
眠っている時に胃に食べ物が残っていると、デブ菌が増える原因となります。

夕食で消化の悪い物を食べると、やはり寝るまでに消化が終わらないため、夕食はなるべく消化の良い物を食べましょう。

高カロリー食とジャンクフードをやめる

痩せ菌を増やすには、高カロリーのものばかり食べたり、食べ過ぎたりしてはいけません。
とくにファーストフードなどのジャンクフードを食べていると、痩せ菌が減り、デブ菌が増えやすいのです。

ある医師が息子に30日間ファーストフードを食べさせたところ、痩せ菌がほぼ消滅したという結果が出ています。
ファーストフードや高カロリー食は美味しいですが、頻繁に食べるのはひかえたほうが良さそうですね。

痩せ菌を増やして、食べても太らないカラダへ

痩せ菌を増やして、デブ菌を減らす方法をご紹介しました。
痩せ菌が増えれば、たまに高カロリーなものを食べても、太りにくくなります。

またダイエットをすれば、ふつうに痩せられる体質になれるんです。
頑張ってハードな運動をして、食べ物を我慢して空腹と戦っても、ダイエットに失敗するなんて悲しすぎますよね。

痩せ菌が増えれば、そもそもダイエットをしなくても、適正な体型を維持することもできるんです。
痩せ菌を増やして、ダイエットの苦痛から解放されましょう。

スポンサーリンク