【楽やせ】お風呂上がりにストレッチダイエット!リラックス効果も

お風呂上がりにストレッチをすると、ダイエット効果が倍増するんです。

毎日の入浴タイムを痩せるために活用してみませんか?

 

リラックス効果も得られるので、安眠できることまちがいなしです。

かんたんで楽ちんな「お風呂上がりのストレッチダイエット」をご紹介します。

肩こりも解消するお風呂上がりの痩せる効果

お風呂上がりにストレッチをすると、痩せる効果がアップします。

また硬くなっている部分をほぐすことで、つらい肩こりや腰痛も改善することができます。

①体がポカポカして代謝がアップしている状態

お風呂上がりは体がポカポカと温まっている状態です。

このときにストレッチをすると、代謝がさらにアップする効果があるんです。

 

お風呂に入っただけでも代謝はアップしていますが、その効果を持続させるためにはストレッチが効果的です。

②血行が促進されて血液サラサラ効果

お風呂上がりにストレッチをすると、血行が促進されます。

お風呂に入る前は筋肉が硬くなった状態ですから、血行も悪くなっているんですね。

 

でもお風呂に入って体があたたまると、筋肉の緊張がほぐれていきます

このタイミングでストレッチをすると柔軟性が高まり、普段から血液をサラサラの状態に保つことができるようになっていくでしょう。

③ぐっすり眠ると成長ホルモンで痩せやすい体になる

お風呂上がりのストレッチには、安眠効果もあります。

ぐっすり眠ると何が良いかというと、寝ている間に分泌される成長ホルモンを最大限に活用できることなんです。

 

成長ホルモンは体を修復して、ストレスを改善したり、疲れを解消したりしてくれます。

この機能を最大限に活用することで、体が正常なはたらきをして痩せやすい体になるんですね。

お風呂上がりのストレッチダイエットの方法

お風呂上がりのストレッチダイエットの基本は、あまり激しいストレッチをしないこと。

リラックスすることを最大の目的にして、痩せる効果は後からついてくるというイメージです。

 

体の根本から痩せやすくなるので、安心してください。

ストレッチをする時は、呼吸を止めないように注意してくださいね。

①美脚効果のストレッチ方法


参照:ストレッチ1.2.3
 

片足を曲げて、もう片方の足を後ろに伸ばします。

そのまま上体を前にゆっくりと倒します。

つらい時は無理をしないで行ってください。

②肩こり解消と肩甲骨のストレッチ方法

頭の後ろでひじをつかみ、そのまま上体を横に倒します。

ひじをつかむのがつらい人は、両手を上に伸ばした状態で横に倒してもOKです。

反対側も同じようにやってみましょう。

③便秘解消・腰痛に効くストレッチ方法

足を伸ばして床にすわり、片膝を立てます。

立てた足と反対の手を膝の外側にあて、そのまま腰をひねります。

反対側も同じようにやってみましょう。

寝る前のストレッチで注意すること

お風呂上がりにストレッチをするということは、そのあと寝ることが多いですよね。

寝る前のストレッチには、注意点がいくつかあるのでご紹介します。

①入浴前後には水分補給をしっかりと

ストレッチダイエットでの注意点は、入浴前と入浴後には水分補給をしっかりすることです。

お風呂に入る前に水を飲むことで、入浴中から血行を促進することができます。

 

そして入浴中は汗をかくので、体内の水分量が減っています。

体が渇いた状態ということは、血液がドロドロになっているということです。

この状態でストレッチをしても、血行を促進することはできません。

 

入浴後に水分補給をしてからストレッチを行いましょう。

②激しいストレッチは安眠効果をさまたげてしまう

お風呂上がりのストレッチは、ゆったりとした気分で行いましょう。

「痛い」とか「つらい」という激しいストレッチをしてしまうと、交感神経が優位になり体が活動モードになってしまいます。

 

人間の体は朝おきた時から交感神経が優位になり、夕暮れ時くらいから副交感神経が優位になって休眠モードに入っていくようにできています。

その妨げになってしまうので、寝る前の激しいストレッチは安眠できないのです。

 

リラックスした状態で、「気持ちいい」というところでやめておきましょう。

体のこりを優しくほぐすイメージで、そのまま眠くなったら寝てしまうくらいでOKです。

③食事は入浴の3時間前がベスト

ストレッチダイエットをする場合、食後はさけるようにした方が良いと言われています。

また入浴も食後は胃を圧迫してしまうので、良くないんですね。

 

そのため入浴するのは食事の3時間後くらいがベストです。

そしてお風呂上がりのストレッチをしたら、入浴後1時間くらいで眠るのがちょうど安眠できるタイミングとなります。

つらいダイエットよりライフスタイルを改善しよう

つらいダイエットをしても、ストレスがたまって血行が悪くなってしまうことが多いです。

ダイエットは単純に摂取カロリーを減らせば良いというものでもなく、体の機能を改善することがいちばん重要なんですね。

 

だから食事に気をつけるのも大切ですが、血行を促進するストレッチは絶対におすすめします。

運動といってもつらいトレーニングではありませんし、毎日やってもストレスにはならないはずです。

 

むしろ仕事でたまったストレスの解消にも役立ちますので、ぜひ毎日のライフスタイルにくみ込んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク