「おにぎりダイエットって何だか太りそう」と感じている人も多いことでしょう。

でも太っている人こそ痩せるダイエットなんです。

 

とくにおにぎりダイエットの効果が感じられる人は、太っている人、食事量が多い人、脂っぽい食事が多い人です。

ではさっそくおにぎりダイエットについてご紹介したいと思います。

おにぎりを食べて痩せる理由

おにぎりダイエットって、どうして痩せるの?

という疑問を解明していきたいと思います。

①冷やご飯に含まれる「レジスタントスターチ」の効果

白米は太るというイメージが定着していますよね。

巷では「糖質制限ダイエット」や「炭水化物抜きダイエット」が流行しています。

でも白米は、それほどダイエットの敵になる食材ではないんです。

 

ご飯が冷えると「レジスタントスターチ」という成分が発生します。

このレジスタントスターチの効果が、まさに痩せる効果なんです。

糖質の吸収をゆるやかにしてくれるので、脂肪になりにくいと言われています。

 

ということは、もちろんおにぎりではなくてもOKということ。

冷やご飯ならレジスタントスターチが含まれているので、ダイエット効果を得られるということなんです。

②白米は意外と栄養価が高い

炭水化物である白米は、何かにダイエッターから敬遠されがちですよね。

でもそんなに悪いものじゃないんです。

白米は原型をとどめている食材です。

同じ炭水化物でも、うどんは小麦粉(麦)の原型をとどめていません。

 

原型がある食材は良いものと言われています。

また意外にも栄養価が高く、エネルギーの補給にはかなり適しているのです。

そして足りない野菜を多めに食べると、バランスの良い食事になるというわけです。

スポンサーリンク


おにぎりダイエットのやり方

おにぎりダイエットは、つんく♂が考案したダイエット方法として人気が出ましたよね。

EXILEのメンバーも、おにぎりダイエットで痩せたと話題になりました。

おにぎりダイエットでは、食べ方のルールがありますのでご紹介します。

①3~4週間つづける

おにぎりダイエットは、残念ながら、即効性のあるダイエット方法ではありません。

ただし、しっかり食べて痩せられるので、リバウンドはしにくいと考えられます。

期間の目安としては、だいたい3~4週間で行うと良いでしょう。

②白米2合を1日3~4回に分けて食べる

おにぎりダイエットのやり方は、白米2合分を1日に3~4回に分けて食べる方法です。

おにぎりで数えると、1回につき1~2個のおにぎりを食べるというもの。

そして野菜を多めに食べるのがルールです。

③野菜を多めに食べるようにする

おにぎりダイエットでは、野菜を多めに食べることがルールです。

ご飯は栄養価が高いのですが、野菜のようなビタミンやミネラルは極めて少ないんです。

そのため栄養バランスを整えるために、野菜を食べることが推奨されています。

 

栄養が偏ると疲れやすくなったり、痩せにくくなります。

ダイエット効果を高めるためにも野菜が必要なんです。

おにぎりダイエットの注意点

簡単にできるおにぎりダイエットですが、注意点もいくつかあります。

おにぎりダイエットに向いている人は、どんな人なのでしょうか。

①パンやうどんなど米以外の炭水化物は食べない

ご飯はパンやうどんなどと違って、米の原型が残っています。

これはダイエットの観点で考えると、良い食材の部類に入ります。

 

逆にパンやうどん、蕎麦やラーメンなどの原型をとどめていない食材は良くありません。

とくにおにぎりダイエットの期間中は、白米以外の炭水化物は食べないことです。

②油と糖分は摂らない

おにぎりダイエットの注意点は、油と糖分をなるべく摂らないことです。

普段から脂っこい食生活をしている人にとっては、おにぎりダイエットはかなり効果が期待できるでしょう。

 

またケーキやドーナツなどの糖分の多い食べ物もひかえましょうね。

サラダを食べるなら、ドレッシングやマヨネーズにも気をつけましょう。

③痩せやすい人と痩せにくい人がいる

おにぎりダイエットで「痩せた」という人と「太った」という口コミが分かれるのには、理由があります。

それは、もともとの体質の問題。

 

もともとそれほど太っていない人は、おにぎりダイエットで逆に太ってしまうことも考えられます。

普段からあまり食べない人も、同じように太ってしまうと考えられるのです。

 

おにぎりダイエットで痩せやすい人は、脂っこい高カロリー食が多い人。

そして食べる量が多くて太っている人などです。

自分はどちらなのか見極めてからおにぎりダイエットを実践してみましょう。

おにぎりダイエットは玄米にしてもOK!

おにぎりダイエットは、白米でなくてもOKです。

玄米なら完全栄養食ですから、健康効果も高いですよね。

ダイエット効果だけでなく、便秘解消効果や免疫力アップのはたらきも期待できるでしょう。

 

みちこ

おにぎりダイエットのやり方と注意点のポイント。

①冷めたご飯に痩せる効果がある

②脂っこい食事の人には効果が期待できる

③太っている人なら成功する確率が高い

④野菜を多めに食べる

 

です。

ぜひおにぎりダイエットに挑戦してみてくださいね。