・短期間で痩せたい!

・運動は絶対にしたくない!

 

そんなあなたは、食事制限でダイエットをしようと考えますよね。

でも食事制限をすると、こんなことが起こります。

 

・お腹が空いて我慢できない!

・仕事に集中できない!

・リバウンドしてしまった!

 

なんてこと、ありますよね。

 

だったら食欲を抑えられれば良いのではないでしょうか?

ということで、食欲を抑える食べ物をご紹介したいと思います。

 

食欲を抑える食べ物

 

ダイエットを成功させてくれるあなたの味方「食欲を抑える食べ物」をご紹介していきますね。

 

バナナ

バナナはとても栄養価が高く、腹持ちが良いのが特徴です。

食物繊維が豊富に含まれていますので、お腹の中でふくらんで満腹感も得られるんですね。

またストレスに対抗してリラックス効果が得られる「セロトニン」という物質があります。

この分泌を助ける「トリプトファン」が摂取できるので、空腹のイライラも減少されるでしょう。

 

ほうれん草

 

ほうれん草には「チラコイド」という成分が含まれています。

チラコイドとは、食欲を抑えるはたらきのある「レプチン」の分泌をうながしてくれます。

レプチンは満腹ホルモンと呼ばれていて、ダイエット中の空腹感を抑えてくれるでしょう。

 

アーモンド

 

アーモンドには食物繊維のほかに、ビタミンB2が含まれています。

ビタミンB2は、エネルギー代謝を良くしてくれるので、脂肪がつきにくいはたらきがあります。

またオレイン酸が含まれているので、コレステロールを抑えて血行を良くしてくれます。

ダイエットにうれしい効果がたくさんあるんですね。

ただ食べ過ぎには注意が必要です。

 

アボカド

 

アボカドには食物繊維とオレイン酸のほかに、ビタミンEも含まれています。

ビタミンEは美肌やアンチエイジング効果など、美容にも良い成分です。

またアボカドに含まれる脂質によって、満腹感を得られると考えられます。

 

こんにゃく・寒天

 

こんにゃくや寒天は、カロリーがほとんどなく、お腹にたまるので食欲を抑えるはたらきがあります。

また食物繊維が含まれているので、満腹感も得られます

ダイエットの大敵である便秘解消にも効果が期待できますね。

 

チョコレート

 

チョコレートに含まれるカカオには、食物繊維が含まれています。

そのため満腹感が得られます。

またカカオ含有量が70%以上のチョコレートを食べると、食欲を抑えるはたらきがあると言われています。

スポンサーリンク


 

卵は良質なタンパク質で、栄養満点です。

食べ方としては、ゆで卵にするのがおすすめです。

カロリーがいちばん少ない調理法であると同時に、お腹にたまりやすく腹持ちが良いと言われています。

 

豆腐・おから

 

豆腐やおからには大豆イソフラボンが含まれていて、食欲を抑えるはたらきがあると言われています。

また食物繊維が含まれているので、満腹感を得られます。

しかも植物性タンパク質なので、低カロリーなのがうれしいですね。

 

食欲を抑える飲み物

 

食欲を抑えるのは、食べものだけではありません。

飲み物で食欲を抑えることもできるんです。

 

炭酸水

炭酸水を飲むと、お腹がふくらみますよね。

そのため満腹感を得られると言われています。

ただし糖分が含まれるサイダーなどでは、血糖値を急激に上昇させてしまうので脂肪をためやすくなってしまいます。

無糖の炭酸水を飲むと良いでしょう。

 

コーヒー

 

ブラックコーヒーは、脂肪を燃焼させるはたらきがあるので、ダイエット良いと言われています。

それだけでなく、コーヒーに含まれるカフェインが食欲を抑えてくれるのです

また脂肪を分解してくれるはたらきもあるので、ダイエットに欠かせませんね。

ただし飲み過ぎには注意しましょう。

 

ココア

 

ココアはチョコレートと同じカカオが原料になっています。

そのため食物繊維が豊富に含まれているんですね。

だから満腹感を得られると考えられます。

また血行が良くなり、コレステロールを抑えるはたらきもあります。

ココアを選ぶときには、糖分が含まれていない「純ココア」にすると良いでしょう。

 

食欲を抑えるには間食も考えよう

食欲を抑える食べ物と飲み物をご紹介しました。

とはいえやっぱりお腹が空いてしまうこともありますよね。

そんな時には間食を考えましょう。

 

間食に適している食欲を抑える食べ物は、ドライフルーツです。

食物繊維やビタミン・ミネラルも豊富に含まれているので栄養価が高いですね。

また適度な糖分も含まれていて、満腹感を感じやすいでしょう。

 

ダイエットは空腹との勝負です。

短期間で痩せたいなら、摂取カロリーを抑えて消費カロリーを増やすのが物理的には効果的です。

 

ただし栄養不足になると、「食べなくても痩せない」という飢餓状態になってしまいますのでご注意くださいね。