「ダイエットで食べる量を減らしてるのに、なぜか太ってしまった」という経験はありませんか?
もしかしたら、今がその真っ最中かもしれませんね。

食事制限は確実にやせる方法のはずなのに、なぜ太ってしまうのでしょうか?
そこには、いろいろな原因があったんです。

その原因を一緒に探っていきましょう。
そして食事制限だけで、確実に痩せる方法もご紹介しますね。

スポンサーリンク


食べないのに太る原因とは?

食べる量を減らしてるのに、太ってしまう原因っていったい何なのでしょうか?
それは、食事制限のやり方が間違っているのと、あなたの体質に関係しているかもしれません。

食べないのに太る原因は「血行がわるい」

食べないのに太る原因は、血行がわるいからです。
血行がわるくなる原因や、血行がわるくなると起きる現象はこちらです。

水分が足りていない

食事制限だけで痩せるには、水分をしっかり摂ることが大切です。
食事制限をすると、水分不足になりやすいんです。人は食べ物からも水分を補給していますが、食べる量が減ると、食べ物から水分補給できなくなります。

そのため水分が足りなくなり、痩せにくくなってしまうんですね。

便秘になりやすい

血行がわるくなると、便秘になりやすくなります。
運動なしのダイエットの場合、便秘になることは致命的です。便秘が原因で、ダイエットに挫折してしまうことも多いでしょう。

むくみ・冷え性になりやすい

血行がわるくなると、むくみや冷え性になりやすいです。
むくみや冷え性になると、代謝が低下して痩せにくくなりますよね。
また食事量が減ることで、体に熱が発生しなくなります。熱量=エネルギーのことですが、代謝が低下するということですね。

代謝が低下する

血行がわるくなると、代謝が低下します。
基礎代謝量は年齢とともに減少していきますが、食事制限によって代謝が低下するとも言えます。
それは必要な栄養が入ってこないことで、代謝に必要な栄養も足りていないからなんです。代謝を上げると脂肪も燃焼しやすくなります。

食べないのに太る原因は「ストレス」

ストレスは、どんな場所にいてもたまります。会社、道端、家など、さまざまな場所で、私たちはストレスにさらされているんです。
そしてストレスによって血行がわるくなりますし、ストレスは安眠のさまたげにもなります。
また睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が充分に分泌されず、代謝も低下してしまうんですね。

睡眠不足・安眠できていない

ストレスからきているのかもしれません。
また睡眠不足になったり、安眠できていないため、代謝機能が正常にはたらかない可能性があります。

自律神経が乱れて満腹中枢が機能しない

ストレスがたまると、自律神経に乱れが生じます。そのため、満腹中枢が正常にはたらかない可能性があるんです。
また自律神経が乱れることで、不眠症になったり、精神が不安定になることも考えられます。

血行が悪くなる

ストレスがたまると、血行がわるくなります。たとえばイライラした時は、脳に血流が一気に集中するんですね。そのため手足が冷たくなってしまうんです。
この状況が日常的に起きていれば、全身の血行がわるい状態が続いてしまうんです。そのため代謝も低下します。

便秘になりやすい

ストレスがたまると、便秘になる人も多いですよね。
便秘になると、言うまでもなく痩せなくなってきます。食事制限で痩せるためには、絶対に便秘になってはいけません。

スポンサーリンク


食べないのに太る原因は「栄養不足」

食べないのに太る原因は、必要な栄養が摂れていないことが考えられます。
痩せるために必要な栄養や、生きていくための必要不可欠な栄養を省いているのかもしれません。
では、どんな栄養が必要なのか見ていきましょう。

タンパク質が足りない

食事制限で確実に痩せないなら、まずはタンパク質をしっかり摂りましょう。
タンパク質は筋肉をつくる栄養ですから、食事制限によって筋肉量が減ってしまう可能性があります。

それを防ぐためには、太らないように工夫してタンパク質を摂る必要があります。カロリーが多くなる危険性はありますが、そこは工夫しましょう。
たとえば、バラ肉ではなくロース肉にするとか、プロテインで効率的に良質なタンパク質を補給するのもおすすめです。

糖質が足りない

食事制限のダイエットでは、糖質を極端に減らしがちです。
糖質は太ると思っている人が多いのですが、減らし過ぎると筋肉が減少して、脂肪ばかりが増えてしまうんです。
適度に糖質も補給するようにしましょう。

ビタミンB群が足りない

食事制限ダイエットでは、ビタミンB群が不足することも多いです。
ビタミンB群は代謝を助ける栄養ですから、しっかりと摂っておくことをおすすめします。

食物繊維・カリウムが足りない

食事制限ダイエットでは、食物繊維やカリウムを積極的に摂りましょう。
食物繊維は便秘解消のため、カリウムはむくみ予防の効果が期待できます。

食事制限だけで確実にやせる方法

では食事制限だけで確実にやせる方法は、どのようにすれば良いのでしょうか。

食事制限をはじめる前の準備として代謝アップさせておく

食事制限をいきなりはじめると、すでに代謝が低下している状態である可能性があります。
その状態のまま食事を減らしても、痩せられない可能性が高いのです。
まずは食事制限ダイエットをする前に、運動などで代謝をアップさせて、痩せやすい体質をつくっておくのがベストです。

朝一番に白湯を飲む

便秘解消のためにも、水分補給のためにも、朝一番に白湯を飲むと良いでしょう。
これは一生つづけても良いくらいの習慣ですから、クセにしてしまったほうが良いですよ。

栄養バランスはくずさない

食事制限だけで痩せる方法は、食事の量は減らすけど、栄養量はなるべく減らさないようにすることです。
これがもっとも大切なことだと言えるでしょう。
とくに先ほど説明した「ビタミンB群」「タンパク質」「糖質」「食物繊維」「カリウム」などは、欠かさないようにしたいですね。

ゼロカロリー食品に頼らない

食事制限をしていると、カロリーばかりを気にしてしまうことは良くあります。
だからゼロカロリー食品ばかり食べて、満腹感を得ようとすることでしょう。でも、ゼロカロリー食品を多く食べるなら、栄養のある食品を少量食べたほうが良いのです。
人の体は、食べ物が入ると消化するためにエネルギー(カロリー)を消費します。

その過程で熱が発生して、体を温めるのです。
それに比べてゼロカロリー食品は熱を発しないため、体は温かくならず、代謝が低下してしまう恐れすらあります。

生活リズムをととのえる

食事制限だけで痩せる方法は、生活リズムをととのえることです。生活リズムが乱れると、さまざまな不調を引き起こし、代謝も低下する可能性が高くなります。

ストレスを軽減する

ストレスをゼロにすることはむずかしいでしょうが、ストレスを軽減するための努力はしておきましょう。
お風呂でリラックスするとか、寝る前の数時間は頭を休ませるとか。自分がリラックスできることを探してみてくださいね。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足になると、太りやすくなると言われています。そのため睡眠は意識的にしっかりとることをおすすめします。
またストレスにより寝不足になることもありますので、良く眠るためにもストレスを軽減しておきましょう。

便秘をしない

栄養バランスの良い食事をしていれば、便秘をすることはほとんどありません。
食事制限だけで痩せるなら、便秘は何としても阻止しなければいけないんですね。水を多く飲んだり、食物繊維を摂ったりして、便秘しないように気をつけましょう。

絶対に失敗したくないなら運動も取り入れる

絶対にダイエットを失敗させたくないなら、最終手段としては、禁断の「運動」を取り入れるしか方法はありません。
でも、考えようによっては、カンタンに代謝をアップできる方法なんです。
有酸素運動のウォーキングを30~1時間したり、筋肉量をふやすために、スクワットをするのもおすすめです。

運動をすればストレスの軽減にもなりますし、血行もおそろしく改善されます。運動って本当に素晴らしいと思いますよ。
季節の移り変わりを感じながら、近所をウォーキングするのも情緒がありますよね。
あなたのダイエットが成功しますように。