バターコーヒーダイエットの効果!痩せてIQが高くなる?

バターコーヒーダイエットって何?
と思っているあなたは、人生を損しているかもしれません。

バターコーヒーには、「痩せる効果」と「頭が良くなる効果」があるんです。

ダイエット中は、体を動かすことや頭を使うことが億劫になったりしませんか?
それはきっと空腹感や栄養が足りていない証拠です。
じつは、その状態だと痩せにくいうえに、パフォーマンスもモチベーションもアップできませんよね。

そこで活躍してくれるのが、このバターコーヒーなんです。
バターコーヒーダイエットの効果ややり方をご紹介していきましょう。

バターコーヒーダイエットの効果とは?

バターコーヒーダイエットは、海外セレブの間でも大変人気の高いダイエット方法なんです。
では、どんな効果があるのか見ていきましょう。

IQが高くなる

バターコーヒーダイエットの考案者であるアメリカのIT企業家、デイヴィッド・アスプリー氏は、バターコーヒーを飲むことでIQがなんと20ポイントもアップしたと自身の著書で言っています。
それがコチラ。

こちらの書籍は全米でも人気沸騰で、17万部を突破した超ベストセラーです。
ハリウッドセレブをはじめ、シアトルやNYなどのセレブにも大人気。
この著書の中でIQは食べ物によって変わると言っていて、しかもカフェインが脳を守ると書かれています。
バターコーヒーダイエットの効果は、痩せるだけじゃないんです。

ダイエット特有の倦怠感がない

脳のはたらきが良くなると同時に、体のパフォーマンスもアップするのがバターコーヒーダイエットの効果なんです。
ダイエット中で朝食を減らしていると、朝から体がだるくて動けませんよね。
それに疲労感がじんわりと残っていて、どことなく元気が出ない……そんなことありませんか?

でもバターコーヒーダイエットの効果は、そんなだる~い倦怠感を一掃してくれるんです。
しかも朝から活動的になれるので、ダイエットに最適な「朝の運動」も生活の中に取り入れることができるでしょう。
朝から代謝をアップさせておけば、1日中代謝がアップした状態が続くんです。

満腹感が持続して空腹を感じにくい

バターコーヒーは、決してカロリーは少なくありません。1杯あたり約110キロカロリーと言われています。
それなのになぜダイエット効果があるのか。
それは空腹を感じにくくなるからです。

しかも良質なバターを使用することで、太りにくくなるというわけです。
バターの種類については、後ほどご紹介しますね。

抗酸化作用で老化防止

バターコーヒーダイエットの効果は、抗酸化作用で老化防止してくれることです。つまりアンチエイジング効果があるということですね。
これは女性にとっては嬉しい効果ではないでしょうか。体が酸化するのを防ぐ抗酸化作用も高いので、体内にたまった活性酸素を除去してくれるでしょう。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールが、アンチエイジング効果をもたらしてくれます。
別名コーヒーポリフェノールとも呼ばれていますね。
この効果を最大限に引き出すためには、使用するコーヒー豆を浅い焙煎にすると良いと言われています。

血糖値の上昇をおさえ、脂肪をたまりにくくする

バターコーヒーダイエットをはじめて聞いた時、「高カロリーで太りそう」とほとんどの人は思ったことでしょう。
でも実は、血糖値の上昇をおさえて脂肪をたまりにくくする効果が期待できるんです。
なぜならバターコーヒーダイエットで使用するバターは、「グラスフェッドバター」と呼ばれる不飽和脂肪酸のバターだからです。

不飽和脂肪酸は血糖値の上昇をおさえる効果が期待できるため、中性脂肪の蓄積を減らすことができるんです。
通常のバターは飽和脂肪酸ですから、痩せるどころか太ってしまう可能性もありますね。

・グラスフェッドバターって何?

グラスフェッドバターなんて聞いたことない、という人も多いと思います。
確かに日本ではほとんど売られていないバターなんです。
「じゃぁ、どうやってバターコーヒーダイエットをすればいいの?」と思いますよね。

通販で購入できるので安心してください。ただ、安いとは言えないのでコストがかかるのが唯一のデメリットです。

またグラスフェッドバターの代用品としては、「ココナッツオイル」や「発酵バター」などがあります。スーパーでも購入できますし、グラスフェッドバターよりは安いので、まずはコチラから試してみるのも良いかもしれません。

バターコーヒーダイエットのやり方

バターコーヒーダイエットって、どうやってやるの?
ということで、バターコーヒーのつくり方と飲み方をご紹介します。
以前の記事で、MTCオイルについて書いた時にもバターコーヒーが出てきました。基本的にはそれと同じですが、MTCオイルは入れても入れなくてもOKだそうです。MCTオイルダイエットは我慢しないで痩せる方法!脂肪燃焼効果UP3>

良質なコーヒー豆を浅めに焙煎して、ドリップしたコーヒーを用意します。
グラスフェッドバターを10gとコーヒーをミキサーにかけます。

するとカプチーノのように泡だった美味しそうなバターコーヒーが完成します。
スプーンで混ぜただけでも良いとは思いますが、もし手間をかける暇があるならミキサーを使ってみてください。
舌触りなどの感じがちがうはずです。

バターコーヒーの飲み方

バターコーヒーの飲み方は、朝食を置き換えるのがもっともポピュラーな方法です。
カロリーはそれほど低くないため、飲み過ぎには注意しましょう。

朝食以外で飲むタイミングといえば、昼食や夕食の食前に飲むのがおすすめです。
満腹感が得られるので、食べ過ぎを予防することができます。

バターコーヒーダイエットで人生を変えよう

バターコーヒーダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」の著者であるデイヴィッド・アスプリー氏は、15年間で30万ドルをかけて、自分の体でさまざまなダイエット方法を研究しました。
その結果からみちびき出した方法が、網羅されています。

興味のある方は、ぜひ一度読んでみてくださいね。
毎日のパフォーマンスが向上して、あなたの人生が劇的に変わるかもしれません。

スポンサーリンク