寝るだけで簡単に痩せられる!骨盤枕ダイエットの効果とは?

お腹って、なかなか痩せられないですよね。
それ以上に、脚もなかなか細くならない……。

それって、もしかしたら骨盤が歪んでいるのかもしれません。

骨盤は毎日すこしずつ歪んでいると言われていて、それを矯正しないと思ったように痩せられないことが多いんです。

ダイエットを成功させるためには、骨盤矯正が必要です。
そこで今回は、骨盤枕ダイエットについてご紹介します。

骨盤矯正ダイエットとちがって、毎日5分寝るだけです。
本当に寝るだけなので、誰でもカンタンに続けられますよ。

骨盤が歪んでいると、こんな不調が起こります

骨盤が歪んでいると、どんな不調が起こるのでしょうか。
ダイエットだけでなく、あなたの体調不良は、骨盤の歪みのせいかもしれませんよ。

代謝が悪く、なかなか痩せられない

骨盤が歪んでいると、代謝が悪く、痩せにくくなっている可能性があります。
「さいきん何だか痩せにくくなってきた」と感じている人は、骨盤が歪んでいるのかもしれませんね。

脚やお腹が太りやすく、体がむくんでいる

骨盤が歪んでいると、脚やお腹が太りやすくなります。
つまり、下半身太りになりやすいということです。

とくに脚がパンパンにむくんでしまう人は、骨盤が歪んでいる確率が高いです。
体がむくむと、血行が悪くなって代謝も落ちてしまうんです。

また冷え性などにもなりやすく、体調不良を起こしやすいでしょう。
手足だけが冷たくなる人は、隠れ冷え性の可能性があります。

だるくて疲れやすい

骨盤が歪んでいると、全身の血行がとどこおっている可能性があります。
すると何だかだるくて、疲れやすいと感じることも多いんですよね。

血行を良くすることって、本当に大事なんだなと実感します。
骨盤枕ダイエットをすることで、疲れにくくなって、今よりもっと活動的になれるでしょう。

便秘がなかなか解消されない

骨盤が歪んでいる人は、便秘気味の人も多いです。
便秘ということは、血行が悪く、代謝も悪い状態です。

その状態では痩せにくいのはもちろん、毎日なんとなく体調がすぐれないという場合も多いはずです。
毎日スッキリしないという人は、骨盤枕ダイエットをやってみてください。

骨盤枕ダイエットの効果とは?

骨盤枕ダイエットの効果は、ズバリ「血行が良くなること」です。
血行が良くなると、先ほどご紹介した不調がすべて解消されるでしょう。

人間の体にとって、血行はとっても大切なんです。
血行が悪いと、

  • 疲れやすい
  • 太りやすい
  • 病気になりやすい
  • 肌トラブルが多い
  • 元気が出ない

など、心も体も不調だらけなんです。
とくに年齢と重ねるごとに血行が悪くなると言われています。

そのため血行を良くすることは、健康と美容にも良い効果だらけなんですよ。
その血行を良くする効果が期待できるのが、骨盤枕ダイエットなんです。

骨盤枕ダイエットのやり方

では、骨盤枕ダイエットのやり方をご紹介しましょう。
おうちでカンタンにできますので、ぜひ今日からやってみてくださいね。

骨盤枕のつくり方

骨盤枕は、自宅で簡単につくれます。

  1. まずバスタオルを2枚、用意してください。
  2. 2枚のバスタオルを重ねて、半分に折ります。
  3. もう一度、半分に折ります。(四つ折りにする)
  4. 短い辺の部分から、クルクルとキツク丸めていきます。
  5. ビニール紐で、ボンレスハムのようにグルグルと縛りましょう。

ポイントは、「キツク丸めること」
丸め方がゆるいと、骨盤枕の効果がなくなってしまいます。

骨盤枕ダイエットのやり方

骨盤枕ダイエットのやり方は、これまた本当に簡単なんです。
毎日たった5分間、寝るだけでできるダイエット方法なんですよ。

  1. 床の上に足を伸ばして座ります。(じゅうたんでもOKですが、なるべく硬い床が良いです。布団など、沈むくらい柔らかい場所はNG。)
  2. 骨盤枕がおへその真下にくるように、骨盤枕の上に仰向けで寝ます。
  3. 両足を伸ばして、かかとを開きます。親指同士をくっつけて、足が「ハ」の字になるようにします。
  4. 両手を伸ばして、小指同士がくっつくようにします。手のひらは床に向けましょう。
  5. そのままの体勢で、5分間じっとしています。

たったこれだけです。
本当に寝るだけでしょ。カンタンですね。

骨盤が歪んでいる人は、わりとこの体勢がキツイみたいです。
もしツライようなら、5分続けてではなく、1分ずつでもOKです。

呼吸は止めないようにして、お腹を引っ込めると効果的だそうですよ。

また途中で体調が悪くなったら、すぐに中止してください。
体調の良い時に、無理をしない範囲で続けましょうね。

骨盤枕ダイエットの注意点

骨盤枕ダイエットは、とっても簡単です。でも注意点もあるので、ご紹介しておきますね。

妊娠中・生理中はやらないこと

妊娠中や生理中は、骨盤枕ダイエットをやらないようにしましょう。
骨盤枕ダイエットは、骨盤の開きを締める作用もあります。

そのため骨盤が開いている時にやると、良くないと言われています。
妊娠中はもちろんのこと、生理中もひかえるようにしてください。

出産後は1ヶ月してから体調を見ながらやる

出産後は、骨盤が開いているので骨盤矯正が必要ですよね。
骨盤枕ダイエットは、とくに出産後の人に向いています。

しかし出産後1ヶ月はやらないようにしてください。
出産後6ヶ月くらいで、骨盤が固まると言われています。

その前に早くやりたい気持ちもわかりますが、出産後は自分が思っている以上に体に負担がかかっています。
自分の体調を医師に相談しながら、いつ頃からやるか決めましょう。

体調不良や病気の時はやらない

体調不良や熱があるときも、骨盤枕ダイエットはやらないようにしてください。
病気で通院中なども、やらないほうが無難です。

骨盤枕ダイエットは、元気になってからやりましょうね。

1回5分以上はやらない

骨盤枕ダイエットは、骨盤が歪んでいる人にはけっこうツライようです。
とくに足を「ハ」の字にするのが、キツイみたいですね。

寝るだけという楽なダイエットですから、つい「もっとできる」と頑張ってしまいがち。
でも、1回5分以上はやらないようにしましょう。

1日に2~3回くらいまで

骨盤枕ダイエットは、1日1回でも効果が期待できます。
寝る前などのリラックスしている時にやると良いそうです。

余裕があれば、1日に2~3回やってもOKです。
でも、それ以上はやらないようにしましょう。

骨盤枕ダイエットでリラックスして心も体も元気になろう

骨盤枕ダイエットは、本当に寝るだけのカンタンな方法です。
そのためリラックスしている時がおすすめ。

寝る前のリラックスタイムにやるのも効果的ですよ。
入浴後にもおすすめ。

骨盤枕ダイエットで、全身の血のめぐりを良くしましょう。
そして心も体も元気になって、毎日を楽しく過ごしましょうね。

スポンサーリンク