短期間でお尻を引き締めるヒップアップ筋トレ

どうしても短期間でヒップアップしたい!
そんなあなたの願いを叶える筋トレをご紹介します。

毎日続ければ、2週間くらいでご褒美がもらえるかもしれません。
お尻にピンポイントで効かせる筋トレから、美脚・ポッコリお腹解消の筋トレまで、たっぷりご紹介します。

今すぐお尻を引き締めたいなら、ぜひやってみてくださいね。

ヒップアップのために日常生活で気をつけること

日常生活のちょっとした動作でも、気をつければお尻引き締め効果が得られるものがあります。
つねにお尻を意識することで、はやくヒップアップ効果が得られるでしょう。

座る時にお尻の半分だけイスにつける

お尻の形をキレイに保つためには、座る時にお尻をつぶしてはいけません。
太ももの後ろ側の付け根部分だけイスにつけるイメージで、お尻の半分だけで座りましょう。

そうすることでお尻のふくらみをキレイに保つことができます。
日本人のお尻は横から見ると、魅力的なふくらみがないことが多いです。

本当に魅力的なお尻は、横から見るとふくらみがあって、後ろからみると横幅が広すぎないお尻です。
たるみのないお尻を保つのが一番カンタンで、これからご紹介する筋トレをやれば大丈夫です。

立っている時はお尻に力を入れる

日常生活でヒップアップするには、立っている時にお尻に力を入れておくことです。
電車やバスに乗っている時、歯を磨いている時、家事をしている時などに、つねにお尻を意識してみてください。

お尻に力を入れると、必然的に姿勢も良くなります。
姿勢が良くなると代謝が良くなって、全身の引き締め効果も期待できますよ。

股関節から動かして大股で歩く

日常生活でヒップアップするには、歩き方を意識するだけでもOKです。
ふだんは膝から下だけ動かして歩いているかもしれませんが、足の付け根である股関節から動かすのを意識してみましょう。

大股で歩くことで股関節の血行が良くなります。
股関節はお尻のすぐ下ですから、お尻の血行も良くして老廃物を流してくれます。

また脚やせ効果も同時に得られるので、一石二鳥ですね。
ぜひ今日から、歩き方にも意識を向けてみてください。

ヒップアップのための筋トレ方法

ヒップアップに効果の高い筋トレをご紹介します。
毎日ぜんぶのメニューをこなすのがツラい時は、②だけでも一緒に10分間がんばってみてくださいね。

ヒップアップ筋トレでもっとも効果が高いのは、何といっても「ドンキーキック」です。バックキックとも呼ばれています。
どんな筋トレでも、引き締めたい部分に負荷がかかっているのを感じながらやりましょう。

①体幹を鍛える片足アップダウン

この筋トレは、同時に体幹も鍛えられます。
体幹を鍛えると、全身がほどよく引き締まるので代謝もアップしますよ。

  1. まず真っすぐに立ちます。
  2. 膝を曲げてお尻を突き出します。背中は丸まらないように気をつけて。
  3. その状態のまま片足を上げます。
  4. 床に着いているほうの足で、屈伸をします。膝は伸ばしきらないこと。

10~20回くり返したら、反対の足も同じようにやりましょう。

【片足アップダウンのポイント】

お尻を突き出したときに、お尻がピンと張っているのを感じてください。
屈伸は深くやらなくても大丈夫です。
膝を伸ばしきると、膝に負担がかかるので気をつけてください。

②ヒップアップ筋トレ・ワークアウト(ドンキーキック)

ヒップアップ筋トレを集めたワークアウトの動画をご紹介します。
ヒップアップ効果の高いドンキーキック(バックキック)をはじめ、お尻引き締め効果のある筋トレが満載です。

お尻の横側、お尻の後ろ、お尻の斜めにある筋肉など、お尻全体を引き締める効果のあるヒップアップ筋トレです。
これを毎日いっしょに頑張れば、確実に2週間後には何らかの変化が期待できるでしょう。

ちょっとキツイですが、10分間チャレンジをしてみてください。
めげずにレッツ・ゲット・スターティッド!

③お腹も引き締める片足プランク

ヒップアップ筋トレは、お腹も同時に引き締める効果が得られるトレーニングが多いのが特徴です。
お尻・太もも・お腹をトータルで引き締めることができます。

プランクは体幹トレーニングの基本です。
かなりキツイですが、おもにお腹を引き締める効果があります。

また片足を上げることで、上げた足のほうのお尻に負荷がかかります。
ピンポイントでお尻を引き締めることができるでしょう。

【片足プランクのポイント】

足から首まで一直線になるような体勢をキープします。
とくにお尻が下がってしまわないように注意しましょう。
片足上げた時は、体が傾かないように注意しましょう。

お尻引き締め筋トレで、後ろ姿に自信!

お尻を短期間で引き締める、ヒップアップ筋トレをご紹介しました。
夏だけでなく、一年を通してお尻はわりと目立つ部分ですよね。

意外と異性は、あなたのお尻を見ています。
男性も女性も引き締まったお尻で、自分の後ろ姿に自信を持てるようになっちゃいましょう。

スポンサーリンク