アカモクダイエットの意外な効果と危険性

アカモクとは海藻のことで、スーパーで売っている場合もありますが、売っている地域は限定されているようです。

今までは漁師に見向きもされなかったアカモクが、話題になっているんです。
いったいなぜ注目されるようになったのでしょうか?

アカモクには、高いダイエット効果があると言われています。
またダイエット以外にも、意外な効果があるんです。

そんな気になる「アカモク」について、見ていきましょう。

アカモクとは、どんな海藻なの?

アカモクとは、いったいどんな海藻なんでしょうか?
初めて聞いた人からすると、まったく想像もつかないですよね。

ひじきとおなじ種類の海藻類

アカモクはひじきと同じ「褐藻類(かっそうるい)」で、「ヒバマタ目」という種類の海藻です。
とても大きくて長いのが特徴で、大きいものだと数十メートルにも育つそうです。
漁師の間では、モーターにからまって邪魔なことから毛嫌いされていたようです。

東北地方では一般的な海藻

アカモクは東北地方ではふつうに食べられている海藻類です。
石川県や山口県などでもスーパーで見かけることが多く、ふつうに食べられているそうです。

地域によっては「ギバサ」とか「ギバンソウ」などとも呼ばれていて、粘り気が強く、シャキシャキとした食感なんだそう。
なんだか美味しそうですね。海藻特有の臭みもなく、食べやすいそうですよ。

海藻を食べる習慣のない海外からも注目されつつある

アカモクは英語で「サルガッスム」と呼ばれていて、サルガッソ海と呼ばれる海域があるようです。
ここにアカモクが流れつき、海水が粘りつく危険な海と言われています。
コロンブスの航海記でも、なかなか船が進まなかったと記されているそうです。

その反面「世界一透明な海」と呼ばれていて、まるで船が浮いているように見えます。
その理由が、アカモクによる現象ということで、アカモクの健康効果について注目されつつあるんだとか。

海藻を食べる習慣のない海外で、日本のスーパーフードと呼ばれるアカモクをハンバーガーに入れて食べられているそうですよ。
先進国はとくに健康に懸念があるので、アカモクはこれからもっと注目されるかもしれませんね。

アカモクの効果とは?

アカモクの効果は、ダイエット効果と健康効果、それに美容効果もあるんです。まさにスーパーフードですね。

脂肪燃焼効果と脂肪の吸収をおさえる効果

アカモクに含まれる「フコイダン」と「フコキサンチン」が、脂肪燃焼効果と脂肪の吸収をおさえる効果にすぐれています。

フコイダンはワカメやめかぶなどに多く含まれる成分で、ネバネバの正体です。
悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、体重の増加を防ぐはたらきがあると言われています。

またフコキサンチンは脂肪をエネルギーに変えて、消費する作用があると言われています。
フコキサンチンを摂取すると、本来は蓄積される脂肪がエネルギーとして消費される効果が期待できるんですね。

血糖値の上昇をおさえて代謝アップ

アカモクは血糖値の上昇をおさえる効果も期待できます。
そのため血行を促進して、代謝アップするダイエット効果があると言われています。

血行が促進されると、高血圧や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病も改善されますよね。
食生活に気をつかうのは大変ですが、アカモクを食べれるだけで解決できるかもしれません。

むくみや便秘を解消するデトックス効果

アカモクには便秘解消の効果も期待できます。
便秘が解消されれば血行が良くなり、血行が良くなればむくみも解消されるという相乗効果が期待できます。

つまりアカモクを食べると、体内の老廃物が排出されて、デトックス効果が期待できるというわけですね。
体の中がキレイになると、お肌もキレイになるので美肌効果も期待できますよ。

花粉症などのアレルギー症状をおさえる

アカモクの意外な効果としては、アレルギー症状を緩和するはたらきがあると言われています。
とくに多くの人が悩まされる「花粉症」の緩和にもなると言われているんですね。

これはうれしい効果です。
花粉症による免疫力の過剰反応が、さまざまなアレルギー症状を発生させます。

このアレルギー反応を緩和するはたらきが、フコイダンにはあると言われているのです。
フコイダンの効果は世界的に注目されていて、免疫力の強化や抗がん作用もあると言われています。

アカモクの危険性と注意点

ダイエット効果や健康効果の高いアカモクですが、じつは危険性もあるんです。
気をつければ問題はありませんので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

生のアカモクにはヒ素が含まれている

スーパーで見かけるアカモクは、生食用の場合もあります。生だと赤褐色の海藻なのですが、生のアカモクにはヒ素が含まれていると言われています。

そのため食べるなら加熱処理する必要があります。
パックに入った乾燥した市販品なら、水に戻すだけで大丈夫だそうです。

調理法に気をつけて、健康ダイエットを実現させましょうね。

海藻類に含まれるヨウ素の過剰摂取に注意

海藻類にはヨウ素(ヨード)と呼ばれる成分が含まれています。
このヨウ素は、わたしたちの体に必要なミネラルですが、過剰摂取には注意が必要です。

とくに妊娠中の過剰摂取は危険ですので注意しましょう。
普通であれば自然と排出されるのですが、とくにサプリメントの場合は過剰摂取になりやすいです。

ヨウ素は不足しても重篤な症状を起こす危険があります。
日本人の食生活では、ヨウ素が不足することはほとんどないと言えるでしょう。

アカモクの食べ方・レシピ

アカモクがどんなものかはわかりましたね。
でも、どうやって食べれば良いのかわからないという人も多いでしょう。
そこで美味しいレシピをいくつかご紹介しておきます。

アカモクレシピ7連発

なんとアカモクの食べ方を7種類も紹介しています。
普段からアカモクを食べているツワモノだと思いますので、安心して真似できそうです。

Cpicon スーパーフード アカモク 下処理&料理 by 黒鯛チヌ子

生のアカモクを買って来ても安心!
アカモクの下処理から、しっかりと丁寧に解説してくれています。

アカモクの簡単ふりかけ

アカモクを購入したら、とりあえず作り置きしておきたいレシピです。

Cpicon ご飯が食べたくなる!アカモクのふりかけ by 志摩市

これは乾燥アカモクを使用したレシピなので、下処理しなくても良いのが簡単でうれしいですね。

アカモクダイエットで健康的に痩せよう

アカモクのダイエット効果と健康効果についてご紹介しました。
美味しいレシピもありますので、ぜひ毎日の食卓で楽しみたいですね。

食べ過ぎや調理方法にも注意しながら、惜しみなく健康ダイエット効果を発揮してもらいましょう。
アカモクが近所のスーパーにない場合には、ネット通販や物産展などで購入が可能です。

スポンサーリンク