タオルを使ってダイエット|お腹痩せタオルエクササイズ

タオルを使ってダイエットなんて、あまりピンとこないですよね。
でも想像している通りに、簡単なダイエット方法なんです。

つらい運動をしなくても、効率的にお腹痩せができる「タオルエクササイズ」をご紹介します。
1日たった数分でOKなので、ぜひ一度やってみてくださいね。

思っている以上の効果にビックリするかもしれません。
ではまず、タオルエクササイズのダイエット効果からご紹介していきましょう。

タオルを使ったエクササイズのダイエット効果とは?

タオルエクササイズは、お腹を色々な角度から動かします。そのため効率的に痩せられるエクササイズなんです。
では具体的にどんな効果があるのか見ていきましょう。

動きが大きくなり、イメージしやすい

タオルエクササイズは、タオルをピンと張っておくことで、動きが必然的に大きくなります。
ふつうなら右手と左手の距離感は、動くたびに離れたり近づいたりしますよね。

でもタオルエクササイズは、タオルの両端を持っているので、距離感が変わらないのです。
これは何を表すかというと、腰をひねらなければタオルがたるんでしまうのです。

だからお腹痩せに効果的なんですね。

わき腹に効いて、代謝がアップする

タオルエクササイズは、わき腹の筋肉に効くと言われています。
そのため代謝がアップしやすくなるそうです。

わき腹の筋肉を動かすことで、お腹周りの血行が良くなります。
筋肉がつくほどの運動ではないけど、筋肉を動かして代謝をアップさせる効果が期待できるんですね。

体が柔らかくなり、血行が促進される

筋肉を動かすということは、筋肉がほぐれるということです。
筋肉が硬い状態だと血行不良の状態で、筋肉が柔らかくなると血行が良くなった証拠です。

そのような体を柔らかくする効果も期待できるのが、タオルエクササイズなんです。
こんなに簡単な運動で、ここまでいろいろな効果が期待できるのはスゴイですね。

腰痛改善にも効果的

タオルエクササイズは、腰痛改善にも効果的です。
タオルエクササイズはお腹と腰など、ウエスト周りを全体的に動かします。

そのため広範囲の筋肉を効率的に動かせるので、全体的に血行が促進される効果が期待できます。
血行が良くなると腰痛の原因となる筋肉のコリもほぐれますから、症状が楽になっていくことでしょう。

また直接的に腰をひねるという運動が、腰痛の改善になるとも考えられます。

もともと脂肪が少なめだと効果を感じにくい

お腹痩せのためのタオルエクササイズは、簡単な割には意外と効果が高いです。
しかし、もともとお腹にあまり脂肪がない人は効果が感じられないかもしれません。

タオルエクササイズは、お腹にたっぷりと脂肪があるメタボ体質の人にオススメです。
男性でも女性でも、どちらにもおすすめですが、効果を感じにくい人もいるということです。

お腹痩せタオルエクササイズ

タオルを使ったお腹痩せエクササイズは、とっても簡単です。ただ継続するかどうかが、成功の分かれ道。
ではまず、フェイスタオル(スポーツタオル)を用意しましょう。これを使ってエクササイズしますよ。

わき腹に効くタオルエクササイズ

  1. 肩幅に足を開いて立ち、タオルの両端を持って頭の上に上げます。
  2. 上体をゆっくり右に倒しましょう。腰が横に突き出ないように意識して、下半身を固定した状態から上半身だけを右に倒します。
  3. 足が床から離れないように気をつけます。
  4. 脇腹を使って上に戻ったら、今度は左に倒します。
  5.  

  6. 右膝を着いて、左足は立てておきます。
  7. タオルの両端を持って、頭の上に上げます。
  8. 腕を伸ばしたまま、上半身を6秒かけてゆっくり左に倒します。この時にも下半身が右にずれないように固定します。
  9. 今度は6秒かけてゆっくり上体を戻し、左右の足を入れ替えます。
  10. 立ててある足の方に上体を6秒かけてゆっくり倒し、6秒かけて戻ります。
  11. これを左右10回ずつやりましょう。

 
注意点としては……

  • 上体を倒すときに下半身が横にずれやすいですが、それではわき腹に効きません。しっかりと固定しましょう。
  • 肘はしっかりと伸ばして、タオルがたるまないようにしましょう。
  • 呼吸を止めないようにしましょう。

 

タオルを使って8の字エクササイズ

テレビで紹介されていたやり方とほぼ同じですが、1日10回では痩せられない可能性大です。
「やらないよりはマシ」というレベル。

おすすめは2分間くらいひたすら8の字しましょう。
そうすれば2週間後には、ウエストサイズのダウンがかなり期待できます。
 

  1. タオルの両端を持って、8の字を描くように左右に体をひねります。
  2. 体の前を通るときに、上下の手の位置が交互に入れ替わります。(端まで行ったら、上下の手を入れ替える)
  3. 脚を肩幅に開いて、膝の曲げながら8の字をくり返します。
  4.  

  5. 今度は上の手を水平に横に動かします。端まで行ったら上下の手を入れて、折り返します。
  6. 慣れてきたら更に大きく動かします。
  7. もっと行ける人は、屈伸も加えながらさらに繰り返します。

 
最初は小さく動かして、徐々に大きく動かしていくと効果的ですし、やりやすいです。

注意点としては……

  • タオルはゆるまないように、しっかりと張った状態にします。
  • 肘は伸ばして、曲げないままタオルエクササイズをおこないます。
  • 横向きにならないように注意して、腰からひねるのを意識しましょう。

 

タオルエクササイズでたまった脂肪もスッキリ

タオルを使ってお腹痩せエクササイズをご紹介しました。
脂肪がたっぷりたまってしまった人には、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

タオルエクササイズの最大の効果は、普段は動かさない範囲まで動かすということ。
そのため可動域が広がり、まんべんなく筋肉を使うことができるのです。

運動不足の人や高齢者の方にもおすすめです。

スポンサーリンク