華奢な肩になりたい!肩幅が広いガッチリ肩を細くする肩痩せ方法

肩幅が広くて、ガッチリした体型に見られるのって、女性は嬉しくないですよね。
男性ならたくましくて、羨ましがられるんでしょうけど、女性は悩みの種になります。

ワタシもそうだから、良くわかります。
必ず初対面の人に会うと「水泳部だったでしょ!」と自信満々に言われるんです。

もちろん、ちがいます!
同じような悩みを抱える女性のために、肩痩せする方法をご紹介したいと思います。

肩幅が広くなる原因

肩幅が広くなる原因って、もともとの骨格の問題だけじゃないんです。

肩から二の腕にかけて脂肪が多い

肩幅が広くなる原因は、肩から二の腕にかけて脂肪が多いことです。
昔は痩せていても、年齢とともに太ってしまうのが人間。

それを最大限に改善する方法は、肩痩せエクササイズです。
また脂肪太りの人は、むくみ解消のマッサージやストレッチも効果的ですよ。

肩こりで血行が悪い

肩幅が広くなる原因は、血行不良の場合が多いです。
とくに肩こりを感じている人は、多いのではないでしょうか。

肩の血行が悪くなると、脂肪がつきやすくなります。
肩痩せエクササイズとともに、肩こりも一緒に解消しちゃいましょう。

スポーツや習慣で肩に筋肉がつきやすい

肩幅が広くなる原因は、昔やっていたスポーツと関係しているかもしれません。
ワタシは水泳部ではないですが、水泳部だった人は肩幅が広くなりやすいですね。

また肩と腕を使うスポーツも、肩幅が広くなりやすいです。
たとえばバドミントンとかバレーボールとか。筋肉のコリをほぐさないと、血行が悪くなってしまいます。

肩幅が広いメリットもある

肩幅が広いことは、デメリットばかりでもありません。メリットだってあるんですよ。

写真での小顔効果

肩幅が広いメリットは、写真での小顔効果です。
実際にも顔が小さく見られやすいのですが、写真でその効果が発揮されます。

距離感が読みにくい写真では、肩と顔の大きさの比率で顔の大きさを判断します。
そのため肩幅に対して顔が小さいと、「小顔だねぇ」なんて言われたりします。

オーラのあるボディメイクがしやすい

日本人女性は、奥ゆかしくて控えめであることが美徳です。
でも肩幅が広い女性は、欧米女性的な美しさを醸し出すことが可能です。

とくにドレスアップした時なんかは、迫力のあるオーラでメリハリボディをアピールできるんです。
余計な脂肪をダイエットで落として、適度に筋トレをして引き締めれば、ナイスバディの完成です。

肩幅が広い女性は、ボディメイクがしやすいというメリットがあります。
それほど痩せていなくても、スタイルが良く見られますよ。

華奢な肩になる肩痩せ方法

それでもやっぱり華奢な肩になりたい!という人には、肩痩せ方法をご紹介しましょう。

肩痩せエクササイズ&ストレッチは肩甲骨が重要

肩痩せするためには、エクササイズとストレッチが重要です。
とくに肩甲骨にはたらきかけることで、血行をうながし、脂肪を落としやすくします。

こちらはモデルのアンミカさんが教えてくれる、肩甲骨のエクササイズ&ストレッチです。
誰にでもできるほど簡単で、しかもとっても気持ちいいので、ぜひやってみてくださいね。

肩こり解消にも効果が期待できますし、デスクワークの疲れも解消してくれます。
1日1回でもやれば、肩の血行を促進することができるでしょう。

肩の血行を良くするリンパマッサージ

肩の血行を良くするリンパマッサージは、ワタシのオリジナルですが、ここで2つご紹介します。
肩や二の腕に脂肪がつきやすいのは、おもに肩やワキの下のリンパの流れが滞っていることが原因です。

バストアップにも効果が期待できるので、ぜひやってみてくださいね。

  1. 左のワキの下に、右手の四本指を入れます。
  2. 右手の親指を左肩の上に置き、挟むようにして持ちます。
  3. 親指に力を入れて、四本指を真上に持ち上げます。
  4. ワキの下のリンパを刺激して、肩から胸、二の腕の血行も良くすることができます。

 
ワキの下にはリンパが集まっていますので、お風呂などでマッサージすると良いですよ。

  1. 鎖骨の延長線上にある、肩の先端の骨を探します。
  2. そこから少し下に下がった部分の「二の腕の付け根」を親指で押します。
  3. 次に、肩の先端の骨から鎖骨をたどって3センチくらい戻ります。
  4. 骨のすぐ真下にある、くぼみを親指で指圧します。

 
注意点は、リンパなのであまり強く押さないこと。
軽い力でも、充分リンパは流れます。スゥ~っとした感じがするはずですよ。

服装で肩幅を目立たなくする

肩痩せする方法をご紹介しましたが、もともとの骨格が本当にガッチリしている人は、変えようがありませんよね。
その場合には、華奢な肩に見える服装があります。

それは「ドルマンスリーブ」です。
肩と腕のシルエットをぼかすことで、二の腕のタプタプも隠してくれます。

でも、やっぱりノースリーブが着たい!というあなたには、胸元がザックリ開いた「Vネック」がおすすめ。
ラウンドネックよりもVネックのほうが、視線を縦に引き伸ばしてくれます。

また、肩幅いっぱいまで布地があるタイプにしましょう。袖だけ切り取ったようなタイプのノースリーブです。
こんな感じのやつ。

肩幅が広い人にNGな服は、肩ひもが細いキャミソールです。
これほど肩幅を強調する服はないでしょう。

華奢な肩だけを目指すのではなく、メリハリボディになろう

華奢な肩になる肩痩せ方法をご紹介しました。
骨格がもともと広い人は、肩のことばかり考えると激やせしてしまうので気をつけましょう。

痩せすぎで魅力が半減してしまうくらいなら、バランスの良いメリハリボディを目指しましょう。
先ほど言ったように、余計な脂肪だけ落として、適度な筋トレで体全体を引き締めます。
するとアメリカ人的な迫力あるナイスバディになれるでしょう。

か弱い女性を目指して自信をなくすよりも、100倍あなたをキレイにしてくれますよ。

スポンサーリンク