産後ダイエットに効果的な産後ヨガって?簡単なポーズで無理なく痩せる

大仕事である出産を終えて、ホッとする暇もなく慣れない育児に追われる毎日。
「でも、このままでは妊娠前の体型に戻れないかもしれない」
と不安を感じていませんか?

産後ダイエットは、取り組むタイミングややり方で成果が変わってきます。
ふつうのダイエットとは違いますから、ちょっとしたコツがあるんですね。

そんな産後ダイエットに効果的な、産後ヨガについてご紹介していきます。
今までヨガをやったことがない初心者のあなたでも、簡単にできるポーズを集めました。

産後ダイエットの注意点とは?

産後ダイエットには、ふつうのダイエットとは違う注意点があります。

傷口に配慮したダイエット方法を

昔は出産は命がけでした。それくらい出産は大変なことなのです。
だから産後ダイエットの注意点としては、無理をしないことが大前提です。

帝王切開にせよ、自然分娩にせよ、体には傷があります。
激しい運動をしてしまうと、出血することもあるかもしれません。

そのためリラックスしてできるくらいの、ゆるい運動でダイエットする必要があります。
そこで産後ヨガが最適なんです。

出産後1ヶ月の健診でOKが出ればダイエット開始

産後の1ヶ月健診で、医師から問題がないと言われたらダイエットを始めましょう。
回復力は、人によってさまざまです。

たとえ安産だったとしても、産後の回復も早いとは限りません。
早く始めることが産後ダイエットを成功させる秘訣ですが、焦らずに回復を待ってからにしましょう。

産後ダイエットでは食事制限はNG

産後ダイエットの注意点として、食事制限のダイエットは良くないと言われています。
赤ちゃんに授乳をしているなら、なおさらNGです。むしろ栄養を摂らないといけません。

また体を回復させることが大切な産後に、食事制限で栄養を制限してしまうのは危険です。
とくに糖質制限ダイエットは、危険だと言われていますのでやらないようにしてくださいね。

これは普通のダイエットでも言えることですが、栄養バランスが整っていないと、食事制限をしても痩せません。
筋肉量が落ちて、かえって脂肪が増えてしまうことになります。

産後ダイエットなら産後ヨガが効果的

産後ダイエットに産後ヨガが効果的な理由をご紹介しましょう。

骨盤の歪み・骨盤の開きを矯正できる

産後ダイエットに産後ヨガが効果的な理由は、骨盤の歪みを矯正できるからです。
また出産によって開いてしまった骨盤を、締める効果も期待できます。
骨盤が硬くなってしまう前に、しっかりと骨盤矯正をしておきましょう。

リラックス効果もあり、無理なく続けられる

産後ダイエットに産後ヨガが効果的な理由は、リラックス効果があるからです。
産後は体力も落ちていますし、精神的にも大変なことが多いです。
慣れない育児でたまったストレスを解消するためにも、産後ヨガがおすすめです。

ちょっとした時間でも取り組める

産後ダイエットに産後ヨガが効果的な理由は、ちょっとした隙間時間でもできることです。
ウォーキングや水泳だと、家でやることはできません。

そうなると、まとまった時間が必要ですよね。
生まれたばかりの我が子を誰かにお願いしてまで、ダイエットするのもどうかなと思ってしまうママは多いと思います。

でも産後ヨガなら、1ポーズ長くても5分くらいです。
それに畳一畳分くらいのスペースがあればできます。
だから産後ダイエットに最適なんですよ。

産後ダイエットにおすすめの産後ヨガポーズ3選

産後ダイエットにおすすめのヨガポーズをご紹介します。
産後ヨガでの注意点は、「食後」と「入浴前後」はNG。

食後は血流が胃腸に集まっているのですが、ヨガをすると全身に血行が散らばってしまいます。
すると消化不良を起こすおそれがあるのです。

また入浴前後にヨガすると、血流がアップしすぎて心拍数が上がり過ぎるおそれがあります。
危険なので、入浴前後はやめましょう。

便秘解消に効果的な「赤ちゃんのポーズ」

膝を抱えてお腹に引き寄せるのですが、お腹にたっぷりと脂肪がついている産後は、ちょっと苦しいかもしれません。
そのため無理に引き寄せようとせず、気持ちいいところでストップしておきましょう。

お腹が痛かったり、お腹に負担がかかっていると感じたら、中断してくださいね。
あくまでもリラックスできる範囲でやりましょう。

太ももの筋肉強化に「戦士のポーズ」

戦士のポーズは、ヨガっぽいポーズなので、形から入りたい人におすすめ。
骨盤矯正に効果的な上に、太ももの筋肉強化にも役立ちます。

太ももの筋肉を鍛えると、代謝がアップして痩せやすくなります。
最後までやる前に、前足がプルプルしてくるかもしれません。

筋肉痛がひどい時は1日休むなど、調整しながらやってみてください。

骨盤矯正に最適な「合蹠(がっせき)のポーズ」

産後の骨盤矯正に効果的な「合蹠(がっせき)のポーズ」です。
股関節を広げることで、骨盤の歪みが改善されます。

そのまま腰を上に上げることで、骨盤の開きを締める効果が期待できます。
産後は柔らかくなった骨盤が、ゆっくりと閉じて、ゆっくりと硬くなっていきます。

まだ骨盤が柔らかいうちに「合蹠(がっせき)のポーズ」をすると、骨盤の歪みを残さないで元に戻せます。
骨盤の歪みは太りやすい体質をつくりますから、しっかりと骨盤矯正をやっておきましょう。

全身のストレッチに「三日月のポーズ」

産後ダイエットに大切なことは、股関節のストレッチです。
股関節を柔らかくすることで、子宮の血行が良くなります。

また股関節を柔らかくすることで、骨盤矯正にも役立ちます。
三日月のポーズは股関節だけでなく、お腹の斜め下の部分(腸腰筋)や、太ももの前面のストレッチにもなります。

さらに背中や胸、肩甲骨のストレッチにも効果的です。
三日月のポーズで、全身を気持ち良くストレッチしましょう。

産後ヨガは、ママのキレイをキープする効果アリ

産後ダイエットに効果的な、産後ヨガのポーズをご紹介しました。
どれも簡単ですが、はじめは少しだけつらいポーズもあるかもしれません。

産後ダイエットのコツは、無理をしないこと。
気持ちいいと感じるところまでストレッチして、体に負担がかからないようにしましょう。

また産後は、これからの育児で体力が必要です。
10ヶ月間でおとろえた筋力をアップするためにも、産後ヨガはおすすめですよ。

ママのキレイをいつまでもキープするためにも、産後ヨガでダイエットをしてみてくださいね。

スポンサーリンク