マイナスカロリーダイエットの効果的なやり方

マイナスカロリーダイエットは、食べるほど痩せるという夢のようなダイエット方法です。
でも実は、科学的根拠がないと言われているんですね。

じゃあ痩せないのかと言われれば、そんなことはありません。
マイナスカロリーダイエットで推奨されている食材は、どれもダイエット効果の高い食べ物です。

健康に良いと言われている食材ですから、ダイエット効果は期待できるでしょう。
では、マイナスカロリーダイエットとは具体的にどんな方法なのか、見ていきましょう。

マイナスカロリーダイエットとは?

マイナスカロリーダイエットとは、欧米では「ネガティブカロリーダイエット」と呼ばれています。
マイナスという言葉の印象が悪いからなんだそうです。

では、マイナスカロリーダイエットとはどんなダイエット方法なんでしょうか。

食べるほど痩せるダイエット

マイナスカロリーダイエットとは、食べるほど痩せる効果のある食材を食べるというダイエット方法です。
食べるほど痩せるなんて、にわかには信じられませんが、食材の中にはそのような効果が期待できる物があるようです。

食べるほど痩せる効果があるなら、食べないと損ですよね。
このメカニズムの理由は、摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないからです。

つまり 「摂取カロリー < 消費カロリー」 ということです。

消費カロリーとは、どんなことを言うのでしょうか。

  • 食べ物を噛む際のエネルギー消費のこと
  • 食べ物が胃腸で消化されていく時に消費されるかロリーのこと
  • 食べた物が排泄される際に使うエネルギーのこと

 
以上が、食べ物を食べた際の代表的な消費カロリーです。

科学的根拠はないと言われている

マイナスカロリーダイエットは、じつは科学的根拠がないと言われています。
どいうことかというと、確かな研究結果が出ていないということ。

でもそれって、効果がないと証明されたわけでもないということですよね。
だから痩せる根拠もないけど、痩せる効果がないという根拠もないということ。

だから「マイナスカロリーダイエットは、やる意味がない」と見切りをつけるのは早いですよ。

なぜ研究されていないかと言うと、消費カロリーを正確に計算することは不可能だからです。
食べ物を食べた時の消費カロリーというのは、人によって違うからです。

同じ食べ物なら、誰が食べても消費カロリーが同じわけではないんですね。

マイナスカロリー食材はコレ

では、マイナスカロリーダイエットをするに当たって、推奨されている食材は何でしょうか。
条件を挙げるとすれば、以下のとおりです。

  • 食物繊維の多い野菜
  • ビタミン類の多い果物
  • 脂肪燃焼や代謝アップの効果がある食材

 
これらを食べることで、ダイエット効果が期待できると言われています。
でもそれって、ふつうの食事制限と何ら変わらないですよね。

だから根拠がないというよりも、証明できないというのが正しいでしょう。
体にも良い食材であることは確かです。

マイナスカロリーダイエットの効果的なやり方

マイナスカロリーダイエットは根拠がないからといって、効果がないわけではありません。
では、マイナスカロリーダイエットの効果的なやり方は、どんな方法でしょうか。

いろいろな食材の栄養バランスを考える

マイナスカロリーダイエットのやり方は、いろいろな食材を食べることです。
マイナスカロリーダイエット推奨の食材だけだと、栄養が極端に偏る可能性があります。

そのためマイナスカロリーダイエット食材以外にも、いろいろなものを食べるようにしましょう。
栄養不足になったら、逆に痩せにくくなることもあります。

水分補給をしっかりする

マイナスカロリーダイエットのやり方は、水分補給をしっかりすることです。
普段は食べ物からの水分量もだいぶ含まれていますが、食事が減った場合には、水分も不足する可能性が高いです。

またいろいろな食べ物を食べることで、心身ともに健康になります。
ダイエットを成功させるためにも、マイナスカロリーダイエット食材は、絶対に食べてくださいね。

よく噛んで消費カロリーをさらにアップ

マイナスカロリーダイエットの効果を高める方法は、よく噛んで食べること。
「噛む」という行為も、消費カロリーに一役買ってるんですからね。

摂取カロリーを減らしすぎると危険!

マイナスカロリーダイエットでは、摂取カロリーが少なくなりすぎる場合があります。
摂取カロリーとは、食材そももののカロリーのこと。

それが少ないと痩せるわけですが、減らしすぎると不健康になったり、メンタルがおかしくなってきます。
食べ物は体だけでなく、心にも影響を与えているんですよ。

体重が減らなくなる

人間の体は不思議なもので、食べ物が入って来ないと脂肪がどんどん増えるという現象が起きます。
これを「飢餓状態」と呼んでいます。生命の危機を感じて、脂肪をため込もうとするんですね。

そのため食べてないのに痩せないという状態になります。つまり体重が減らなくなるんです。
それではダイエットをしている意味がないので、あまり食事制限をしすぎるのは良くありません。

体がだるく疲れやすくなる

摂取カロリーを減らしすぎると、体がだるく、疲れやすくなります。
しかも、なかなか疲れが抜けたい状態になってしまうのです。
人間には、ある程度のカロリーが必要だということですね。

精神的に制御できなくなる

お腹空いている時はイライラすると思いますが、摂取カロリーを減らしすぎると、その傾向が強くなります。
常に空腹感を感じているわけですから、体はストレスを感じているわけです。

体がストレスを感じると、精神的にもストレスになります。
そのため精神的に不安定になりやすく、自分の感情を制御できなくなる可能性が高いのです。

マイナスカロリーダイエットは効果がないわけじゃない

マイナスカロリーダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
マイナスカロリーダイエットは、根拠がないと言われていますが、効果がないわけではありません。

ただ摂取カロリーを減らしすぎるのは危険ですから、バランス良く栄養を摂るようにしましょうね。

スポンサーリンク