カラオケダイエット効果とやり方|消費カロリーが多いのは?

カラオケでダイエットできるなんて、夢のような話ですよね。
カラオケ好きな人にとってはね。

でも歌って、苦手な人でも歌っているうちに楽しくなってきたりするんじゃないかって思います。
人間には、音楽が必要なんです。

そんなわけでカラオケダイエットの効果とやり方をご紹介したいと思います。
消費カロリーが多いのは、どんな歌なんでしょうか。

カラオケダイエットの効果とは?

カラオケダイエットの効果は、意外とあります。考えてみれば……ということなんですが、カラオケするだけでOKならやりたくなりますよ。

腹式呼吸でお腹痩せ

カラオケダイエットの効果は、腹式呼吸を使うことでお腹痩せができることです。
腹式呼吸で声を出すと、腹筋を使うんですね。

腹筋を使うということは、ポッコリお腹も解消できる効果が期待できるというわけ。
でも、しっかりと腹式呼吸ができていないと効果はありません。
まずは腹式呼吸の練習からすると良いかもしれませんね。

ストレス発散で痩せやすい体質に

カラオケダイエットの効果は、ストレス発散できることです。
ストレスは毎日の仕事できっとたまっているはず。

ストレスをためたままにしていると、太りやすくなるんです。
その理由は2つ。1つは、ストレスがたまると血行が悪くなること。もう1つは、満腹ホルモンが機能しないこと。

つまり食べ過ぎてしまうということなんです。ストレス太りとか、やけ食いとかがその証拠ですよね。
だからストレスを発散することは、ダイエットにとっても重要なことなんです。

顔の筋肉をきたえて小顔効果

カラオケダイエットの効果は、小顔効果が期待できることです。
口を大きく開けて歌うことで、表情筋をきたえることができます。

表情筋をきたえられれば、顔の脂肪が落ちて、筋肉が増えますよね。
するとリフトアップ効果や小顔効果が期待できるというわけです。

カラオケダイエットで効果的に痩せる方法

カラオケダイエットで効果的に痩せる方法は、どうすれば良いのでしょうか。

腹式呼吸をしっかりマスターーする

腹式呼吸をしっかりとマスターすることで、カラオケダイエットの効果はアップします。
お腹からしっかりと声を出して、喉を使わないようにしましょう。

喉がおかしくなったら、カラオケダイエットを継続できなくなりますからね。
また腹式呼吸はダイエットに重要です。

ドローインといって、運動とセットでやることで痩せやすくなるという呼吸法なんです。
だから、ここでしっかりとマスターしておくことをおすすめします。

踊りながら全身運動をする

カラオケダイエットで効果的に痩せる方法は、踊りながら歌って、全身運動をすることです。
全身運動の中でも、ウォーキングよりも消費カロリーをアップできる可能性があります。

それは「ジャンプすること」です。踊りなんて、どうでもいいんです。
ただ体を好きなように動かすだけでOK。ノリノリで楽しめば、自然と痩せるというわけですね。

バラードも意外と消費カロリー多し

バラードは消費カロリーが少なそうなイメージですが、良く考えてみてください。
バラードって、音程が高くないですか?

高温を出すときは、かなり消費している感じしますよね。
また音域の広い歌も消費カロリーが多めだと考えられます。

しっかりと本気でバラードを歌い上げることで、消費カロリーはかなり多くなると思いますよ。

消費カロリーが多い歌は?

ところで消費カロリーが多い歌って何なのか、気になりますよね。
男性なら、コブクロやミスチルが比較的消費カロリーが多いようです。

女性なら、ミーシャやいきものがかりが比較的消費カロリーが多そうです。
カラオケでも、歌い終わった後に消費カロリーが表示される機種もありますよね。

それで確認することはできます。
選ぶときにも消費カロリーが書いていることもあるようですね。

カラオケダイエットの注意点

せっかくカラオケダイエットをしていても、こんなことをしてしまうとダイエット効果はありません。
またカラオケダイエットを続けるためのポイントもご紹介します。

ジュースとフードは注文しないこと

カラオケダイエットの注意点は、絶対にジュースは注文しないこと。
ジュースほど血糖値を急激に上昇させて、砂糖が多く含まれているものはありません。

またつい頼みがちなフライドポテトとか、唐揚げなどのフードも注文しないこと。
これをやってしまったら、ストレス発散にはなるかもしれませんが、ダイエット効果としては逆効果です。

一人なら自制は利くけど、友達と行くとつい気がゆるんでしまうという人は、できれば一人カラオケのほうが良いですね。
一人カラオケ専用の店なら、一人で行っても恥ずかしくないのでは?

1回2時間できれば一人カラオケがベスト

カラオケダイエットの効果を発揮させるためには、1回2時間できれば良いでしょう。
でも1人で2時間のほうがベストですね。

もしそれが無理なら、3~5曲を一気に歌うのが良いかも。でも友人といる時は、それって微妙ですよね。
だったらカラオケダイエットに巻き込んでしまってはいかがでしょうか。それなら文句言われないかも。

喉を壊さないように

カラオケダイエットの注意点は、喉を壊さないようにすることです。
喉を壊してしまったらカラオケダイエットを続けることができなくなります。

喉を壊さないコツは、腹式呼吸を使うこと。とにかく腹から声を出せなければ、カラオケダイエットの効果は得られません。

ひどい時は、ポリープができることもありますので、歌いすぎには注意しましょうね。
喉でなく腹から声を出しているなら、その心配はほとんどありません。

カラオケで楽しくダイエットしよう

カラオケダイエットの効果ややり方をご紹介しました。注意点もしっかりと守ってくださいね。
カラオケって楽しいけど、上手にやればダイエット効果もあったんですね。

楽しみながらダイエットできて、しかもストレスも発散できるなら、やるしかありません。
ぜひ今日からでも始めてみてください。自宅で歌えるセットを買っても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク