きのこダイエットの効果は意外とスゴイ!やり方と注意点

きのこダイエットの効果は、便秘解消が有名ですよね。
でも、それだけじゃなかったんです。

意外とスゴイきのこダイエットの効果を見ていきましょう。
またきのこダイエットのやり方と注意点もご紹介します。

食べる量や食べ方に気を付けて、飽きないようにきのこダイエットを続けましょう。

きのこダイエットの効果はどれくらいスゴイの?

きのこダイエットは、どのような効果があるのか見ていきましょう。

便秘解消のスゴイ効果

きのこダイエットの効果は、便秘解消がスゴイです。
便秘気味の人なら、一度はきのこを試してみたはず。

きのこを食べた翌日くらいには、かなりお腹がスッキリしたのではないでしょうか。
腸のはたらきを良くする効果も期待できるので、お腹の中をお掃除してくれます。

その理由は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスが良いこと。
きのこは、この2種類の食物繊維が豊富に含まれているのです。

脂肪の燃焼を促進する効果

きのこダイエットの効果は、脂肪の燃焼を促進することです。
きのこが脂肪燃焼って、あまりイメージがないですよね。

きのこに含まれる「キノコキトサン」には、脂肪の蓄積をふせぎ、脂肪を燃焼させるはたらきがあると言われています。

それは、きのこを食べることで脂肪を分解しやすくしてくれるからなんです。
きのこのダイエット効果は、本物だったんですね。

精神を安定させる効果もある

きのこダイエットの効果は、なんと精神にも良い効果があるんだとか。
その理由は、きのこに含まれている「ギャバ」の効果。

ギャバは神経のたかぶりを抑えて、精神を安定させる効果が期待できます。
そのためイライラを防止して、ストレスの緩和やリラックス効果が得られるんですね。

コレステロールの低下と免疫力アップ

きのこに含まれるβグルカンには、免疫力をアップするはたらきがあります。
ガン予防にも効果が期待できることがわかっていて、さまざまな病気の元を改善する機能があると言われています。

またコレステロール値を下げるはたらきもあると言われていて、痩せやすい体質になることができます。
βグルカンは食物繊維の一種で、コレステロールがつきにくくなる効果も期待できます。

骨がスカスカになるのを防ぐ

きのこダイエットの効果は、骨を強くする効果も期待できます。
というのも、きのこにはビタミンDが豊富に含まれているからです。

ビタミンDは食物から摂取するのは、なかなかむずかしいと言われています。
そのため日光浴などでビタミンDを補充する必要があります。

しかしそれでは紫外線の影響を受けてしまい、肌が老化してしまいますよね。
そこで活躍するのがきのこです。

きのこにはビタミンDが含まれているので、カルシウムの吸収を良くする作用があります。
そのため骨がスカスカになるのを防ぐことができるでしょう。

きのこダイエットの効果的なやり方

きのこダイエットの効果的なやり方をご紹介します。

毎日200gのきのこを食べる

きのこダイエットのやり方は、毎日200gのきのこを食べることです。
200gって、けっこうな量だと思いますよね。

でも調理すると意外としぼむので、無理なく食べられると思いますよ。
でも、いくつかレシピがないと続けるのは大変ですよね。

きのこ以外のおかずも食べる

きのこダイエットのやり方は、きのこ以外のおかずも食べることです。
ふつうの食事に、きのこ料理をプラスするというダイエット方法です。

ただし、きのこ以外のおかずの量を減らすとか、ご飯の量を減らすなどの工夫をしたほうが効果的です。
いろいろな物を食べて、バランスの良い食事を心がけましょう。

運動をプラスすると脂肪燃焼効果アップ

きのこダイエットのやり方は、食事を変えるだけでなく、運動もプラスするとかなり効果的です。

きのこを食べることで、脂肪の燃焼を促進することができるので、運動をすればかなりの脂肪燃焼が期待できます。

運動は、ウォーキングなどの有酸素運動がおすすめ。
無理して途中でやめてしまうと続かないので、できる範囲から始めると良いでしょう。

きのこダイエットで注意すること

きのこダイエットで注意することをご紹介します。

1日200g以上は食べない

きのこダイエットでは、1日に200g以上のきのこを食べないように注意しましょう。
きのこを食べ過ぎると、下痢になる恐れがあります。

人によって個人差はあるのですが、便通が良い人が食べると比較的下痢になりやすいです。
まずは100gくらいから始めて、様子を見てみましょう。

200gが無理なら100gでも良い

きのこダイエットで毎日200gのきのこを食べるのはツライですよね。
その気持ちはわかります。

でもきのこダイエットでは、きのこを食べないと始まりません。
100gくらいから始めてみましょう。

きのこだけ食べる食事制限をしない

きのこダイエットの注意点は、きのこだけ食べる方法にしないことです。
きのこダイエットは単品ダイエットでも、置き換えダイエットでもありません。

そのため、きのこだけ食べるという方法ではないのです。
しっかりと他の栄養も摂って、痩せやすい体をつくりましょう。

きのこのオススメな食べ方

きのこダイエットでは、毎日100~200gのきのこを食べないといけません。
でも毎日だとけっこうツライですよね。

飽きてくるし、毎日料理するのも大変です。
そこで保存方法と簡単な食べ方をご紹介します。

きのこは冷凍保存しておく

きのこを毎日料理したり、頻繁に買いに行くのは面倒です。
そこで冷凍保存するという方法があります。

石づきを取って、ほぐしたらそのままジップロックなどに入れて冷凍保存。
あらかじめ切っておけば、そのまま料理に入れることができます。

カレーやパスタに入れると簡単

きのこ料理は何にしようか迷いますよね。
カレーやパスタにきのこを利用すると、とっても簡単に調理できます。

きのこのエキスが出て、より美味しくいただけますよ。
冷凍保存すると、キノコキトサンが増えるそうです。

マリネにして保存しておくのも便利

きのこダイエットでは、毎日料理するのがけっこう面倒ですよね。
その場合には「きのこマリネ」を作っておけば、日持ちしますし便利です。

酢を使うことで、ダイエット効果や健康効果もアップしますね。
だいたい冷蔵庫で3日くらいなら大丈夫でしょう。

きのこダイエットは心身ともに健康になるダイエット方法だった

きのこダイエットのやり方や効果、注意点をご紹介しました。
きのこダイエットの効果は、心にも良い影響があるとは驚きでしたね。

また体が健康になることで、美容効果も自然とついてきます。
アンチエイジング効果も期待できるので、ぜひ続けたいですね。

スポンサーリンク