太る原因はこんなにあった!本気で痩せたい人がやめるべき習慣とは?

痩せたいと思っているのに、なぜか痩せられないと思っていませんか?
それは、あなたの毎日の習慣に太る原因があるのかもしれません。

本気で痩せいたいと思っているなら、今すぐやめるべき習慣があります。
それは、いったいどんなことなのでしょうか?

太る原因に心当たりがある人は、今すぐにやめて美ボディを手に入れましょう。
意外とカンタンだったりするかも。

太る原因はコレだった!

太る原因は、意外とちょっとしたことだったりします。
毎日の生活の中で、ついやってしまいがちなことに原因があるかもしれませんよ。

「明日からダイエット」という決意表明をしている

太る原因はいろいろありますが、なかなか痩せられない人の共通点はコレです。
「明日からダイエットする!」という決意表明です。

今すぐこの瞬間からダイエットを始められない人は、明日になってもダイエットを始められないと相場が決まっています。

何かを始めたいなら、今この瞬間から始めましょう。
明日また「明日からダイエット」と言わないために。

「今日は特別だから」が多すぎる

なかなか痩せられなくて太る原因は、「今日は特別な日だから」という言い訳が多すぎるのかもしれません。
「今日は仕事を頑張ったから」「今日は人にやさしくできたから」「今日は……」

何でも良い訳になり得ます。
頑張った自分にご褒美をあげるのは良いのですよ。

でも、自分を甘やかしすぎる人は、なかなか痩せられない人の典型的な特徴なんです。
適度に厳しくしましょうね。

ちょっと動いただけで「疲れたから休憩」が口グセ

太る原因は、ズバリ動いていないからかもしれません。
あなたは動くのが嫌いではありませんか?

または、ちょっと動いただけで「疲れたから休憩」ばかりしていませんか?
休憩するのは良いことですよ。でも多すぎるとチョット……。

つねに痩せている人の共通点は、小まめに良く動く人なんです。
痩せている人を見てみてください。ちょこちょこ動いていませんか?

本気で痩せたい人がやめるべき習慣とは?

本気で痩せたいと思うなら、やめるべき習慣があります。
中には、あなたにとってツライこともあるかもしれません。

でも、それが当たり前だと思えば、きっと乗り切れるはずですよ。

「今日は頑張ったから」のご褒美スイーツ

本気で痩せたいならやめるべき習慣は、「今日は頑張ったから」のご褒美スイーツです。
なぜなら、ご褒美スイーツはたいてい夜食べることが多いから。

夜のスイーツはデブの宝庫です。
ご褒美スイーツをあげるなら、「今日は頑張るゾ!スイーツ」にしましょう。

もしくは15時のお茶休憩の時にスイーツです。
夜のスイーツはなるべく避けたいところです。

テレビを観る時間&観ながらお菓子

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、テレビをだらだらと長く観ないこと。
テレビを観ている間は、動かないからです。

またテレビを観ながら、ついお菓子をつまんでしまうことも多いですよね。
テレビを観なければ、食べないお菓子かもしれません。

朝はギリギリまで寝ている

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、朝ギリギリまで寝ていること。
朝は少しでも長く寝ていたい気持ちは、痛いほどわかります。

でもギリギリまで寝ている人は、便秘気味の人が多いでしょう。
朝の時間を余裕を持って過ごし、朝食を食べて排泄をする。

この一連の行動をするためにも、朝はなるべく余裕を持って起きましょう。
それが一日を気持ち良く過ごす秘訣でもあります。ストレスコントロールにもおすすめ。

カロリー制限のための朝食抜き

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、朝食を抜くことです。
たしかに朝食を食べないほうが、カロリー制限にはなるかもしれません。

でも朝食べないと、意外と昼はお腹が空かないことも多い。
するとどうなるか。

夕食でガッツリ食べてしまうんですね。
1日1食ならガッツリ食べてもOKと思うかもしれませんが、夜というのが問題。

夜勤の仕事なら良いですが、夜に寝ますよね。
するとカロリーが消費しきれずに、みるみるうちに脂肪へと変わっていきます。

まさに「太って当然の食生活」なんです。
だから朝食をあえて食べて、代謝を早くから上げておくこと。

そして夜になるにつれて、食べる量を減らしていくのがおすすめです。

炭水化物は極力食べない

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、「炭水化物を食べないほうが痩せる」という神話を忘れることです。

確かに炭水化物を摂りすぎると、脂肪がつきやすくなります。
でも炭水化物を摂らなければ痩せるわけではありません。

炭水化物はエネルギー源となりますので、カロリーが消費するキッカケをつくってくれるんです。
つまり代謝がアップするということ。

ですから炭水化物は食べないのではなく、夜だけ少なめにするのが正解。
その代わり夜は、タンパク質をしっかりと摂りましょう。

でも油ギトギトの肉ではなく、赤身肉や肉以外の低カロリーなタンパク質がおすすめ。
夜こそタンパク質を食べましょう。

お肉は太るから食べない

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、「お肉は太るから食べない」というダイエット方法を捨てることです。

お肉は食べ方によっては太りません。
タンパク質は毎食で摂る必要がある栄養ですから、仮にお肉を食べないならそれに変わる食材を摂る必要がある。

お肉で太ると言えば、脂たっぷりのバラ肉やひき肉、ベーコンやハムなどの加工肉です。
赤身肉やロースなら、それほど太る心配をすることはないでしょう。

運動なしの食事制限ダイエット

本気で痩せたい人がやめるべき習慣は、運動なしの食事制限ダイエットです。
食事制限は、ある程度はする必要があります。

でも本当にいちばん理想的なダイエット方法は、運動すること。これに尽きます。
運動なしのダイエットでは、あまり健康的に痩せることはできないでしょう。

健康的に痩せられないということは、美しく痩せることもできないということ。
これはダイエットの目的から逸脱しています。

ダイエットとは、美しく健康的に痩せることが目的のはず。
だから適度な運動はしたほうが良いですね。

意気込んで運動をしなくても、ちょっと体を動かすだけでもちがいます。
ダラダラ動くところを、キビキビ動くだけでも変わると思いますよ。

ダイエットは拷問じゃない!楽しく美しくなろう

ダイエットを成功させるために、やめるべき習慣をご紹介しました。
ダイエットをまるで拷問のようにつらいものだと思っている人もいるかもしれません。

でも、我慢だけのダイエットは決して成功できません。
ダイエットは短期的な物ではなく、言ってみれば一生続くもの。

なぜならダイエットとは、健康管理と同じことだからです。
つまり健康にならなければ、ダイエットは成功とは呼べないということ。

「ダイエットは我慢だ」という思考を解放して、楽しく美しくなりましょう。

スポンサーリンク