ステッパーダイエットの効果的なやり方|脚やせとヒップアップにも


画像:https://www.pinterest.jp/pin/514325219935434951/

ステッパーダイエットは、上の写真のようなダイエット器具を使ったダイエット方法です。
自宅で簡単にできるのが、うれしいですね。

ステッパーダイエットには、効果的なやり方があります。
また脚やせやヒップアップ効果も期待できるので、女性にはうれしいダイエット方法です。

どのようなやり方なのか、また注意点もご紹介します。

ステッパダイエットのメリットとは?

ステッパーダイエットは、どのようなメリットがあるのでしょうか。

雨の日・寒い日・暑い日・面倒くさい日でも自宅でできる

ステッパーダイエットのメリットは、どんな天候でも自宅で簡単にできることです。
普段はウォーキングやランニングをしている人は、雨の日のトレーニングとして利用できます。

また寒い日や暑い日は、外に出るのがイヤですよね。そんな日は、ステッパーダイエットがオススメ。
また「今日は何となく面倒くさいな」という日もありますよね。そんな日でも、テレビを観ながらできるのがメリットです。

スポーツジムのマシンのような効果が期待できる

ステッパーダイエットのメリットは、スポーツジムでやるようなマシンと同じ効果が期待できます。
似たようなマシンを見たことがあるかもしれません。

そんなスポーツジムの運動が、自宅で簡単にできちゃうんです。
これは割と大きなメリットですよね。

テレビを観ながら無駄なくダイエットできる

ステッパーダイエットは、継続することがとっても大切です。なぜなら即効性はないから。
ステッパーダイエットなら、テレビを観ながら「ながら運動」として利用することができます。

それなら「今日はちょっと」と思う日でも、時間をムダにせずできますね。
外に行くのが億劫だったり、人目に触れるのがイヤな時もありますよね。

ステッパーダイエットの効果とは?

ステッパーダイエットの効果は、どのようなものなのでしょうか。

インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体質になる

ステッパーダイエットの効果は、痩せやすい体質をつくれることです。
ステッパーダイエットはインナーマッスルを鍛える効果があるので、代謝をアップすることが可能です。

基礎代謝量が増えて、運動による脂肪燃焼も効率がアップします。
ステッパーダイエットは有酸素運動なので、脂肪燃焼効果が高いんですね。

太ももの筋肉を鍛えて代謝アップ

ステッパーダイエットの効果は、太ももの筋肉を鍛えられることです。
太もものような大きな筋肉を鍛えると、代謝量が劇的にアップすると言われています。

ステッパーダイエットなら、太ももの筋肉をしっかり鍛えてくれます。
また、ふくらはぎにも効きますので、血行促進で代謝アップが可能ですよ。

脚やせ&ヒップアップ効果

ステッパーダイエットの効果は、脚やせで美脚効果が期待できることです。
またヒップアップ効果も期待できるので、脚長効果もあります。

下半身を徹底的に引き締めたい人に、おすすめのダイエット方法なんです。
それが自宅の中でできるんですから、何だかお得感がありますね。

ステッパーの相場は、5000~10000円程度です。
ちょっと高い気もしますが、メリットを考えるとコスパは良いでしょう。

ステッパーダイエットのやり方とは?

ステッパーダイエットのやり方をご紹介します。効果的な方法で、効率的にダイエットしましょう。

1日30分以上のステップ運動をする

ステッパーダイエットのやり方は、1日30分以上やると効果的です。
ステッパーダイエットは有酸素運動なので、最低でも20分以上は継続することが大切です。

どうしてもツライ場合は、小分けに10~15分で区切ってもOKです。
その代わりインターバルは10分以内にして、次のセットをやりましょう。

120~130の心拍数を保ちながら運動する

ステッパーダイエットを効果的におこなうには、心拍数が大事です。
だいたい120~130の心拍数をキープできるようにやりましょう。

効率的に脂肪を燃焼させてダイエット効果をアップするには、心拍数が120くらいがベストです。
わりとキツイと感じる心拍数ですが、それくらいがいちばん痩せやすいです。

負荷をかけ過ぎないで、長く継続できるようにする

ステッパーダイエットは、20分以上継続すると効果的だとお伝えしましたね。
逆に考えると、20分続けられないくらいの負荷だと、ちょっと負荷をかけ過ぎかもしれません。

運動をはじめたばかりなら仕方ないですが、体力が充分にある人なら20分続けられるくらいの負荷がちょうど良いです。

ステッパーダイエットの注意点とは?

ステッパーダイエットの注意点は、どのようなことなのでしょうか。

ケガ予防の「準備運動」と筋肉痛予防の「整理体操」をやる

ステッパーダイエットの注意点は、準備運動と整理体操をしっかりやることです。
ステッパーダイエットは膝を痛めやすいので、準備運動が大事です。

また翌日の筋肉痛を予防するには、整理体操もしっかりやりましょう。
筋肉痛がひど過ぎると、ダイエットを継続できなくなりますよね。

準備運動はストレッチや関節運動が効果的です。
整理体操は、おもにストレッチを重点的におこないましょう。

食後2時間と寝る直前はやらない

ステッパーダイエットの注意点は、食後2時間はやらないことです。
食後は代謝が低下していますので、ダイエット効果が半減してしまいます。

また寝る直前にやるのもNGです。
寝る直前に運動すると、安眠をさまたげてしまいます。

睡眠をしっかりとることも、ダイエットには大切なことです。
今日の運動の疲労を回復させるためにも、睡眠は大事ですよ。

負荷をかけ過ぎると、足が太くなる可能性も

ステッパーダイエットで負荷をかけ過ぎると、有酸素運動ではなく無酸素運動になるおそれがあります。
それでは脂肪があまり燃焼されません。

それに加えて足が細くなるどころか、逆に太くなってしまうことも考えられます。
適度な負荷で継続してできるようにしましょう。

膝が痛い時はやらない

ステッパーダイエットは膝が痛くなる場合があります。
膝が痛む時は、無理をしてやらないようにしましょう。

ステッパーダイエットは継続が大事なので、足が痛い時は、無理しないようにしましょう。

ステッパーダイエットで「ながらダイエット」を成功させよう

ステッパーダイエットのやり方と注意点をご紹介しました。
雨の日も、暑い日も寒い日も、自宅でできるのがうれしいポイントです。

またテレビを観ながらできるところも、続けやすいポイントです。
3ヶ月くらいは継続しておこなうことで、ダイエットを成功させることができるでしょう。

スポンサーリンク