キウイダイエットの効果とやり方|朝と夜どっちがいいの?

キウイダイエットは、どんな効果があるのでしょうか?
どんな食べ方でいつ食べれば痩せられるのか、キウイダイエットのやり方についてご紹介していきます。

「朝キウイダイエット」と「夜キウイダイエット」は、どのような効果の違いがあるのかもご紹介します。
秋から春まで、旬の長いキウイでダイエットしちゃいましょう。

キウイダイエットの効果とは?

キウイダイエットの効果とは、どのようなものが考えられるのでしょうか。

食物繊維で便秘解消

キウイダイエットの効果は、便秘解消効果があることです。
キウイには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が、バランスよく含まれています。

そのため便秘解消効果が期待できるんです。
しかも食物繊維が豊富ということは、食べた時にお腹でふくらんで、満腹感も得られるんです。

だから置き換えダイエットとしても、最適なフルーツなんですね。
しかもキウイは低カロリーなので、ダイエット中に食べても安心なフルーツです。

カリウムでむくみ解消

キウイダイエットの効果は、むくみを解消できることです。
キウイにはカリウムが豊富に含まれていて、体内にたまった余計な水分や塩分を排出してくれます。

さまざまな食べ物を食べることで、少しずつ蓄積されていく、毒素や老廃物も排出をうながしてくれます。
そのためデトックス効果もスゴイんですね。

タンパク質を分解して、消化を促進

キウイダイエットの効果は、タンパク質を分解して、消化を促進してくれることです。
タンパク質を分解したら、筋肉量が減って代謝が落ちてしまうんじゃないか?と心配になりますよね。

でもダイエット中はタンパク質を積極的に摂っていると思いますが、タンパク質を摂りすぎると消化不良を起こすることがあるんです。
それが腸内にたまってしまうと、悪玉菌が発生して腸内環境が悪化してしまいます。

すると当然ダイエット効果は低下しますよね。
そこでキウイを食べることでタンパク質を分解して、消化不良を防ぐことができるんです。

ビタミンCで脂肪を柔らかくする

キウイに含まれるビタミンCは、美容効果が高く、美肌を保つのに欠かせない栄養ですよね。
抗酸化作用の高いビタミンEも含まれていますので、アンチエイジング効果も期待できます。

さらにビタミンCには、脂肪が硬くなるのを防ぐ効果があると言われています。
そのため脂肪を柔らかくして、燃焼しやすい状態にすることができると考えられます。

キウイダイエットのやり方

キウイダイエットのやり方をご紹介します。朝と夜では、どちらが良いのでしょうか?

「朝キウイダイエット」と「夜キウイダイエット」

朝キウイダイエットのやり方は、朝食をキウイ1~3個の置き換えるという方法です。
午前中はデトックスに最適な時間帯なので、デトックス効果の高いキウイを食べることで、体内の老廃物を排出する効果が高まります。

ただしキウイに含まれる「ソラレン」が、日焼けを促進する「光毒性」があると言われています。
美白効果を損ないたくない人は、夜キウイダイエットのほうが良いかもしれません。でもデトックス効果を期待するなら、朝キウイダイエットがおすすめです。

夜キウイダイエットのやり方は、「夕食をキウイ1~3個に置き換える方法」「夕食前にキウイを1個食べる方法」「夕食後にキウイを1個食べる方法」の3つあります。

夜キウイダイエットは、腸のゴールデンタイムである午前0時に、キウイの効果を発揮させることが目的です。
寝ている間の消化を促進し、脂肪が蓄積しにくくする効果があると言われています。

1日に1~3個のキウイを食べる

キウイダイエットのやり方は、1日に1~3個のキウイを食べることです。
キウイはフルーツの中でも、かなりの低カロリーです。

キウイ1個87gだとすると、46キロカロリーしかありません。
だからといって食べ過ぎると、やはり太りますし、それ以外にも食べ過ぎると支障があります。

水をコップ1~2杯を一緒に飲む

キウイダイエットのやり方は、キウイと一緒に水を飲むことです。
キウイには食物繊維が豊富に含まれていますから、水を一緒に飲むことで満腹感がアップします。

また便秘解消のためにも、充分な水分が必要です。食物繊維だけでは、逆につまってしまうことがあるからです。
キウイと一緒に、コップ1~2杯の水を飲むようにしましょう。

ヨーグルトと一緒に摂ると便秘解消効果アップ

キウイダイエットのやり方は、ヨーグルトと一緒に食べると効果的です。
キウイの食物繊維とヨーグルトと乳酸菌やビフィズス菌の相乗効果で、便秘がかなり解消されることでしょう。

またそこにアロエが加わると、中性脂肪を減らす効果も期待できるそうです。
アロエヨーグルトと一緒に食べると、最強のダイエット効果が期待できそうですね。

キウイダイエットの注意点とは?

キウイダイエットには、いくつか注意点もあります。

食べ過ぎると下痢になるかも

キウイダイエットの注意点は、食べ過ぎると下痢になる可能性があることです。
キウイに含まれている食物繊維を摂りすぎると、お腹がゆるくなることがあります。
何でも食べ過ぎは良くないということですね。

口がかゆくなるなど、アレルギーを起こすることも

キウイダイエットの注意点は、食べ過ぎるとアレルギー症状が出る可能性があるということです。
キウイを食べて口がかゆくなったり、ピリピリと刺激を感じたときは、アレルギー反応が起きている可能性があります。

すぐにキウイを食べるのを中止して、病院を受診するようにしましょう。
すぐに治ったからと言って、アレルギー症状を放っておくと、どんな事態になるかわかりません。油断しないように。

1日1食以上をキウイに置き換えないこと

キウイダイエットの注意点は、1日1食以上をキウイに置き換えないことです。
キウイダイエットの効果を早く出したいからといって、1日2食をキウイに置き換えると、栄養不足になります。

栄養不足になると痩せにくく太りやすい体質になります。
そのためキウイに置き換えるのは1食だけにして、それ以外の2食で栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

キウイダイエットはゆるやかに痩せてリバウンド防止

キウイダイエットの効果とやり方をご紹介しました。
キウイダイエットはゆるやかに痩せる効果が期待できるので、即効性はありません。
そのため長期的に続けることになります。

即効性がないということは、デメリットだけではありませんよ。
ゆるやかに痩せるということは、リバウンドしにくいということでもあるんです。
キウイダイエットでキレイに痩せましょう。

スポンサーリンク