まいたけダイエットの効果とやり方|キノコの中でも舞茸がスゴイ理由


画像:https://cookpad.com/recipe/4655607

キノコはダイエット効果が高いことで知られていますが、その中でも「まいたけ」のダイエット効果がスゴイんです。
まいたけに含まれている成分が、ダイエットを後押ししてくれるんです。

まいたけダイエットには、どんな効果が期待できるんでしょうか。
まいたけダイエットのやり方や注意点、美味しいまいたけレシピもご紹介します。

まいたけダイエットの効果とは?

まいたけダイエットの効果は、どのようにスゴイのでしょうか。ダイエット以外の効果も期待できます。

便秘解消

まいたけダイエットの効果は、便秘解消の効果がとにかくスゴイことです。
まいたけには、「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の両方が含まれています。

とくに不溶性食物繊維の量が多く、ほぼ不溶性食物繊維と言っても良いそうです。
不溶性食物繊維の作用は、腸のはたらきを活発にして、腸内環境を良くする作用があります。

脂肪がつきにくくなる

まいたけダイエットの効果は、脂肪がつきにくくなることです。
まいたけに含まれている「MXフラクション」という多糖類は、まいたけにしか含まれていない成分なんです。

これのダイエット効果がスゴイんです。
脂肪が腸で吸収されるのを防ぐはたらきがあります。そのため脂肪が蓄積されるのを防いでくれるんですね。

脂肪が燃焼しやすくなる

まいたけに含まれている「MXフラクション」には、脂肪の蓄積を防ぐだけでなく、脂肪が燃焼しやすくなる作用もあります。
つまりすでに溜まっている脂肪を分解して、脂肪を減らす効果があるということです。

そのため有酸素運動など脂肪の燃焼率の高い運動をすると、より痩せやすくなるということですね。
ダイエットをするに当たって、脂肪燃焼効果は喉から手が出るほど欲しい効果です。

内臓脂肪を減らして代謝アップ

キノコ全般に含まれている「キノコキトサン」という成分には、内臓脂肪を減らす作用が期待できます。
とくに「エノキ」に多く含まれているのですが、まいたけにも含まれています。

キノコキトサンにも、すでに溜まっている脂肪を減らすはたらきが期待できます。
肥満防止や生活習慣病の予防のも役立ちますね。

コレステロールを減らし、血糖値の上昇をおさえる

まいたけダイエットの効果は、コレステロールを減らす効果と、血糖値の上昇をおさえる効果が期待できます。
まいたけにだけ含まれている「MXフラクション」は、この両方をかなえてくれるんですね。本当にスゴイ成分です。

コレステロールを下げることで、動脈硬化や心臓病の予防にも役立ちます。
また血糖値の上昇をおさえるとインスリンの分泌が減り、太りにくい体質になることができます。

免疫力アップの健康効果&アンチエイジングの美容効果

まいたけダイエットの効果は、痩せる効果だけではありません。
なんとガン予防までできちゃうんです。ガンを予防できるくらいに、免疫力をアップさせる健康効果が期待できます。

また抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果も期待できるんです。
健康だけでなく、美容効果も高いなんて、もう「まいたけ」を食べないわけにいきませんね。

まいたけダイエットのやり方とは?

まいたけダイエットのやり方は、とっても簡単です。

1日で50g程度、上限は100gにする

まいたけダイエットのやり方は、1日で50g程度のまいたけを食べるだけです。
できるだけ食事の最初のほうに食べることで、血糖値の上昇をおさえることができます。

また1日の摂取量目安は、100gまでです。
たくさん食べたら痩せるわけではないので、食べ過ぎには注意しましょう。

毎日たべて、一週間以上は続けること

まいたけダイエットのやり方は、毎日たべることが大切です。
だいたい一週間くらいで、まいたけダイエットの効果があらわれる人が多いようです。

毎日たべて、一週間は最低でも続けましょう。
続けやすいレシピは、後ほどご紹介しますね。

脂肪が燃焼しやすくなるので、有酸素運動をするとGOOD

まいたけダイエットでは、とくに運動は必要ありません。
でも、まいたけには脂肪が燃焼しやすくなる効果があるので、有酸素運動をするとダイエット効果がアップします。

より効率的に痩せたい人は、ぜひ有酸素運動も取り入れてみてくださいね。
より早く効果があらわれることでしょう。

まいたけダイエットの注意点とは?

まいたけダイエットでは、おもに調理方法で注意点があります。

長時間の煮込み料理はNG

まいたけに含まれるMXフラクションは、長時間煮込むことで成分が壊れる可能性があります。
そのため長時間の煮込み料理には適していません。

たとえば「まいたけカレー」を作るなら、ふつうにカレーを作って、炒めたまいたけを添えると良いでしょう。
もしくは炒めたまいたけを温め終わったカレーに混ぜるだけ。それならOKです。

100℃以上の高温調理はNG

まいたけに含まれるMXフラクションは、高温調理でも成分が壊れる可能性があります。
そのため100℃以上になる揚げ物などには適していないんです。

まいたけの天ぷらは、美味しくて大好きですが、まいたけダイエットではNGですね。
ダイエット中ということを考えても、揚げ物はひかえたほうが良いですね。

水で洗うとダイエット効果が減る

まいたけダイエットの要であるMXフラクションは、水溶性の成分です。
そのため水で洗うだけでも、成分が流れ出てしまいます。

サッと洗う程度なら大丈夫ですが、念入りに洗うのはやめましょう。
煮汁にも流れでてしまうので、煮汁までしっかり残さないで食べましょう。

食べ過ぎるとお腹がゆるくなる

まいたけには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
そのため食べ過ぎると、腸のはたらきが活発になりすぎてゴロゴロすることがあるようです。

トイレから出られないという体験談もありますし、お腹がゆるくなることもあります。
それだけ便秘解消効果がスゴイということですが、普段からお通じが良い人は下痢になる可能性もあります。

まいたけダイエットを成功させるレシピ

まいたけダイエットを成功させるには、美味しいまいたけレシピが必要です。
どんな食べ方があるのか見ていきましょう。

Cpicon 舞茸の豚肉巻き ダイエットレシピ by moca1012

まいたけをタンパク質と一緒に食べると、ダイエット効果がアップしますね。
ダイエット中はタンパク質の分解を防ぐことが大切です。

運動をプラスする場合には、とくにタンパク質を摂るように心がけましょう。
また豚肉にはビタミンB群も含まれていますので、代謝アップなどの効果も見込めます。

まいたけダイエットにおすすめのレシピです。
ちょっとひと手間加えるだけで、見た目も華やかになりますよね。

Cpicon 豚肉とまいたけの中華風炊き込みご飯 by るぅ**

秋の味覚といえば、キノコ。
そんなキノコの中でもダイエット効果が高いまいたけは、炊き込みご飯にすると良いでしょう。

炭水化物は、あまり食べ過ぎると血糖値が上昇して、脂肪をため込みやすくなります。
そのため玄米で炊き込みご飯をするのも良いかもしれません。

また、まいたけは煮汁などにもMXフラクションが溶けだしているので、炊き込みご飯なら全部食べられますね。
栄養分をしっかり全部とりましょうね。

簡単なまいたけレシピは?

まいたけダイエットは毎日食べないといけないので、面倒な調理は続きませんよね。
そこで簡単なまいたけレシピをご紹介しましょう。

それは「まいたけ炒め」と「まいたけの味噌汁」です。
これならサッと調理できて、忙しくて時間がない時でもOKです。

まいたけダイエットは食欲の秋のダイエットにオススメ

今やまいたけも一年中スーパーで売っていることが多いですよね。
でも、やっぱり秋になると食べたくなるのがキノコ料理。

食欲の秋にダイエットするなら、まいたけダイエットがオススメです。
まいたけ以外のキノコとミックスしても良いですね。

美味しくダイエットできる、まいたけダイエットを実践してみてください。

スポンサーリンク