しらたきダイエットの方法と効果|美味しい「しらたきレシピ」満載

しらたきダイエットは、続けることで効果が少しずつあらわれてきます。
低カロリーでダイエットに最適な食材ですが、しらたきのダイエット効果はそれだけではないんです。

どんな効果が期待できるのか、また注意点はどんなことなのか見ていきましょう。
そして「しらたきダイエット」を成功へ導くための、美味しいレシピもご紹介しますね。

しらたきダイエットの効果とは?

しらたきダイエットの効果は、どんなものが考えられるのでしょうか。

食物繊維で便秘解消

しらたきダイエットの効果は、便秘を解消できることです。
しらたきには食物繊維が豊富に含まれています。

しらたきに含まれる食物繊維は、「不溶性食物繊維」です。
もともと「こんにゃく」には「水溶性食物繊維」が含まれていますが、しらたきやこんにゃくの製造過程で「不溶性食物繊維」に変化します。

不溶性食物繊維の特徴は、腸内で水分を含んで膨らみ、腸のぜん動運動をうながす効果が期待できます。
そのためダイエット中のように食事量が少なくても、便秘が解消されやすいのです。

低カロリーなのに満腹感がたっぷり

しらたきダイエットの効果は、満腹感があることです。
しらたきに含まれる不溶性食物繊維が、お腹の中で膨らんで満腹感を得られるんです。

水を多く飲むことで、より満腹感がアップして便秘解消にも役立ちます。
しかも、しらたきは100gあたり6キロカロリーと、かなりの低カロリーです。

お腹いっぱいになってカロリーも少ないのは、ダイエット中の食材としては嬉しいですね。

コレステロールを減らすはたらきも

しらたきダイエットの効果は、コレステロールを減らすはたらきがあることです。
しらたきに含まれる食物繊維が、コレステロールを減らしてくれると考えられます。

脂肪を便と一緒に排出する効果にすぐれています。
食事と一緒に食べることで、食事の脂肪分も減らす効果が期待できます。

糖質・脂質ゼロで脂肪がつきにくい

しらたきダイエットの効果は、脂肪がつきにくいことです。
しらたきは糖質・脂質ともにゼロなので、血糖値の上昇をおさえる効果が期待できます。

血糖値が上昇しにくい低GI食品なので、インスリンの分泌もおさえられます。
インスリンの分泌が減ると、脂肪が蓄積しにくくなるんですね。

しらたきダイエットの方法とは?

しらたきダイエットは、どのような方法でやれば良いのでしょうか。

ご飯や麺類をしらたきに置き換える

しらたきダイエットの方法は、ご飯や麺類などの主食をしらたきに置き換える方法です。
主食である炭水化物は糖質が多く、血糖値が上昇しやすい食材です。

そのため脂肪になりやすいんですね。
でも、しらたきに置き換えることでカロリーも低くなり、脂肪になりにくくなります。

ご飯にしらたきを混ぜて「しらたきご飯」にする

しらたきダイエットの方法は、ご飯にしらたきを混ぜて「しらたきご飯」にする方法があります。
どうしても白米が食べたい人は、ぜひ「しらたきご飯」にチャレンジしてみてくださいね。

しらたきご飯の作り方をご紹介します。

  1. 米3合をいつも通りに洗い、そこへ細かく刻んだしらたきを400g入れます。
  2. そこへ米3合の目盛りまで水を普通に入れます。
  3. 炊き上がったら、ご飯としらたきを混ぜて食べましょう。

 
意外としらたきが気にならないとの口コミが多いですよ。
ぜひやってみてくださいね。

おかずにしらたきを混ぜてカサ増しする

しらたきダイエットの方法は、おかずにしらたきを混ぜて、カサ増しすることです。
しらたきを混ぜることで満腹感が得られます。

副菜にも主菜にも使えますので、いろいろなレシピを考えるのも楽しいですね。
しらたきは味がほとんどないので、どんな味付けにもマッチしてくれると思いますよ。

しらたきダイエットの注意点とは?

しらたきダイエットには、いくつかの注意点もあります。

食べ過ぎると便秘になることも

しらたきダイエットの注意点は、食べ過ぎると便秘になる可能性もあることです。
しらたきには「不溶性食物繊維」が含まれています。

不溶性食物繊維はお腹の中で膨らむ性質があるため、食べ過ぎると便がつまってしまうことがあるんです。
食べ過ぎなければ便秘解消効果が期待できるので、適量にするようにしましょうね。

栄養バランスの良い食事をする

しらたきには、栄養がほとんど含まれていません。
そのため、しらたきだけを食べるようなダイエット方法はしないように注意しましょう。

1食をしらたきだけに置き換えたり、しらたきの単品ダイエットは禁物です。
栄養バランスの良い食事をすることが大切ですよ。

カロリー制限しすぎると痩せなくなる

しらたきは低カロリーなので、ダイエットに最適な食材です。
だからと言って、早く痩せたいあまりカロリー制限しすぎると、痩せなくなります。

急激に体重が減ると、体が脂肪をため込みやすくなります。
またダイエットの停滞期に陥りやすくなってしまいます。

したらきを美味しく食べるための下処理の方法

しらたきダイエットでは、しらたきを美味しく食べるための下処理をするのがオススメです。
しらたきは生臭いので、ちょっと気になる人もいるかもしれませんね。

塩もみしてから茹でる

しらたきの臭みをとるには、茹でるのが一番です。
美味しくないと続けられないので、面倒でもアク抜きすることをオススメします。

  1. しらたきを袋から出し、汁を捨てて塩もみします。
  2. そのまま熱湯で2~3分くらい茹でましょう。
  3. 茹であがったら水で洗い流します。

 
このひと手間をすることで、味付けも馴染みやすくなります。
美味しく食べるためには、絶対にやっておきましょう。

電子レンジで加熱する

下処理するのが良いと言っても、わざわざ茹でるのって面倒ですよね。
その場合には、電子レンジでも可能です。

  1. 袋から出したしらたきは汁を捨てて、容器に移しかえてから電子レンジで2~3分加熱します。
  2. その後に水で洗い流します。

 
茹でるよりは簡単かもしれませんね。
では、いよいよ美味しいしらたきレシピをご紹介します。

しらたきダイエットの美味しいレシピ

しらたきは味がほとんどないので、どんな料理にしても比較的合います。
下処理をして臭みを取ると、美味しくいただけますね。

また下処理をすることで、味が絡みやすくなります。
ただし味付けが濃くなりやすいので、塩分の摂りすぎには注意しましょうね。

Cpicon しらたきのヘルシーカルボナーラ by プロティアジャパン

ダイエット中は敬遠しがちな「カルボナーラ」。
パスタをしらたきに置き換えれば、ダイエット中でも美味しく食べられます。

生クリームは使っていないレシピですが、充分に美味しそうですよね。
「たまには、こってりしたものも食べたい!」という時に、ぜひチャレンジしてみてください。
 
Cpicon しらたきdeマヨリタン(ナポリタン) by スズケンさんの嫁

パスタと言えば「ナポリタン」ですよね。ワタシは大好きです。
はじめにマヨネーズを混ぜておくことで、味が絡みやすくなるとはビックリです。

そんな裏ワザを考えるのも、しらたきダイエットの楽しみになるかもしれませんね。
どんどんアイデア料理を見つけてみましょう。
 
Cpicon 簡単副菜★人参&白滝のたらこ炒め by しょうまじ

「しらたき」と「たらこ」は相性が良いみたいで、多くのレシピがありました。
たらこパスタもありましたが、これは副菜です。

でも味付けは、まさにたらこパスタそのものですね。
しらたきが低カロリーなので、バターを使っても大丈夫かな。
 
Cpicon 白滝で!コクまろミルク味噌ラーメン風♡ by crazy娘

こちらもダイエット中には敬遠しがちな「ラーメン」。
しらたきでラーメンというのもアリかもしれませんね。

これはチョット変わったレシピですが、ふつうの醤油ラーメンや塩ラーメンでも美味しそうです。
玉子やチャーシューを入れれば、見た目は本格的なラーメンになります。

ダイエット中は料理の見た目も大事ですよね。
食事に対するテンションを上げることで、満足感を得ることもダイエット成功のコツです。
 
Cpicon スタミナしらたきp(*^-^*)q by ☆KEITY☆

しらたきダイエットでは、メインのおかずをしらたきでカサ増しするのも良いでしょう。
たっぷり食べても低カロリーなのが、やっぱり嬉しいポイントですよね。

お酒のおつまみとしても、オススメだそうですよ。
ご飯が進みそうですが、「しらたきご飯にすればセーフかな」という感じでしょうか。
 
Cpicon 牛丼?豚丼? 糸こんにゃく丼!! by おかぁにゃん

最後にご紹介するしらたきレシピは、牛丼…いや豚丼です。
丼のご飯を「しらたきご飯」にするという方法もアリだと思いますが、具のほうにしらたきが入っているレシピです。

たっぷり食べてもOKなのが、罪悪感がなくて良いですね。
具は、しらたきがメインになっています。

しらたきダイエットは継続が大事

しらたきダイエットの方法と注意点、そして美味しいレシピをご紹介しました。
しらたきダイエットは、短期間で痩せられるダイエット方法ではありません。

そのため継続することが大事です。
継続するためには、美味しいしらたきレシピが不可欠。

今回ご紹介したレシピに挑戦して、アイデアレシピも考えてみてくださいね。
食事のテンションが、ダイエット成功へ導いてくれますよ。

スポンサーリンク